TOP > ニュース > MTVのVMA (ビデオ・ミュージック・アワード) 2016で受賞した優秀ビデオ作品をチェック!

2016.08.30(Tue) DJ SHOTA ニュース

MTVのVMA (ビデオ・ミュージック・アワード) 2016で受賞した優秀ビデオ作品をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月28日に「MTV VMA 2016」がアメリカ・ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催されました。
今年はどのアーティストがMTVの”ムーンマン”トロフィーを手にしたのでしょうか?

mtv_moonman

出典:YourEDM

MTVのVMAとは?

mtv_vma_2016_1

出典:CNN Money

音楽シーンの有名な授賞式のひとつに、MTV VMA (VIDEO MUSIC AWARDS) があります。
世界的音楽番組「MTV」が主催する、その年の優秀ビデオ作品を決め、表彰する音楽の祭典です。

最優秀ビデオ部門をはじめ、特別賞など18の部門に分かれています。
さっそく、受賞したビデオ作品を見ていきましょう!

最優秀ビデオ賞をはじめ、8冠を達成したビヨンセ!

beyonce-vmas-formation

出典:INDEPENDENT

Beyonce 『Formation』

・VIDEO OF THE YEAR (最優秀ビデオ賞)

・BEST POP VIDEO (最優秀ポップ・ビデオ賞)
・BEST CHOREOGRAPHY (最優秀振付賞)
・BEST DIRECTION (最優秀監督賞)
・BEST CINEMATOGRAPHY (最優秀撮影賞)
・BEST EDITING (最優秀編集賞)

ビヨンセの強さは圧倒的ですね!!
『Formation』はアメリカのスーパーボウルのハーフタイムショーで披露され、大きな話題になったイメージでしょうか?
歌詞の内容も、アフリカン・アメリカンの人権を主張するものであったり、2005年のカトリーナで被災したニューオリーンズを題材にしていたりと、実は政治・社会へのメッセージ性の強い1曲なんですね。

Beyonce 『Hold Up』

・BEST FEMALE VIDEO (最優秀女性アーティスト・ビデオ賞)

Beyonce 『Lemonade』

・BREAKTHROUGH LONG FORM VIDEO (最優秀長編ビデオ賞)

やっぱり強い!Calvin Harrisが2冠を達成

Calvin Harris ft. Rihanna 『This Is What You Came For』

・BEST MALE VIDEO (最優秀男性アーティスト・ビデオ賞)

カルヴィン・ハリスが元恋人のテイラー・スウィフトに詞を書くのを手伝ってもらったと話題のこの曲!
箱の中でパフォーマンスするリアーナがメインなので、男性アーティストビデオのイメージではないですが笑
でもとてもユニークで新しいアイデアが盛り込まれたビデオなので、おもしろい!

そしてリアーナは、MICHAEL JACKSON VIDEO VANGUARD AWARD (特別賞)を受賞しています!

Calvin Harris & Disciples 『How Deep Is Your Love』

・BEST ELECTRONIC VIDEO (最優秀エレクトロニック・ビデオ賞)

エレクトロニックのジャンルでは、カルヴィン・ハリスが1年前にリリースしたこの曲が受賞!
ダンスミュージックシーンではやはり圧倒的な強さを誇るカルヴィン・ハリス。
世界一稼ぐDJのミュージックビデオですから、予算のかけ方も他とは桁違いなことでしょう。
カルヴィン・ハリスのビデオらしい世界観ですね!

その他の受賞ビデオ

Fifth Harmony ft. Ty Dolla $ign 『Work from Home』

・BEST COLLABORATION (最優秀コラボレーション賞)

たしかにこの作品以上にナイスなコラボレーションはないかも!
元々はフィフス・ハーモニーがタイ・ダラー・サインの大ファンで、彼女たちからオファーしてやっとの思いで実現したコラボだったそうですよ。
タイ・ダラー・サインの工事現場で働く姿が男らしくてかっこいい!

Drake 『Hotline Bling』

・BEST HIP HOP VIDEO (最優秀ヒップホップ・ビデオ賞)

そしてこの作品以上に話題になるHIPHOPのミュージックビデオはなかったですね!堂々の受賞です。
ドレイクの動きがおもしろくて、真似をしたパロディがたくさん出てきたり、このビデオのドレイクが描かれたTシャツやセーターが販売されたりしました笑
1月にLA、6月にベガスと、2回アメリカに行きましたが、やっぱり一番耳にしたのはこの曲でしたね。

Fifth Harmony ft. Fetty Wap 『All In My Head (Flex)』

・SONG OF SUMMER (ソング・オブ・サマー賞)

さすが、フィフス・ハーモニー!今一番勢いに乗ってる超人気の5人組!
彼女たちの水着姿がとてもまぶしい…まさに夏ですね!
しかもみんな揃って”上級者向け”の水着、男性の引き締まったベスト・ボディもかっこいい!
さすがにフェティ・ワップは上すらも脱いでいませんでした。

Coldplay 『Up&Up』

・BEST VISUAL EFFECTS (最優秀視覚効果賞)

ひそかにこのミュージックビデオくるんじゃないかと思ってました!
最初にこのビデオを見たときから、VMAありそうだなと思っていましたが、最優秀資格効果賞でしたね。
いろんなシーンを合成していてとてもおもしろいので、一度見てみる価値ありですよ!

twenty one pilots 『Heathens』

・BEST ROCK VIDEO (最優秀ロック・ビデオ賞)

トゥエンティ・ワン・パイロッツも今特に人気が高いロックバンドですよね!
そしてこの曲は映画『Suicide Squad』のサウンドトラックのひとつとしても有名!

DNCE

・BEST NEW ARTIST Presented by Taco Bell® (最優秀新人アーティスト賞)

新人賞はDNCE (ディー・エヌ・シー・イー) でした。
Billboardのチャートのテレビ番組を見るたびに毎回この『Cake By The Ocean』のミュージックビデオを見るイメージ。
このビデオこそ夏っぽくていいなと思いますけどね!

David Bowie 『★』

・BEST ART DIRECTION (最優秀アートディレクション賞)

2016年1月10日にこの世を去ったデヴィッド・ボウイの『Blackstar』が受賞しました。
おそらく受賞の理由はこの参考記事に集約されていると思います。ぜひ一読してみてください。
デヴィッド・ボウイは死の間際、人生の謎を解いていた。未公開写真は語る

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ビヨンセが圧倒的な強さを見せつけた2016年のMTVビデオ・ミュージック・アワーズ。

音楽は聴覚的にメッセージを伝える手段ですが、同じくビデオも視覚的にメッセージを伝える大きな手段です。
楽曲・歌がビデオと組み合わさることで、イメージがよりくっきりと浮かび上がり、メッセージがはっきりと伝えられるようになる。
今年受賞したミュージックビデオはどれも楽曲とマッチしていてすばらしい、今年もぼくたちはそれを思い知ることになりましたね。

これから向こう1年も、どんなおもしろいビデオが出てくるかたのしみで仕方ありません!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事