TOP > イベント情報 > EDMフェス > 世界最高峰のEDMフェス「ULTRA」がアジア展開!2015年は5カ国にて開催決定

2015.03.11(Wed) DJ SHOTA EDMフェス

世界最高峰のEDMフェス「ULTRA」がアジア展開!2015年は5カ国にて開催決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界最高峰のEDMフェスとして知られる「Ultra Music Festival」が、新たにアジア2カ国での開催を発表しました。

ultraasia

出典:facebook

ULTRA、アジアでは史上最多の5カ国開催

2015年3月、世界最大級の野外EDMフェス「ULTRA MUSIC FESTIVAL」がアメリカのマイアミで開催されます。
3月のマイアミはその年のEDMフェスシーズンの始まりを合図する一大イベントとして知られています。
2015年のウルトラ、どうやらその勢いはとどまることを知らないようです。

「ULTRA WORLDWIDE (ウルトラ・ワールドワイド)」と題してアナウンスされたのが今回の大ニュース。

そう、「ULTRA」のアジア展開です。

今回新しく開催地として追加されたのは、1.) インドネシア・バリ島、2.) マカオ の2つです。
この2つはとても予想の範疇を超える国だったので、驚いています。

2015年 ULTRA ASIA 一覧
1.) 韓国 (KOREA) ▶︎ 6/12, 6/13
2.) タイ (THAILAND) ▶︎ 6/12
3.) マカオ (MACAU) ▶︎ 6/13
4.) 日本 (JAPAN) ▶︎ 9/19, 9/20, 9/21
5.) バリ島 (BALI) ▶︎ 9/25

韓国と日本以外、1日だけの開催ということです。
ラインナップも相当たるメンバーがゴロゴロ並ぶということはなさそうです。

ウルトラのアジア展開で最初に選ばれた舞台は韓国でした。
しかし、韓国より先に日本は3日間開催を決めたことは、改めて誇りに思いますね。

日本人アーティストがアジア展開する日もそう遠くはなさそうですね。
現在海外のULTRA (マイアミ・韓国) に出演しているKSUKEさんなんかは、スケジュール的にバリ島ありそうじゃないですかね?

ライターのDJ SHOTA的まとめ

いかがでしたでしょうか。
偶然、私DJ SHOTAはタイもバリ島もマカオも数年前に行ったことあります。
タイは2014年から開催されていてわかりますが、バリ島とマカオはさすがに意外だなといったイメージです。

訪れたことがないという向けに簡単に説明しておきましょう。

タイはまさに楽園です!クラブも最高!
男性の方は男性同士で行くことをおすすめします。笑
めちゃくちゃたのしくて、ラスベガスの次にまた行きたいなと思う国ですね。
タイでウルトラが開催されるということで、行こうか考えてしまうほど。笑
2014年初開催のウルトラ・タイランドはこのようなラインナップ。

ultrathailand

出典:twitter

バリ島はリゾート地でマイアミっぽい雰囲気は出ています。南国って感じ。
しかし、開催をインドネシア本島にしなかったのは、バリ島への観光客を狙ってのことなのでしょうか。

マカオは、カジノと高級ホテルとデパートの島といったイメージ。
香港に滞在してマカオにフェリーで移動する手段が普通です。
でもフェスをするようなところってありましたっけ?

フェスが観光産業の盛り上げに寄与する時代がきたのでしょうか。
開催にあたって、いろいろな裏がありそうだなーと私なら考えてしまいます。笑

ちょうど旅行がかぶりそうという方、この機会にウルトラ・アジア狙ってみようという方への、以上朗報でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。