TOP > ニュース > EDMニュース > Zedd、グラミー賞受賞シンガーとコラボした新曲『The Middle』をリリース

2018.01.24(Wed) DJ SHOTA EDMニュース

Zedd、グラミー賞受賞シンガーとコラボした新曲『The Middle』をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年3月に来日公演を控えているZedd (ゼッド) が、新曲『The Middle』を1月24日(水)にリリース。
今年一発目のニューシングルは昨年セールスでダブル・プラチナを記録した『Stay』に続き大ヒット間違いなし!?

zedd_themiddle

出典:People

カントリーとエレクトロを融合した新曲『The Middle』

Zeddの新曲は優秀なアーティストたちとのコラボで生まれました。
まずは、Zedd自身が以前から猛プッシュし続けてきたGrey (グレイ) という金髪2人組の男性デュオ・アーティスト。
そして、カントリーミュージックシーンで大注目されている女性シンガー・Maren Morris (マレン・モリス)。

2017年を代表する曲と言われるほど売れに売れ、全世界のラジオでかかりまくったシングル『Stay』も、当時ニューカマーとして期待されうなぎ登り状態だった女性シンガー・Alessia Cara (アレッシア・カーラ) のアシスト効果が大きかった。

そういう意味では、今回の新曲『The Middle』も最強の布陣で望んだ渾身の一作であり、大ヒット間違いなしでしょう!
カントリーミュージックとエレクトロニックの融合とも言えるこの曲はラジオ受けも良さそうだし、日本もそうだし全世界でヘビロテされるでしょうね。

3月のZedd来日公演では確実にこの曲を聴けるはず!楽しみですね!

コラボした女性シンガーはグラミー賞受賞の大注目アーティスト

marengrammys-c139c3cc-f6eb-4bcd-929d-a8ecde6c8dba

出典:Rollingstones

昨年の第59回グラミー賞で最優秀カントリーパフォーマンス・ソロを受賞

今回の新曲『The Middle』を歌っているMaren Morris (マレン・モリス) ですが、実は昨年グラミー賞<最優秀カントリーパフォーマンス・ソロ部門>に輝いたビッグアーティストなんです!
グラミーを獲ったのはデビューシングルの『My Church』という曲、2016年に大ヒットしました。期待の新人として、彼女の名も音楽シーンに広がっていきました。

去年に引き続き、今年のグラミー賞でもノミネート

Maren Morrisの勢いは止まること知らず、2017年に大ヒットしたシングル『I Could Use A Love Song』が今年のグラミー賞・同部門にノミネート!

第60回グラミー賞授賞式は2018年1月28日 (日) にアメリカ・ニューヨークで行われます。

Maren Morrisの2年連続受賞が実現したら、Zeddとの新曲はさらに売れるのでは?!

<Best Country Solo Performance 候補>

• Body Like A Back Road / Sam Hunt
• Losing You / Alison Krauss
• Tin Man / Miranda Lambert
• I Could Use A Love Song / Maren Morris
• Either Way / Chris Stapleton

Maren Morrisの旦那もカントリーミュージックのアーティスト

52nd Academy Of Country Music Awards - Arrivals

Maren Morrisは27歳、いい大人の女性です。
昨年7月にカントリーミュージックのシンガー・Ryan Hurdと婚約というニュースが話題となりました。

婚約後の2人が一緒に出演しているRyan Hurdのミュージックビデオがほっこり!(Maren Morrisがクレジットなしで出演しているのがまたいい!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事