TOP > イベント情報 > SPRINGROOVE行ってきました!DJ HACKs的アフターレポート

2015.04.04(Sat) DJ SHOTA イベント情報

SPRINGROOVE行ってきました!DJ HACKs的アフターレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今流行りのEDMだけがダンスミュージックではありません。
HIP HOPやR&Bといった不動の人気を誇るジャンルも負けてないんです。
春に開催されるHIP HOP/R&B/ダンスミュージックのフェス「SPRINGROOVE 2015」に遊びに行ってきました!

IMG_1969

SPRINGROOVEとは?

「春のフェスといったら、スプリングルーブ」

springroove2

SPRINGROOVE (スプリングルーヴ) とは、毎年春に国内外から豪華ラインナップが一堂に集結するR&B・HIP HOP・DANCE MUSICのミュージックフェスティバルのことです。
開催地は、千葉県の幕張メッセで毎年行われています。(2014年は開催されず)
主催は、electroxやサマソニなど日本の多くの大規模フェスを仕掛けているクリエイティブマン。

2015年は3月26日(木)に名古屋、28日(土)に東京、29日(日)に神戸と、今回は異例の全国3都市でどデカく開催されました。
2年ぶりの開催でファンの期待が高まる中、ヘッドライナーにPitbullNe-Yoという豪華すぎる2人が頭を張ったのです。

IMG_1343

スプリングルーヴのここがよかった! ベスト3

springroovecre3

今回開催されたスプリングルーヴに実際に足を運んでみて感じたこのフェスの見どころについて、皆さんにお伝えしたいと思います。

1.) PitbullとNe-Yoの最強ダブルヘッダー!ステージ上で共演も

springroovecre5

スプリングルーヴに何を求めて行くか?
お気に入りの海外アーティストが出る、ライブ・フェス感を味わいたい、友達やみんなとワイワイしたい。
人それぞれあると思いますが、今年のスプリングルーヴはまず、ヘッドライナーなしには語れないでしょう。

フェスのタイトル「Pitbull Rules SPRINGROOVE」からもわかる通り、世界No.1お祭り番長のピットブル押しなのです!
世界のダンスミュージックシーンの象徴といっても過言ではないピットブル、日本でもその人気はいまや計り知れず。
ピットブルが来日してライブを行うこと自体、大事件なのです。

さらにピットブルだけでなく、ニーヨもヘッドライナーとして肩を並べてきました。
R&Bを歌わせたら右に出る者はいない、と言われるほど美メロシンガーとして日本でも不動の人気を誇るアーティストなのは説明いらずでしょう。
洋楽の入りはこの2人からだったという方も多いはずです。
私はちなみに、ニーヨから入りました。なつかしいです。笑

springroovecre2

ピットブルとニーヨ、それぞれのステージはとてもすばらしく、多くの元気をもらいました。
さらになんと、ステージ上でこの2人が共演したのです!!

この日、歓声が一番多くあがった瞬間だったのではないでしょうか。
今回のこの2人の出演は十分すぎるインパクトをお客さんに与えたと思います。

2.) ライブならではの、ブラスバンドアレンジ

springroovecre8

2番目にここがよかった!というポイントが、ブラスバンドです。
ニーヨのステージから、ステージ上にバンドが組まれて、生バンド演奏が行われていました。
ただ原曲を流して歌うのではなく、生演奏でしかもブラスバンドならではのアレンジが効いていたんですよね。

いつも聴いていた曲がまたちがったように聴こえ、こういう風なバージョンもかっこいいな!と感じました。
それもライブならではのレアな体験で、臨場感あふれるステージライブを体感できました。
生演奏って、やっぱり最高です!!

