TOP > 音楽アプリ > 日本初となる”DJミックス聴き放題”の音楽アプリ「MIX STATION」がローンチ!

2016.09.01(Thu) DJ SHOTA 音楽アプリ

日本初となる”DJミックス聴き放題”の音楽アプリ「MIX STATION」がローンチ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

定額制音楽アプリといえば、月額を払って (だいたい900〜1000円が相場) そのアプリ内で管理されている音楽をいつでも聴き放題できるというサービス。
「Apple Music」, 「LINE Music」, 「AWA」などが有名で、普段から使っているという方も多いことでしょう。

今回は、ノンストップでDJ MIXが聴き放題の音楽アプリ「MIX STATION」をご紹介します。

MIXSTATION-compressor

日本初! DJ MIX聴き放題音楽アプリ「MIX STATION」とは?

mixstation2-compressor

アプリの説明は以下の通り。

AQUA PRODUCTION、KSRの共同プロジェクト日本初のノンストップミックス聴き放題アプリ「MIX STATION (ミックスステーション)」が8月31日(水)にローンチ!クラブミュージックに特化した、老舗レーベル『AQUA PRODUCTION』と『KSR』は、日本最安値レベルの洋楽聴き放題定額制サービス「MIX STATION」を8月31日(水)にiOSアプリで開始。

売り=”DJによるノンストップミックスが聴き放題”

皆さんは、”ミックスCD”を購入したことがありますか?

1つ1つの楽曲をDJがきれいにうまくつないで、ノンストップでいろいろな音楽を楽しめちゃうCDのことです。
タワレコで買ったという方もいれば、TSUTAYAで借りてきたという方、CDだとめんどくさいからiTunesで音源を購入しているという方もいるでしょう。

iTunesで、「ダンス」というジャンルを選択するとダンスミュージック (EDMなど) のアーティストのシングルやアルバムがずらーっと出てきます。その中に含まれているのが、DJによるダンスミュージックのノンストップミックス。

今回の新しい音楽アプリの売りは、「DJによるノンストップミックスが聴き放題!」ということなんです!

どこがやってる音楽アプリ?

「Appleがやってる」、「LINEがやってる」、「avexとCyber Agentが共同でやってる」など、最近の定額制音楽アプリの話になると必ず出てくるのが「どこが運営しているアプリなのか?」ですよね。

「MIX STATION」を運営しているのは、AQUA PRODUCTIONとKSRという2つの音楽レーベル。

AQUA PRODUCTION」は、先ほどお話した”DJによるノンストップミックス”で有名な音楽レーベルなんです。
だからこそ、今までどのサービスもやっていなかった”DJミックス”に焦点を当てた音楽アプリができるわけですね。

DJ FUMI★YEAH!、DJ YU-KI、BABY-T、SHINSTARなど、日本全国のクラブで活躍するDJもこのレーベルに所属しています。
実はこの記事を書いているぼくDJ SHOTAもAQUA PRODUCTION所属です。笑

KSR」といえば、今年5月に湘南乃風でおなじみ、若旦那が代表取締役に就任した音楽レーベルですね。
過去にはSteve Aoki (スティーヴ・アオキ) やPorter Robinson (ポーター・ロビンソン) 等もKSRからリリースしています。
国内アーティストでは皆さんがよく知っている、banvoxやHyper Juiceなど第一線で活躍しているプロデューサーらが所属しているレーベルでもあります。

その時の気分にあったお気に入りのミックスを探してみよう!

MIXSTATION3-compressor

さて、アプリの具体的な中身の話に移りましょう!

アプリを開くと、まずジャンル別にカテゴリーが分かれています。

・POP
・EDM
・R&B
・REGGAE

「今はアゲアゲの曲を聴いてテンション上げたい!」ってときは洋楽POPSやEDMのジャンルから、「寝る前に心が落ち着くような音楽を聴きたいな」ってときはR&Bのジャンルから、お気に入りのミックスを選ぶことができます。

さらにその下には、シチュエーション別におすすめのミックスがレコメンドされているセクションも。

・ドライブ
・ランニング
・サマー

ぼくもミックスCDを出したことがあるのでわかりますが、DJミックスをつくるときってまずはコンセプトを決めるんですよね。
たとえば、わかりやすいようにジャンルを統一したり、リスナーの方が好きな選曲や聴かれるであろうシチュエーションを考えたり。
ミックスCDのタイトルだって、わかりやすくコンセプトが伝わるようなものを考えて選びます。

DJは音楽を職業としているため、当たり前のようにいろんな楽曲を知っています (古い曲から新しい曲まで)。
そして実際クラブでお客さんの前で楽曲をかけるので、どの曲がどれくらいウケがいいかも感覚として知っているわけです。

キュレーション能力 (選曲のセンス) の高いDJが、ぼくたちリスナーのことを考えてつくっているのがミックスCD
選曲、曲の順番、おもしろいつなぎ方など、“リスナーが1時間以上ノンストップで聴いても飽きないような細かい工夫”が実はたくさん施されているんです!(制作してる側的には声を大にして言いたい裏事情。笑)

皆さんはまとめサイト、いわゆる”キュレーションメディア”と言われるウェブサイトを日頃から見ると思いますが (DJ HACKsもその一つ)、ミックスCDは音楽シーンでのキュレーションそのものと言えるでしょう。

この「MIX STATION」では最新のDJミックスが毎週2回更新されるので、どんどん新しいものを聴くことができそうですね。

気になる利用料金は…驚きの月額480円!?

定額制音楽アプリの相場は、月額900円〜1000円。
ところが、MIX STATIONはその半額にあたる月額480円だそうです!
もしかしたらどの定額制音楽アプリと比べても一番安い…???

1ヶ月で500円玉1コイン、1日あたりの計算だと、およそ16円。

しかも登録して1週間は無料で聴き放題という、お試し期間も設けられているので、自分に合うかどうか確かめられます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
いまや音楽を”所有”する時代から、”アクセス”する時代に変化してきています。
それを象徴しているのが、この定額制音楽アプリです。

定額制音楽アプリは今たくさん出てきていて、どれを使っていいのか、ちがいがわからないという意見も多く見られます。
今回は、ノンストップで聴けるDJミックスが売りの「MIX STATION」をご紹介しました。

たとえば、おでかけでドライブしているとき。
普通に音楽アプリのプレイリストを垂れ流しにしていると、曲が終わったら一度音が切れてまた次の曲が始まるという感じですよね。
しかも「今この曲の気分じゃないんだよなー」って曲が流れてきたときなんかは、いちいち早送りしたり曲を選び直したりする手間がありますよね。
特に助手席にDJ (流す曲を決める人のことw) がいなくて1人で車に乗っている場合、運転中にそれをやってしまうと危なっかしい。

ミックスCDを流しておけば、DJがセレクトしてつないだ曲の、しかもサビなどおいしい部分ばかりがノンストップで流れるのでスラスラ聴くことができます!
あとは複数の人数で車に乗っているときって、「ある程度みんなが知ってそうないい感じの曲が続いてほしいんだよな」って思うことありますよね?そういうときにミックスCDはかなり便利!

いろんな音楽アプリが出ている中で、他とはちがう魅力で愛用されそうなアプリでした!

MIX STATION (ミックスステーション)
ジャンル: サブスクリプション型(定額)音楽配信サービス
対応OS: iOS (android 対応予定)
サービス開始: 2016年8月31日(水)
料金: 月額480円(税込) *無料期間あり
公式HP: http://mix-station.com
Twitter: https://twitter.com/mix__station
Facebook: https://www.facebook.com/mixstation0801
Instagram: https://www.instagram.com/mix__station/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事