TOP > イベント情報 > 日本の夏の風物詩「サマソニ」の前夜祭!オールナイトイベント「ソニックマニア」のラインナップが素晴らしい!

2014.08.04(Mon) DJ SHOTA イベント情報

日本の夏の風物詩「サマソニ」の前夜祭!オールナイトイベント「ソニックマニア」のラインナップが素晴らしい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SONICMANIA

出典:Come-In Come-Out

DJ HACKsをごらんのみなさん、こんにちわ!DJ SHOTAです。

今回は、根強い人気を誇り、日本を代表するサマーフェスのひとつである「サマーソニック」の前夜祭
ソニックマニア」についてご紹介します。

ソニックマニアとは?

日本を代表するサマーフェスのひとつである「サマーソニック」はみなさんご存知でしょう。
EDMファンのみなさんは7月にあったAviciiの謎のカウントダウンでおなじみかもしれませんが、
数々のフェスを手がけているCREATIVE MANが主催する2日間に渡る大型フェスです。

クリエイティブマンの公式ページはこちら
クリエイティブマン

2014年の夏は、野球の千葉ロッテの本拠地・千葉マリンスタジアムと幕張海浜公園をあわせたQVCマリンフィールド
さらに幕張メッセという広大な土地を使って5つのステージで開催されます。
見たいアーティストのライブ時間をチェックしてステージを行き来してフェスを楽しむ形になります。
幕張の浜辺で行われるので開放感も抜群ですよね!

今年の夏は8月16日(土)17日(日)の2日間に渡って開催。午前9時開場で11時開演です。
同日開催で、大阪の舞洲サマーソニック大阪特設会場でもこの大型フェスが行われます!

土曜日東京でライブを行ったアーティストは日曜日大阪へ、東京・大阪とも同じアーティストが見られるようになってるからいいですよね!

summersonic2013

出典:「SONICMANIA 2013/SUMMER SONIC 2013」(WOWOW)を観た: 宇宙 世田谷 emam

そのサマーソニックの前夜祭として、前日の8月15日(金)に一晩中かけて開催されるのが「ソニックマニア」です。

ソニックマニアの舞台は、サマーソニックでも使われる巨大施設・幕張メッセ
20時開場・22時開演という、夜おそくからスタートするオールナイトフェスになっています。
サマーソニックの前夜祭という位置づけではありますが、とても豪華なラインナップを揃えていて、話題性十分です。

ソニックマニア2014公式ページ
http://www.creativeman.co.jp/sonicmania/2014/

EDM好きの方はサマーソニックよりも、前夜祭であるソニックマニアの方が気になるのでは?
なぜなら、サマーソニックに出演しない世界的EDMアーティストが、ソニックマニアのために来日するからです。

ソニックマニア・ラインナップ

メイン・ステージ

・KASABIAN
・KRAFTWERK
・サカナクション
ZEDD
・MOGWAI
KREWELLA
NERVO
・the telephones・
・中田ヤスタカ

ハード・ステージ

・2manydjs
DJ SNAKE
・DESTRUCTO
・CONGOROCK
YAMATO

来日するおすすめEDMアーティスト

Zedd

zedd_sonicmania

出典:Decibel Festival

Stay The Night』や『Find You』、『Clarity』などの気持ちいいプログレッシヴ・ハウスをリリースし続けるEDMアーティスト、Zedd (ゼッド) が来日するというから驚き!!!

世界的大人気歌姫のAriana Grande (アリアナ・グランデ) とのコラボ曲『Break Free』をリリースしたばかりで話題になってますよね。
Zeddがピンとこない方、またZeddの曲が聴きたくなってしまった方はこちらの記事でチェックしてください!

EDM界の貴公子!ヴォーカルを活かしたヒット曲を生み出す「Zedd (ゼッド)」の代表曲

Krewella

krewella_sonicmania

出典:スッキリ!!にKrewella – CO-DO TUNE

Zeddに加えて、同じく大物アーティスト・グループなのが、このKrewella (クルーウェラ)ですよね。
EDMブームにのってどんどんのし上がってきた彼女らですが、特に派手なライブパフォーマンスに注目してほしいんです!
Krewellaの記事の中にMusic Videoがいくつかあるので見てみてください。楽しませてくれる期待感ムンムンですよ!
そして、そのあとのサマーソニックにも出演するそうです!

ビルボード誌も推す!2014年最重要パーティー・バンド「Krewella(クルーウェラ)」の有名おすすめ曲

NERVO

nervo_sonicmania

出典:DJMIX.com – Free DJ Mix Downloads and Streams | Nervo

Krewellaと同じく、ライブパフォーマンスに注目なのが、NERVO (ナーヴォ)です!
DJ Magが2013年に発表した世界のDJランキングでは、16位を獲得した双子姉妹のDJデュオです。
普通に考えて、NERVO来日はアツすぎますよね!
ここまでZeddKrewellaNERVOと並んでいるソニックマニア、豪華すぎやしませんか。。

奇抜でイケイケの双子姉妹!オーストラリア人女性DJデュオ「NERVO (ナーヴォ)」のおすすめ曲6選

DJ SNAKE

djsnake2

最近DJ HACKsで紹介させてもらったDJ SNAKE、覚えていますか?
まだまだ紹介できていない有名アーティストはいますが、今までDJ HACKsでは有名アーティストばかりを紹介してきました。
その流れでなんでいきなりあまり認知されていないアーティストを紹介してるんだと思った方いらっしゃると思います。

DJ SNAKEはやはり日本にあまり浸透していないせいか、正直ツイッターでの反応もあまりよくなかったです。
彼を紹介した狙いは、このソニックマニアの記事を書くことを見据えてのことです。

アメリカの大人気のラッパーであるLil Jonとのコラボ曲『Turn Down For What』が世界中で大旋風を巻き起こすスマッシュヒットを記録したことは記憶に新しいですよね。

EDM×HIPHOPという新しいことをやろうとしている彼が、このソニマニで来日します!
知らなかったという方はぜひ紹介記事を見てみてください。遅くないです、まだ間に合いますよ。

EDM×HIPHOP?! 新星のごとく現れた期待のフランス人アーティスト「DJ Snake (スネーク) 」のおすすめ代表曲5選

YAMATO

yamato_sonicmania

出典:LINEUP | SONICMANIA 2014

知る人ぞ知る、日本人の素晴らしいDJをご紹介します!

DJ YAMATOをご存知でしょうか?
コカ・コーラ社のエナジードリンクburnが主催する「burn WORLD DJ CONTEST 2013 JAPAN」でチャンピオンになったDJです。

優勝後は、スペインのイビサ島で開催された「burn Studios Residency」に日本代表DJとして参加し、ここで世界のAvicii (アヴィーチー) の目に止まり、ハンガリーのブダペストでのライブに招待され、日本人初の共演を果たしたすばらしい実績があります。

DJ機器の機能を使いこなしたり、4つのDJデッキを使ってプレイしたり、とてもおもしろいDJプレイスタイルですよね。
ぜひ遊びにいかれる方はハード・ステージに出演するDJ YAMATOに注目してみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ここまで読まれた方は感じたと思いますが、本当に豪華すぎますよね!
チケットは前売りで10,500円とちょっと高めですが、このラインナップだったら納得の金額です。
売り切れ寸前みたいなので、興味もたれた方は急いでチェックしましょう!
イープラスとローソンチケットでお買い求めできるみたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。