TOP > イベント情報 > 国内外の”見たいアーティスト”が集結!東海地方のダンスミュージックフェス「XTREME」がやばい!?

2015.11.22(Sun) DJ SHOTA イベント情報

国内外の”見たいアーティスト”が集結!東海地方のダンスミュージックフェス「XTREME」がやばい!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月23日(月・祝)、愛知県・蒲郡ラグーナテンボスで開催されるダンスミュージックフェスティバル「XTREME」をご紹介します。

image1 (1)

東海地方のフェス「XTREME」って?

昨今、EDMブームの浸透によってEDMのフェスがだんだんと増えてきましたね。
それと同時に、世界で活躍する海外のEDMアーティストが日本にやってくる機会も増えてきてるなと、日に日に感じます。

そんな中で、2015年11月23日(月・祝)に、”今見たい国内外のアーティスト”が一同に集まるフェス「XTREME」というフェスがあります。
舞台は愛知県・蒲郡にある複合施設「ラグーナテンボス」。東京でも大阪でもなく、愛知県なんです。

東海地方でのダンスミュージックフェスといえば、Steve AokiやLil Jonが出演した三重県ナガシマスパーランドで開催の「WIRED」が2015年10月18日にあったばかり。
名古屋のダンスミュージックシーンも、東京・大阪に負けじと実は結構大きいということが伺えます。

ところで、フェスで皆さんが気になることといえば、もちろん「だれが出るのか」ですよね!
そして、どういうところに注目したら当日さらにおもしろくなるのか。

今回はおすすめポイント3つとともに、XTREMEをご紹介したいと思います。

XTREMEのここに注目!ベスト3

1.) 国内外から”今見たいアーティスト”が贅沢に揃ったラインナップ

XTREMEというフェスにおいてイチオシのメインコンテンツとなるのが、国内外の豪華なヘッドライナーたち。

Fedde Le Grand

まずヘッドライナーに海外から、ULTRA JAPAN 2015にも出演したFedde Le Grand (読み方: フェデ・ル・グランド)。

xtreme_feddelegrand

出典:twitter

世界の人気DJランキングで2015年には35位にランクイン。
名実ともにだれもが認める世界的EDMアーティストのひとりです。

Fedde Le Grandのためにわざわざ遠くから参戦する、という方大勢いらっしゃるかと思います!
東京のクラブでも、「Fedde Le GrandのためにXTREME行くんです」って女の子に実際話しかけられました。笑

最近の代表曲といえば、『Cinematic / Fedde Le Grand feat. Denny White』

予習をするには、ULTRA JAPAN 2015の動画を見るのが一番手っ取り早いでしょう!

Dada Life

バナナとシャンパンでおなじみ、Dada Life (読み方: ダダ・ライフ)。

xtreme_dadalife

あまりイメージなかったですが、彼らはスウェーデン出身のEDMデュオなんです。
AviciiやAlesso、Swedish House Mafiaの3人をはじめ、スウェーデン勢は勢いがすごいですね!

代表曲といえば、3年前の曲になりますが『Kick Out The Epic Motherf**ker』でしょう。

MAKJ

そして、EDMシーンで数々のヒット曲を世に生み出してきたMAKJ (読み方: マックジェイ)。

xtreme_makj

MAKJはとにかくDJがうまい!
何が魅力かっていうと、EDMにHIPHOPを混ぜてくるあたりですね。

最近HIPHOPのアンセムネタを使ってリリースした『Ante Up』なんかは、おそらく自分のセットの中に使いたかったんだろうなって思うくらい、HIPHOPにいったりEDMにいったりっていうDJスタイルなんです。

MAKJのライブセットをさらに楽しむためには、HIPHOPも知っておくといいかも!

最近の代表曲といえば、1年前の曲ですが、『READY! / Deorro & MAKJ』ですかね。

予習をするにはこちらをどうぞ!