3.) ライブだけじゃない!GoGoダンサーのステージも盛り上がりMAX

springroovecre6

ステージとは反対側に、オフィシャル・バーがあるのですが、そこの上に組まれたステージで踊っていたGoGoダンサーがよかったです!
最初その光景を見たとき、目を疑いました。
GoGoダンサーが高いステージで踊っているところに、人が群がっていたのです。

IMG_1929

音楽もキャッチーなEDMがかかっていたので、DJがいるのかなと思ってよく見たら、いませんでした。
それなのに、あれだけの人がジャンプして一体感のある盛り上がりを見せていたのは異様な光景でしたね!笑
GoGoダンサーさんたちの力に他ならないでしょう。

HIP HOPやR&Bのフェスで、あそこの一角だけEDMが流れていたのはきっと狙いがあったのだと思います。
EDMが聴きたい人、HIP HOP/R&Bで聴き疲れてしまった人、今知らないアーティストがやってるし見なくてもいいやってひましている人、がいることを予測しての計らいだったのではないかと思いました。
もしそういう狙いがあったのだとしたら、効果は抜群でしたね!!

このアーティストのライブが感動した! ベスト3

IMG_1920

アーティストのライブを見てみて、このアーティストよかったなと思った3人をご紹介します。
ピットブルやニーヨはファンも圧倒的に多いし盛り上がっていましたが、その2人以外も負けていませんでした。

1.) Big Sean

springroovecre4

私が一番アガったアーティストは、ビッグ・ショーンです!!
ビッグ・ショーンって誰だ?って方に説明すると、
「HIP HOPシーンで新星のごとく現れた天才としてデビューし、今なおその勢いは止まらない、旬であり続けるラッパー」です。
彼の彼女はなんと、世界的大人気シンガー、アリアナ・グランデです。

Big-Sean-Ariana-Grande

ビッグ・ショーンのライブを見てみて、まず感じたこと。
「彼が歌っている曲ってこんなにあったんだ!」ってことです。笑
HIP HOPのアンセムとなっているヒット曲が流れることが多いこと多いこと、、、ぶち上がりました。

個人的な話になりますが、インスタグラムで私はHIP HOPのラッパーをたくさんフォローしています。
そのアーティストたちが載せているライブ動画がもうものすごい爆音と迫力で。
HIP HOPをイヤホンで聴くのと、重低音MAXのライブで聴くのとでは全然ちがうなと思わされました。

EDMブームが終わり、ヒップホップの時代がまた来るのではないか?
とも一部では言われていますが、その時代が本当に来るかもなーとなんとなくこの日感じました。

2.) DJ HOKUTO

springroovecre7

オープニングDJを務めたDJ HOKUTOさん!
HOKUTOさんを知らない方に彼を紹介するとしたら、
「そのスキルとセンスは誰もが認め、世界を股にかけて活躍する日本トップのクラブDJ」です。
キャッチーなTOP40と洗練されたHIP HOPを武器に、フロアをロックしていました。

IMG_1928

ミーハーながら、写真撮ってもらいました!
実はHOKUTOさんとは、火曜日に東京・渋谷のT2という大人気箱で開催される「SUPER TUESDAY」というイベントで毎週お世話になっています。
昨年は3週間ものヨーロッパツアーを行うなど、世界でも活躍するHOKUTOさんのキャリアはものすごいんです。
ヨーロッパの各地に呼ばれる日本のDJって、HOKUTOさん以外に見たことがありません。
そんなすごいDJさんが、スプリングルーヴのオープニングを盛り上げていました!アッパレ!笑

3.) Tinashe

springroovecre9

個人的に大注目だった女性R&Bシンガーのティナーシェ!
『2 On』や『Post Be』など彼女がヴォーカルを歌っている曲はどれも好きなんですよね。
今回はその彼女が生で見れるということで興奮してステージに行きました。

思った以上に、かわいかったです!!笑
ダンスも文字通り”セクシー”で、さすがこれからくると言われているアーティストなだけあるなと思わされました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
スプリングルーヴに行ってみて感じたすばらしさを、少しでも伝えられたらと思い、レポートを書きました。
ここまで書いといてという感じなのですが、フェスはその場にいる人にしか得られない感動がたしかにあります。
その道のプロ・アーティストがライブを行うわけで、一流のエンターテイメントを臨場感をもって体感できるのがフェスのいいところ。

多くの刺激をもらえることができ、行ってよかったなって思ったわけです。

日本には多くの音楽フェスがあります。
音楽のジャンルもさまざま、フェスの趣旨もさまざまあります。
一流のアーティストを前に、その場一体で揺り動かされるエネルギーを感じられるフェス。
今まであまり行ったことがないという方には、ぜひ足を運んでみることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事