TOP > イベント情報 > EDMフェス > Electric Zoo Beach Tokyo 2016、第1弾出演アーティスト発表!

2016.03.01(Tue) DJ SHOTA EDMフェス

Electric Zoo Beach Tokyo 2016、第1弾出演アーティスト発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年5月7日(土)に幕張海浜公園で開催される国内最大級のEDMビーチフェス
Electric Zoo Beach Tokyo 2016」の第1弾出演アーティストが発表されました!

electriczoobeachtokyo16

2年目となるElectric Zoo Beach Tokyo

electriczoobeachtokyofloor

Electric Zooとは、アメリカのニューヨーク (NY) で開催される”動物園“がコンセプトの都市型EDMフェスティバルです。

アメリカには「LABOR DAY (労働者の日)」という祝日が9月の第1月曜日にあります。
その週の週末3日間にわたって、毎年NYのランドール・アイランド・パークというでっかい公園で開催されています。

この世界が注目するEDMフェスが初めて日本に上陸したのが、2015年の5月。
ちょうど日本のゴールデンウィークの時期に、千葉県の幕張海浜公園にて、”ビーチフェス”として初めて開催されたのです。

ヘッドライナーには、Steve Aoki / W&W / Knife Party / R3hab / VINAI / DVBBS / DYRO / Cash Cashなどそうそうたるメンツが揃い、EDMファン・フェスファンを盛り上げました。

そのElectric Zoo Beach Tokyoが2016年も帰ってきます。

今年出演する10組のアーティストたち

electriczoobeachtokyo_2016_1st

・STEVE AOKI
・BENNY BENASSI
・DEORRO
・FAR EAST MOVEMENT
・FIREBEATZ
・JULIAN JORDAN
・NERVO
・QULINEZ
・UMMET OZCAN
・YAMATO

まずは10組のアーティストが発表されました!

2015年のElectric Zoo Beach Tokyoでもヘッドライナーを務めたSteve Aoki (スティーヴ・アオキ) が再び登場!
10組とも豪華なのですが、中でもおもしろいなと思ったのは、Deorro、Firebeatz、Julian Jordan、Nervo、Ummet Ozcanの5組ですかね。
特にDeorroやNervoは見たいというファンが多いのではないでしょうか?

Benny Benassiは元々、年始に開催された「electrox 2016」に出演予定でしたが途中でキャンセルになってしまったという経緯があり、今回がリベンジということになりそうです!

次の第2弾ラインナップ発表にも注目が集まります。

イベント情報
イベント名: Electric Zoo Beach Tokyo 2016
日程: 2016年5月7日(土)12時オープン・13時スタート
会場: 千葉県・幕張海浜公園Electric Zoo Beach Tokyo特設会場
前売り券: STANDING ¥12,000 PLATINUM TICKET ¥24,000
チケット発売日: 2016年4月9日(土)10時〜
オフィシャルHP: http://electriczoo.jp

企画・制作・運営・招聘: クリエイティブマンプロダクション
主催: ニッポン放送 後援: J-Wave / bayfm / FM ヨコハマ
総合問い合わせ: クリエイティブマンプロダクション
15歳未満入場不可。当日入場時写真付き チェック有り。身分証明書をご持参ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。