TOP > ニュース > 【今夜22:15〜@渋谷・大型街頭ビジョン】Porter Robinsonが東京・渋谷でPVアニメを全世界初公開!

2016.10.18(Tue) DJ SHOTA ニュース

【今夜22:15〜@渋谷・大型街頭ビジョン】Porter Robinsonが東京・渋谷でPVアニメを全世界初公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファンの方はもうすでにご存知で参戦する準備ができていると思いますが、改めてご紹介します。
Porter Robinson (ポーター・ロビンソン) の現在大ヒット中の新曲『Shelter』のアニメーションPVが、なんと東京・渋谷の大型街頭テレビジョンで公開されるというアナウンスがありました!

ポーターロビンソン本人も「みんなで一緒に見たい!」ということで、会場に登場するようです!
時間は、10月18日(火)22:15から上映

porter-robinson-madeon-shelter-animated-video

追記: 公開されたビデオがこちら!

ポタロビが東京・渋谷でアクションを起こす!?

ダンスミュージックシーンの中で、アニメをはじめ日本文化をもっとも愛している海外アーティストではないでしょうか?
ってくらい日本が大好きなPorter Robinson (ポーター・ロビンソン)。

現在はMadeon (マデオン) とコラボした大ヒット中の新曲『Shelter』のライブツアーを2人で回っている最中です。

madeon_porter

出典:twitter

『Shelter』が超絶すばらしい曲なので、知らなかったという方はぜひ聴いてみてほしい。

そんな新曲『Shelter』といえば、まだミュージックビデオが公開されていませんでした。
そしてついに10月15日(土)、SNS上でミュージックビデオ公開のアナウンスがあったのです!

ミュージックビデオはアニメーション!?

どうやら、ポーター・ロビンソンも大好きなアニメーション・ビデオになるそうです!
しかも、脚本とエグゼクティブ・プロデューサー (制作総指揮) をポーター・ロビンソン本人が務めるこだわりっぷり。

“A-1 Pictures”という日本のアニメーション制作会社とタッグを組み、河野恵美さん、赤井俊文さん、三澤紗千香さんといったアニメ業界で著名な布陣で臨んだ今回の作品。

もはや映画の勢いですね…!!
あくまでミュージックビデオということは、短かくて4分、長くて10分くらいでしょうか?(※個人の予想です)

気になる場所は?

「ポーター・ロビンソンと一緒に世界初公開のアニメPVが見られるのは東京・渋谷のどのスクリーンだ!!」

一番気になるのは、10月18日(火)22:15分にどこにいればいいのかということ。
ちがう場所で待機しようものなら、一生の後悔を背負うことになります。

場所はというと、渋谷駅からタワーレコードの方に歩く途中にある「MODI」の大型街頭スクリーン。

もちろんですが、多くのファンたちでごった返すことが想像されます。
お早めに会場入りするのがいいのと、あとは公共の場なので人としてのマナーをきっちりわきまえて見ることですね。
(周りの知らない人たちからは、”レアなポケモンが出たのか?”と思われそうw)

今日のポタロビはというと、こじはると東京をお散歩していたようです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事