TOP > ニュース > Katy Perryが答えた質問「恋人とのベッドタイムに聴きたい甘〜いR&Bってなに?」

2015.02.11(Wed) DJ SHOTA ニュース

Katy Perryが答えた質問「恋人とのベッドタイムに聴きたい甘〜いR&Bってなに?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界最高峰の音楽の祭典・第57回グラミー賞が2月8日(日)に開催されました。
その裏で、おもしろいインタビューがありましたのでご紹介します。

インタビューに答えるのは、かの有名な女性ポップ・シンガー Katy Perry (ケイティ・ペリー)。
質問の内容は、「恋人とのベッドタイムに聴きたい曲ってなに?

katyperrygrammy1

出典:OK MAGAZINE

Buzz Feed記者によるつっこんだ質問!?

IMG_0419

DJ HACKs

第57回目の今年はサム・スミスが主要4部門のうち3冠の偉業を達成したり、最優秀アルバム賞を受賞したベックがカニエ・ウェストに嫌味をふっかけられたり、何かと話題性の多かった世界最高峰の音楽の祭典「GRAMMY (グラミー賞)」。

グラミー賞では世界の人気アーティストが一同に大集結し、一夜限りの夢のコラボが見れるなど、1年に1度の音楽シーン全体のお祭りのようでしたね。
そんな中、Buzz Feedの記者によるおもしろいインタビューがありましたので、DJ HACKsでも紹介させていただきます。
こちらがインタビュー映像です。

Buzz Feedといえば、バズるようなニュースやおもしろいネタを配信しているサイトです。
私もtwitterでフォローしていて、いつもたのしく見させてもらっています。

そんなBuzz Feedの記者が、ブレスの場所にきた世界的シンガーのケイティ・ペリーに対し、超絶フランクに質問します。
恋人とのベッドタイムに聴きたい曲ってなに?

世界のケイティ・ペリーに何言っちゃってんの!笑
この動画を見たとき、私は思いました。

しかも、そんなつっこんだ質問をされたケイティ・ペリーもフランクに答えるじゃありませんか。。笑
ここらへんが海外のアーティストのおもしろいところですよね。
日本人のタレントだったら苦笑いでスルーするでしょう。

The Weekndというアーティストの『Often』という曲。
異性とロマンチックなムードのとき、彼女は今この曲を聴きたいようです。

ケイティが恋人と聴きたい、The Weekndの『Often』ってどんな曲?

「恋人とのベッドタイムをロマンチックに演出するならこの曲!」
っていうお気に入りの曲、みなさんはありますか?

音楽ひとつでムードがガラッと変わることってありますよね。
あま〜いR&Bでいい感じになりたいところ。

ケイティ・ペリーの場合は、Marvin GayeJeff Buckleyあたりがおすすめみたいです。
しかし今は、The Weeknd『Often』がいいんだとか。

この歌のセクシーで美しい歌詞が最高なんだそうです。
たしかに、スローでメローな雰囲気でてますよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
スローでメローな曲って恋人とも聴きたいし、疲れてる時にいやされますよね。
「恋人とのベッドタイムに聴きたいR&Bミックス」みたいなのを近々つくろうと思っています。
The Weeknd『Often』、iPhoneに入れておけばどんな時でも使えるので覚えておきましょう☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事