TOP > ニュース > electrox 2015、第5弾出演アーティスト発表!ALISA UENO、DJ BABY-Tら日本人アーティスト4組出演決定!

2014.11.25(Tue) DJ SHOTA ニュース

electrox 2015、第5弾出演アーティスト発表!ALISA UENO、DJ BABY-Tら日本人アーティスト4組出演決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DJ HACKsをごらんのみなさん、こんにちは!DJ SHTOAです。

electrox 2015の出演アーティスト第5弾が発表され、日本人アーティスト4組が新たに追加されました。

electrox_lineup1125

IBIZA STAGEラインナップ発表!

今回新たに発表されたのは”IBIZA STAGE”のラインナップ4組です。

ALISA UENO

electroxalisaueno

「2007年Ranzuki専属モデルから始まり Popteen, nuts, Scawaii! など様々な読者モデル経験を経たのち BLENDAにてDMLとして活躍。 読者モデルと並行に大学に在学し英語を学びながら、 夜はDJの顔も持つ。

2011年9月から学生、モデル業と並行して レディースファッションブランド「FIG&VIPER」の トータルプロデュースを始める。 プロデュースだけでなく、全商品を自身でデザインし モデル、PRもマルチにこなしブランドの顔として活躍する。 私生活で様々な国へ足を運んだ経験から、 世界各地でインスパイアされたもの、人物からアイデアを得、 2012年に清泉女子大学卒業後、本格的にデザイン活動に励む。 得意の英語を活かし海外マーケットにも目を向け、 今後のブランド展開にも力を入れている。」

DJ BABY-T

electroxbabyt

「2014年1月に幕張メッセにて開催された日本初のEDMフェスティバル【 electrox 】への出演を筆頭に、5月に開催された【 burn WORLD DJ CONTEST 2014 】ではJAPANファイナリストへ進出、さらに夏木マリがプロデュースする舞台【印象派NEO】にて夏木マリ、西島千博ともDJとして共演するなど幅広く活動している。 さらに日本初上陸となったナイトランニングイベント【 ELECTRIC RUN 】においては20000人のクラウドを前に唯一DJとして出演を果たす。 そのスキルフルなDJテクニックでジャンルの壁を軽々と飛び越えストーリーを紡いでいくオンリーワンなプレイスタイルは、日本のみならず、ハワイや台湾といった全世界に拡がり観るもの全てを魅了し続けている。 今、最もオーディエンスを熱くさせるDJがBABY-Tである。」

DJ MIKE-MASA

electroxmikemasa

「1998年よりDJ活動を開始。以来、彼が持ち備える”類い稀なる選曲センスと抜群のMIX技術”を武器に、瞬く間に活躍の場を都内各所から全国までに広げ、老若男女問わない絶大な人気を集め続けてきた。 現在ではR&Bにとどまらず、エレクトロ・ハウス・ダンスサウンド全般をも取り込みジャンルにとらわれない幅広い選曲と経験、それに裏付けされた知識を持って更なる人気と注目を集めている。 14年目を迎えたイベントApple Pie at BX CAFE(Club HARLEM)をはじめ、東京のクラブシーンをリードする名だたる人気イベントに出演。関東をはじめとする、北海道・東北・北陸・中部・関西・中国・四国・九州地方といった全国各地のイベントにGUEST DJとて出演。 2014年2月にはBillboard Live Tokyoで開催されたLive FreelyにDJと出演。また海外ビックアーティストの日本公演での共演Afrojack / Calvin Harris etc.. (ABC順)など大舞台での経験も積む。

制作面においては、2008年に自身初となるオフィシャルMIX CDをリリースし、現在までに30タイトル以上の人気MIX CDを手掛け、発売を記念したCLUB TOURを全国各地で開催。大盛況に収め、その実力のみならず人気の高さを実証した。2012年、オランダが世界に誇る人気レーベル”Spinnin Records”の音源を中心に全世界が注目するEDMフェスティバル常連の豪華ヘッドライナーが一挙集結したコンピレーション「LOVE EDM」シリーズのDJ MIXを担当。今までも「avex trax」や「Victor Entertainment」などの大手メジャーレコード会社からのCDリリースや、Billboard JAPANインディーズチャート、オリコンインディーズチャート、TBSテレビ ランク王国月間洋楽アルバム売上げランキングなど数々の作品が軒並みにCDトップチャートにランクイン。業界関係者、リスナーからも常に高い評価を獲得するとともに一躍メジャーシーンにその名を轟かせた。

現在では、MIX CD制作だけに止まらずChante Moore、Stevie Hoang etc… (A to Z)といった海外アーティストのRemixプロデュースから邦楽アーティストでは宏実のRemixプロデュースを担当し、PRODUCERとしても今後の更なる活躍が期待されている。」

KAZUMA TAKAHASHI

electroxkazumatakahashi

「2008年よりDJとしてのキャリアをスタートし、burn Residency 2014 Japan winner としてスペインIbizaでの世界大会に出場し、全6000人の参加者の中から2週間のBoot CampにてCarl Cox,Pete Tong, John Digweedらの世界的DJ達から高い評価を受け、最終選考の6名に残り、約3ヶ月間Ibizaの有名クラブ(Privilege,Cafe Mambo,Ushuaia beach club)などのレジデントDJを経験。Techno,acidを中心にDisco~Houseの幅広い選曲とサンプリングを駆使したMixingで観客を魅了させる。現在は東京を中心にDJ,Producerとして活動する他、ファッション、ヘアショーの音楽を担当するなど幅広く活躍中。」

まとめ

いかがでしたでしょうか?
日本人アーティストも豪華な顔ぶれとなりましたね。
エレクトロックスに足を運ぶか悩んでいる方、これでもう決まりでしょう?

他のアーティストはこちらのまとめページからご確認いただけます。

関連リンク
【electrox 2015】エレクトロックス出演アーティスト紹介まとめ

electroxのチケットを安く入手するならチケットキャンプがおすすめ!
electroxのチケットを安く手に入れよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事