TOP > イベント情報 > Sigalaの初来日公演が関西ではデイタイムに開催!?その意図を共演DJに聞いてみた

2018.06.16(Sat) DJ SHOTA イベント情報

Sigalaの初来日公演が関西ではデイタイムに開催!?その意図を共演DJに聞いてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加






ついに今週末、Sigala (シガーラ) の初来日公演が開催されますね!
6月16日(土)に東京・渋谷CAMELOTで、17日(日)に大阪・梅田CLUB PICCADILLYであのSigalaが見られるわけです。よく日本に来てくれた!

YouTubeで1億回以上再生されている「Easy Love」や「Sweet Lovin」など、ピアノとEDMを組み合わせ聴いてるだけで愉快で楽しくハッピーになれる世界的な大ヒットチューンを生み出してきたSigala。
なかなか日本に来ることはないと思うのでこれは見逃せない来日公演になりそうです。

そしてさらに「関西のクラブでおもしろいサービスが始まった!」と聞いたので、今回Sigalaの来日ツアー・関西公演に出演するDJ、TAKU-HERO / RYU-Toのお2人にいろいろ聞いてみました!

S__26165401

S__26165402

なぜデイタイム?Sigalaと共演するTAKU-HEROにインタビューしてみた

S__5095426

SHOTA「Sigalaの初来日イベントがついに開催されますね!本当ついに日本来てくれたかという感じですよ、日本にいる多くのSigalaファンも大歓喜でしょう。さて来日ツアーの東京公演は深夜に開催されるということですが、関西・大阪ではめずらしくデイタイムに開催されるそうですね!今回Sigalaと共演されるTAKU-HEROさんとRYU-Toくんに伺いたいのですが、なぜデイタイムのイベントになったんですか?」

TAKU-HERO「世界的にEDMブームが巻き起こるようになって、日本でもEDMフェスが流行りだしましたよね。ULTRA JAPANやEDC JAPANなどを筆頭に、海外アーティストを招致したフェスが今は全国的に開催されています。日本のダンスミュージックシーンが盛り上がることはうれしいことなのですが、ただこれらのフェスはだいたい「未成年入場不可」「18歳以上から入場可」など未成年や高校生・中学生が入れないものがほとんど。フェスに参加したくても年齢制限があって参加できないという方が多い現実があります。クラブで深夜に開催される海外アーティストの来日イベントも同じですね。そういった悔しい思いをしている未成年のEDM好きの方たちも参加できて満足してもらえるようなクラブイベントを僕たちが率先して作っていきたいと思い、今回のイベントをサポートすることになりました。」

SHOTA「それは素晴らしい試みですね!たしかに今はYouTubeでフェスの動画が見れたりEDMアーティストの最新情報はネットでチェックできたりで、未成年のEDMファンも増えていますもんね。しかも彼らは音楽がやたら詳しい!」

S__5070852

RYU-To「深夜にやっているクラブにはいろんなお客さんがいて、彼らは全員が海外アーティストに興味があるわけではないんですよね。だから海外アーティストを日本のクラブに呼んでも、盛り上がりはその日のお客さん次第というところ。ただいつもはクラブが閉まっているデイタイムにみんなが見たい海外アーティストを呼んでイベントを開催すれば、当然そのイベントに興味がある人しか集まらないですよね?周りもそのアーティストのファンだらけなので、フェスのような一体感のある盛り上がりを体感できると思いました。音楽で一つになる、ということですね。」

SHOTA「間違いないです、ファン同士で交流できて楽しいですもんね!好きなものでつながるって本当素敵なことです。今後関西ではデイタイムのイベントは増えそうですか?」

TAKU-HERO「大阪・梅田の CLUB PICCADILLY (ピカデリー) で今年2月に開催した Dropgun (Don Diabloのレーベル<HEXAGON>でおなじみ) の初来日イベントはデイタイムに開催したんですけど、動員数は500人オーバーを記録しました。また4月のゴールデンウィークに京都WORLDで開催された Jonas Blue もデイイベントでしたが、前売りチケット500枚が完売。 このすごい勢いを目の当たりにしたので、デイタイムのパーティーの需要が高まってるんだなと今年に入って改めて気づかされました。未成年だけではなく、EDMのアーティストを電車がなくならない時間にちゃんと見たいっていう方も多いと思うので、これからはさらにデイタイムのイベントを仕掛けていきたいと思っています。絶対東京と同じように盛り上がっていくと思いますよ。」

SHOTA「そもそも海外アーティストの来日イベントが深夜に開催されるってダンスミュージックのアーティストの場合くらいですもんね?しかも未成年が入れないという年齢制限があるのもEDMフェスくらい?ですから、フェスや音楽好きの方が直面する制限を緩和するデイイベントは盛り上がらないわけがないですね!」

クラブで友達が作れる!<クラブ友>とは?

