TOP > イベント情報 > EDMフェス > ULTRA JAPAN 2015、第2弾出演アーティスト発表!

2015.07.11(Sat) DJ SHOTA EDMフェス

ULTRA JAPAN 2015、第2弾出演アーティスト発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ULTRA JAPAN 2015の第2弾出演アーティスト発表が解禁!!
新たに、11組のアーティストが発表されました。

ultrajapan2015lineup2

ULTRA JAPAN、第2弾出演アーティスト発表!

2年目を迎える野外EDMフェス「ULTRA JAPAN」。
ラインナップ第1弾発表で名を連ねた4組のヘッドライナーに加え、今回は11組のビッグネームたちが発表されました!

今回新たに発表されたのは、こちらのEDMアーティストたちです。

・Alesso
・Afrojack
・Carnage
・Chase and STATUS
・Fedde Le Grand
・Gorgon City
・John Digweed
・Sasha
・Sub Focus
・Robin Schultz
・Vicetone
・Zeds Dead

ULTRA JAPAN 2015 出演アーティスト一覧
・Armin van Buuren (アーミン・ヴァン・ブーレン)
David Guetta (デイビッド・ゲッタ)
Nicky Romero (ニッキー・ロメロ)
Skrillex (スクリレックス)
Alesso
Afrojack
・Carnage
・Chase and STATUS
・Fedde Le Grand
・Gorgon City
・John Digweed
・Sasha
・Sub Focus
・Robin Schultz
・Vicetone
・Zeds Dead

みなさんのお気に入りアーティストは入ってましたか?
このラインナップが3日間のどこに振り分けられるかもたのしみなところです!

オフィシャルサイトはこちら
▶︎ ULTRA JAPAN オフィシャルサイト

2年目の本気、3日間開催のULTRA JAPAN 2015

UJ20151

出典:DJ HACKs

2014年、Hardwellをはじめ豪華なラインナップを揃え日本初開催が実現した野外EDMフェス「ULTRA JAPAN」。
大成功におわった昨年に引き続き、2015年はさらに日程が増え3日間での開催となります。

ULTRAは歴史があり、世界各地で開催されるグローバルなEDMフェスです。
その由緒あるEDMフェスが、昨年日本にもやっと初上陸しました。

2年目となる2015年は、なんと本家のウルトラ・マイアミと同じ3日間開催。
昨年以上に多くの人の期待を背負うフェスとなること間違いなし、今年は特に目が離せません。

ULTRA JAPAN’14やULTRA EUROPE’15に出演し、DJ HACKs ゲストライターのTJOさんが書いてくださったULTRAの魅力とこれからの展望がわかる記事を関連記事として載せておきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
行くか迷われていた方はこれで間違いなくGO!でしょう!
2年目ということで、ラインナップもより力を入れてきている感じ、とても豪華ですね!
第3弾出演者発表もたのしみに待ちましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事