TOP > ニュース > Hardwell、30分でさくっと聴ける北米ツアーMIXを公開!

2014.10.03(Fri) DJ SHOTA ニュース

Hardwell、30分でさくっと聴ける北米ツアーMIXを公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hardwellmix1

出典:facebook

Hardwellが、SoundCloud上で30分間の北米ツアーを記念したミックスを公開しました。

トラックリスト曲目

01. Dare You (Concert Edit) / Hardwell feat. Matthew Koma
02. Solid / Dannic & TV Noise
03. The Dance Floor Is Yours / Hardwell & W&W
04. Knock You Out Reload (Hardwell Mashup) / Bingo Players vs Hardwell vs Tommy Trash & Sebastian Ingrosso
05. Rambo (Hardwell Edit) / Deorro & J-Trick
06. Don’t Stop The Madness / Hardwell & W&W feat. Fatman Scoop
07. Arcadia (Thomas Newson Remix) / Hardwell & Joey Dale feat. Luciana
08. Burn / KSHMR & DallasK
09. A Sky Full Of Stars (Hardwell Remix) / Coldplay

先日のULTRA JAPANでは1日目のトリを務め、大盛り上がりしたHardwell (ハードウェル)。
twitterでは「こんにちは JAPAN!」のツイートが2000リツイート越え、facebookでは「有難う JAPAN!」のポストに3800以上のLIKEがつきました。
ULTRA後、日本のハードウェル・ファンはさらに急増したことでしょうね。

そんなハードウェルの最新MIXが公開されました。
10月31日から始まる6都市を回る北米ツアーを記念してのものみたいです。

北米ツアー日程

10月31日(金) @シカゴ「IL UIC Pavilion」
11月 7日(金) @サンフランシスコ「CA Bill Graham Civic Auditorium」
11月 8日(土) @ロサンゼルス「CA The Forum」
11月10日(月) @バンクーバー「BC Pacific Coliseum」
11月14日(金) @マイアミ「FL Klipsch Amphitheatre at Bayfront」
11月15日(土) @ニューヨーク「NY Madison Square Garden」

ツアー最終日はなんとニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでライブを行います。
X JAPANが10月11日に念願のライブを開催することで、日本でも話題となった聖地のような場所です。

それにしても、ハードスケジュールをこなすEDMアーティストたちはすごいですね。
飛行機に乗りまくっていろいろなところに行けてうらやましい限りです。笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事