TOP > イベント情報 > サマソニ2015、出演アーティスト第一弾発表!ヘッドライナーはファレル・ウィリアムスに

2015.02.09(Mon) DJ SHOTA イベント情報

サマソニ2015、出演アーティスト第一弾発表!ヘッドライナーはファレル・ウィリアムスに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年8月に開催される国内最大級の野外音楽フェス、SUMMER SONIC (サマー・ソニック)の出演アーティスト第一弾が発表されました。

SUMMERSONIC 20151dan

出典:SUMMER SONIC

SUMMER SONIC 出演アーティスト第一弾

SUMMERSONIC20151

出典:SUMMER SONIC

SUMMER SONIC、通称サマソニの第一弾出演アーティストが発表されました。
今回発表された出演者は、計16組。ポップからロックまでいろいろなジャンルのアーティストが揃っています。

SUMMERSONICpharrell

出典:SUMMER SONIC

SUMMERSONICchemical

出典:SUMMER SONIC

SUMMERSONICmacklemore

出典:SUMMER SONIC

SUMMERSONICmew

出典:SUMMER SONIC

SUMMERSONICmagic

出典:SUMMER SONIC

SONIC MANIA 出演アーティスト第一弾

sonicmania2015

出典:SUMMER SONIC

サマソニの前夜祭としての位置付けで、オールナイトで開催されるソニックマニアの出演アーティストも同時に発表されました。
毎年ソニマニの出演者の誰かがサマソニにも出演する流れがあります。今回はだれが見られるのでしょうか?

SONICMANIAprodigy

出典:SUMMER SONIC

SONICMANIAmarilynmanson

出典:SUMMER SONIC

portertobinson1

出典:REVELNIGHTLIFE

SUMMER SONIC / SONIC MANIA 2015

サマー・ソニック2015は、8月15日(土)、16日(日)に東京と大阪で開催されます。
サマソニの前日14日(金)には、幕張メッセでオールナイトで開催されるSONNIC MANIA (ソニック・マニア)があります。
この8月の3日間、日本の音楽ファンにとっては絶対に見逃せない音楽ウィークエンドといえるでしょう。

「昨今、サマーソニックは海外からの検索ワードで上位になり、日本だけでなく様々な国からの期待を受けています。フジロックとサマーソニックはアジアからの羨望を受けながら、先駆者としてフェス文化を引っ張って来たからでしょう。「失敗は成功のマザー(長嶋茂雄)」。これからもサマーソニックは、アジアのトップ・フェスとしてリスクを恐れず挑戦し続けます。誰もがHAPPYになれるフェスを目指して。夏を掴んで下さい。」クリエイティブマン代表 清水直樹

引用:SUMMER SONIC

まとめ

いかがでしたでしょうか。
計16組の出演アーティストが発表されましたね。
2014年の顔といっても過言ではない、ファレル・ウィリアムスがヘッドライナーという豪華さ!
今回EDMアーティスト勢はラインナップに名を連ねることがありませんでした。

ソニックマニアの3組も豪華ですごいことになりそう!
第2弾発表もたのしみに待ちましょう!

ソース: SUMMER SONIC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。