TOP > ニュース > Coachella 2017 ライブ・ストリーミング配信 [日本時間]

2017.04.13(Thu) DJ SHOTA ニュース

Coachella 2017 ライブ・ストリーミング配信 [日本時間]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月のウルトラ・マイアミが終わり、次なる世界のビッグフェスは4月のCoachella (コーチェラ)ですね!
4月14日(金)・15日(土)・16日(日)と、4月21日(金)・22日(土)・23日(日)の3日間ずつ、2週間に渡って開催されます。

coachella_2017_1

出典:facebook

Coachella 2017が4月14日(金)からスタート

coachella_2017_lineup

Coachella (コーチェラ) は、2017年でなんと18周年を迎えます!
ロラパルーザ、ボナルーと並んで、アメリカ三大フェスのひとつとして知られているコーチェラ。

アメリカの西海岸である、カリフォルニア州インディオの「Empire Polo Club」という大自然で開催されます。
日本で言うところの、フジロックを想像してもらえるとわかりやすいですね。

アメリカ全土、全世界から音楽ファンが集まる世界最大級のフェスですから、ラインナップされるのはかなりハードルが高い。
「コーチェラに出たアーティストはこれから売れる!」と言われるくらい、旬で本格的なアーティストが集結する音楽の祭典なんです。

一番気になるラインナップの話に移りましょう。
ダンスミュージックシーンのプロデューサーでは、Martin Garrix, DJ Snake, Steve Angello, Dillon Francis, Marshmello, Porter Robinson, Madeon, Galantis, Gryffin, Autograf, Big Gigantic, Mura Masa, Richie Hawtinなど。
HIPHOPのラッパーでは、Kendric Lamar, Future, DJ Khaled, Gucci Mane, D.R.A.M., Schoolboy Q, Mac Miller, Tory Lanezなど。
ポップスターでは、Lady Gaga, Radiohead, Empire Of The Sun, Justice, Bastille, Kehlani, Lorde, Tove Lo, Kiiaraなどなど。

いかがでしょうか?ジャンルに偏らない、豪華なメンバー粒ぞろいですよね!
今年もなかなかの渋いメンツです。

このコーチェラが今年もライブストリーミング配信をやるということで、日本にいる私たちもパソコン・スマホ1つで見れることに!

世界のフェスあるあるで、開催地と日本との間には時差があります。
なので、わかりやすいように日本時間に直してご紹介します。

それでは、ライブストリーミング配信のタイムテーブルを見てみましょう!
(1日ごとにチャンネルが3つあり、同時刻に3つのステージの映像を見ることができます)

DAY 1 [4月15日(土)]

coachella_2017_friday

チャンネル 1

07:35 − Tennis
08:10 − King Gizzard & The Lizard Wizard
09:00 − Bonobo
09:50 − Mac Demarco
10:55 − Glass Animals
11:45 − Father John Misty
12:45 − Phantogram
13:35 − The XX
14:40 − Radiohead

チャンネル 2

07:35 − Preservation Hall Jazz Band
08:25 − Sampha
09:10 − Broods
10:00 − Francis & The Lights
10:50 − Oh Wonder
11:40 − Banks
12:30 − Richie Hawtin
13:30 − Jagwar Ma
14:20 − DJ Shadow
15:15 − Capital Cities
16:10 − D.R.A.M.

チャンネル 3

07:35 − Klangstof
08:05 − Joseph
08:50 − The Lemon Twigs
09:35 − Sohn
11:20 − Big Gigantic
12:10 − Crystal Castles
13:00 − Mac Miller
13:55 − Steve Angello
14:55 − Empire Of The Sun
15:50 − Dillon Francis

DAY 2 [4月16日(日)]

coachella_2017_saturday

チャンネル 1

07:35 − Local Natives
08:30 − Chicano Batman
09:15 − The Head And The Heart
10:10 − Bastille
11:20 − Two Door Cinema Club
12:20 − Future
13:15 − Schoolboy Q
14:15 − Bon Iver
15:25 − Lady Gaga

チャンネル 2

07:35 − Arkells
07:55 − Kaleo
08:45 − Car Seat Headrest
09:40 − The Atomics
10:25 − Roisin Murphy
11:15 − Dreamcar
12:05 − Moderat
13:05 − Warpaint
13:55 − Tycho
14:45 − DJ Snake
16:00 − Gucci Mane

チャンネル 3

07:35 − Blossoms
08:20 − Shura
09:00 − Banks & Steelz
09:45 − Autograf
10:35 − Little Dragon
11:25 − Mura Masa
12:15 − Gryffin
13:10 − Tory Lanez
14:00 − Röyksopp
14:55 − Martin Garrix
16:05 − Classixx

DAY 3 [4月17日(月)]

coachella_2017_sunday

チャンネル 1

07:35 − Ezra Fuhrman
08:25 − Whitney
09:15 − Toots & The Maytals
10:10 − Grouplove
11:20 − Future Islands (ラッパーのFuture)
12:15 − Porter Robinson & Madeon
13:20 − Lorde
14:25 − Kendrick Lamar

チャンネル 2

07:35 − Grace Mitchell
08:25 − Preoccupations
09:15 − Goldlink
10:10 − Jack Garratt
11:00 − Kiiara
11:55 − Tove Lo
12:40 − Hans Zimmer
13:45 − Kehlani
14:30 − New Order

チャンネル 3

08:15 − Anna Lunoe
09:15 − Nao
10:55 − Kaytranada
12:10 − DJ Khaled
13:00 − Galantis
13:50 − Justice
15:05 − Marshmello

まとめ

コーチェラ・ライブストリーミング配信についてのタイムテーブルをご紹介しました。
現地では金曜日から始まりますが、日本時間に直すと1日目は土曜日から始まる、ということになります (日本時間の方が早いため)。
日本にいる私たちは土・日・月の朝から夕方にかけて見ることができるということですね!

お気に入りのアーティストを今のうちに先にチェックしておきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事