国内のアーティスト

国内のアーティストからは、世界のULTRAに出演し海外でも活躍をしている日本を代表するアーティスト、KSUKEくん。
もはや国内というより、海外のアーティストという方が近いのかもしれませんが!

xtreme_ksuke

サウンドクリエイティブ能力に長けていて、根強いファンを抱える次世代のスター、banvox (バンボックス) くん。
バンボックスくんのSNSはいつもチェックしているのですが、彼は本当にファンが多いですね。若きスターってイメージ!

xtreme_banvox

そして、海外でもビッグアーティストに評価されるほどいい音をつくるサウンドクリエイター、JapaRoLLさん。
JapaRollさんのグルーヴィーなDJは楽しみです!これからさらに活躍されると踏んでいるので、ぜひ今見たいアーティストとして知っておきたいところ!

xtreme_japaroll

ちなみに、前回DJ HACKsのゲストライターにJapaRoLLさんを招いたときの記事がバズりにバズっています!こちらもあわせてチェックを!

2.) EDMだけじゃない!テクノやハウスが好きな人も興奮まちがいなし

“XTREME ≠ EDMフェス”

XTREMEはあくまで、”ダンスミュージック”のフェスです。
もちろんラインナップを見ても、今流行りのEDMはバンバンかかるでしょう。
しかし、ダンスミュージックといってもいろいろなジャンルがありますよね。

XTREMEでは異なるテーマのステージを3つ設置しています。
セカンドステージは、テクノやハウス中心のステージです。

皆さんがよく知るULTRAでも、「RESISTANCE」というステージが必ずありますね。
これは「ダンスミュージックはEDMだけじゃないぞ!」と、伝統的なダンスミュージックであるハウスやテクノを推していこうという動きです。

今回のXTREMEでは、セカンドステージにも力を入れています!

Mark Knight

まずは、テクノのレジェンド、Mark Knight (読み方: マーク・ナイト)。

xtreme_markknight

彼も説明いらずでしょう。
テクノ好きなら誰しも、一番見たいアーティストのひとりといっても過言ではない!

facebook_mark

「土地を旅行します」っていうフライヤーを載せていました。かわいい。笑

Danny Daze

同じくテクノのシーンで第一線をいく、Danny Daze (ダニー・デイズ)

xtreme_dany

ぼくが密かに注目しているのが、彼なんです。
今マイアミで一番イケてるDeep Houseのアーティストだそうで。
アメリカで根強い人気を誇っている彼のプレイはぜひ押さえておきたいところ!

国内のアーティスト

関西を中心にテクノシーンで活躍しているSEKITOVAくん。
うわさはかなり耳にしていて前から気になっていたので、ぼくがXTREMEで見たいアーティストのひとり。

xtreme_sekitova

あと、イビザで活躍する兄を持つKiTEというDJにも期待!
個人的にぼくは彼と友達なので笑、今回彼がラインナップされていることにもしかしたら一番テンションが上がったかもしれません!

3.) 名古屋のシーンを支えるローカルのDJたちにも注目!

xtreme_wataru

XTREMEは、名古屋のX-HALLというイベントスペースが仕掛け人となっているフェスです。
そこの看板DJであるWATARUさんも、名古屋で不動の人気を誇ると聞いています!

他にも、DJ HACKsのゲストライターを務めてくださったHOLLIUCHIさん、A&Wとして出演するAXCELLさん、WAVAさんのDJもおもしろいので注目ですよ!

最後にですが、ぼくDJ SHOTAもうれしいことに呼んでいただき、出演させていただきます。
参戦される方は当日一緒に楽しみましょう!

XTREME -DANCE MUSIC FESTIVAL 2015-
【日程】 : 2015年11月23日 (祝・月)
【会場】 : 愛知県蒲郡 ラグーナビーチ 芝生広場
【開演】 : 11:00
【終演】 : 20:00
【チケット料金】
・前売 12,000円
・当日 15,000円
・VIPエリア (各チケットにプラス 5,000円)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事