TOP > ニュース > Calvin Harrisがニューアルバム『Funk Wav Bounces Vol. 1』をリリース!

2017.06.30(Fri) DJ SHOTA ニュース

Calvin Harrisがニューアルバム『Funk Wav Bounces Vol. 1』をリリース!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Calvin Harrisがニューアルバム『Funk Wav Bounces Vol. 1』を6月30日(金)にリリースしました!
新曲が10曲も収録されているアルバムなんですが、全曲視聴できるようにまとめてみました。

calvin-harris-2017-press-billboard-1548

ニューアルバム「Funk Wav Bounces Vol. 1」

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス) はもはや”EDM”という枠にとらわれません。
新しくリリースされたアルバムはジャンルでいうとすべてファンクな新曲で構成されています!!

全曲視聴してみて、お気に入りの曲を見つけてみてください!

ここがすごい: 有名ラッパーらとコラボ!

ここがすごい: すでに世界各国のチャートで1位を獲得!

それでは10曲全部見てみましょう!

1.) Slide

アーティスト: Calvin Harris ft. Frank Ocean, Migos

2.) Cash Out

アーティスト: Calvin Harris ft. ScHoolboy Q, PARTYNEXTDOOR, D.R.A.M.

3.) Heatstroke

アーティスト: Calvin Harris ft. Young Thug, Pharrell Williams, Ariana Grande

4.) Rollin

アーティスト: Calvin Harris ft. Future, Khalid

5.) Prayers Up

アーティスト: Calvin Harris ft. Travis Scott, A-Trak

6.) Holiday

アーティスト: Calvin Harris ft. Snoop Dogg, John Legend, Takeoff

7.) Skrt On Me

アーティスト: Calvin Harris ft. Nicki Minaj

8.) Feels

アーティスト: Calvin Harris ft. Pharrell Williams, Katy Perry, Big Sean

9.) Faking It

アーティスト: Calvin Harris ft. Kehlani, Lil Yachty

10.) Hard to Love

アーティスト: Calvin Harris ft. Jessie Reyez

まとめ

Calvin Harrisがニューアルバム『Funk Wav Bounces Vol. 1』をリリースしたというニュースでした!
EDM DJ/プロデューサーの枠を超え、もはや異次元レベルの音楽アーティストに達しているCalvin Harris。
世界で一番稼ぐDJと言われていますが、彼のプロデュースワークは音楽シーンにおいて唯一無二であることに異論はないでしょう。

年始に「2017年は新曲を10曲リリースする」と言ってから半年でその目標を達成してしまいましたが、、、今後の動向にも目が離せないですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事