クラブ友2

SHOTA「さて、とても興味深いお話を伺ったんですが、デイタイムのイベントと並行して<クラブ友>というサービス企画を始めたそうですね?これはどういったものなんですか?」

TAKU-HERO「”クラブやフェスに行きたい、でも一緒に行く友達が見つからない…”、”音楽の趣味が一緒の友達を作りたい”っていう方いますよね。そんな方たちにぜひ知ってもらいたいのが、TryHard DJ Academyが始めた<クラブ友>です。”どうしてもあのアーティストが見たい”と言って遠くからイベントに駆けつける方も最近は多いように思います。でも中には一緒に行ってくれる友達がいなかったから1人で来たという方もいるくらいなので、そういう方に少しでも安心して来ていただけるように何かできないかなと考えたんです。あとは関西の音楽フェス MUSIC CIRCUSで<フェス友>という企画をした時に、同じ音楽好き同士が繋がっていくということにすごく熱を感じたので、“好きな音楽で1つになる”をテーマに<クラブ友>というコンテンツをスタートさせました。<クラブ友>では何をやるかと言いますととてもシンプルで、参加してくれたお客さんたちで集まってみんなで自己紹介をして交流したり乾杯したり。もちろん未成年の方はソフトドリンクで乾杯となるのでご安心ください。そして海外アーティストの公演を楽しんだ後、みんなで記念撮影をして解散というタイムスケジュールです。あとは抽選で選ばれた方には海外アーティスト本人に会ってお話しできるチャンスも作っていこうと思っています。本当は希望者全員にその機会をご提供したいと思っているのですが、海外アーティストのことも考えるとなかなか難しく。。でもぜひ皆さん、このチャンスを掴みに<クラブ友>参加してみてくださいね。」

SHOTA「そのアーティストを好きな友達がいるかどうかって結構大事なところですよね。EDM好きの中にもたとえばHardwellなどのBigroom系が好きな人もいれば、Yellow ClawなどのBass Music系が好きな人もいる。しかも仕事の都合で日程があわないとか、遠いから行けないとかってケースもあるので一緒に行く友達が見つからないこともありますよね。その悩みに応える素晴らしい企画だと思います!しかも関西で一番有名なDJスクールが主導っていうのがまたいいし信頼できますね!」

1人、未成年でも安心して遊びに行けるクラブに

TAKU-HERO「僕たち TryHard DJ Academy はDJや楽曲制作のノウハウを生徒さんにレッスンすることもそうなんですが、関西のクラブシーンを盛り上げたり、一般的な”クラブ”のイメージを良くしていったりすることも責任持ってやっていきたいと思っています。誰かがやってくれる、ではなく自分たちから率先してよりよいクラブシーンを作っていこうという思いです。”音楽好きだけど、クラブはちょっと…”など、ネガティブなイメージを持って足が遠のいている方の背中をそっと押すようなきっかけとして、<クラブ友>という企画を通じてどんどんサポートしていけたらなと思っています。」

<クラブ友>の参加方法

クラブ友_180615_0004

<クラブ友>に参加する方法は簡単、TryHard DJ Academyの公式LINE@を登録したあとに「クラブ友参加希望です」とメッセージを添えるだけだそうです。
TryHard DJ Academyのスタッフさんたちは優しい人ばかりなので安心して気軽に登録してみてください!

<クラブ友>に参加するとSigala本人にも会える!?

今回Sigalaの来日公演で<クラブ友>に参加していただくと、抽選で選ばれた1組の方はSigala本人にミート&グリートできるチャンスもあるそうです!

MeetGreat.jpg2.png

MeetGreat.jpg

まとめ

今回はSigalaの来日イベントと一緒に、関西で始まった<クラブ友>というサービスを紹介しました。
こういうの、”ありそうでなかった”的な感じですごくいいですよね!
東京でも率先してこのようなポジティブな企画を考える人たちがいたらおもしろそうなのに、、、クラブシーンを明るくしていく動きをどんどん取り上げていきたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事