TOP > ニュース > EDMニュース > Avicii、ついにフェスに復帰!6ヶ月間温めてきた新曲を披露予定

2015.02.20(Fri) DJ SHOTA EDMニュース

Avicii、ついにフェスに復帰!6ヶ月間温めてきた新曲を披露予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Aviciiが、2015年フェス復帰戦にあたる「Future Music Festival」にて、ニューアルバム『STORIES』収録予定の新曲をステージ上で披露することを発表しました。

avicii1

出典:EDMDROID

フェス復帰戦はオーストラリアにて開催「Future Music Festival」

avicii

出典:DJ HACKs

長期休養中だったEDMアーティストAviciiが、オーストラリアの5大都市で開催される野外音楽フェスツアー「Future Music Festival 2015」にて、6ヶ月間の沈黙を破り、フェスに復帰します。
当ツアーはシドニー(2月28日)から始まり、パース(3月1日)、ブリスベン(3月7日)、メルボルン(3月8日)、最後にアデレード(3月9日)というスケジュール。

タイムテーブルが公開され、Aviciiは全5日程に参加し、メインステージのラストを飾ることが発表されました。

futuremusicfestival1

出典:Future Music Festival

I can’t wait to get back to Australia.
「オーストラリアにまた戻れることを楽しみにしているよ。」(Avicii)

引用:inthemix

ちなみにAviciiの健康問題の発端となった病院にかけこんだ事件も、この時期のオーストラリアでした。
彼にとってはある意味思い入れのある地での復帰戦となりますね。

6ヶ月間温めてきた新曲を披露予定

aviciistories1

出典:DEVIANTART

さらに、AviciiはFuture Music Fetivalで新曲を披露することを宣言しました。
Aviciiはinthemixの電話インタビューでこのように語っています。

It looks really next level compared to the stuff I’ve done before, which was already next level.”
“I’m really excited to see how that pairs with all the new tracks I have. I haven’t played anywhere for six months either so I’m excited about playing again in general.
「今までもネクストレベルなことをやってきたけど、それと比べても今回はまさにネクストレベルなんだ。」
「療養中の6ヶ月間どこでもプレイしてこなかった分、今回ファンの前でニューアルバムに収録予定の新曲を披露できることが何よりも楽しみ。」

2013年に大ヒットしたAviciiのデビューアルバム『TRUE』に続く、2015年リリース予定のセカンドアルバム『STORIES』。
このアルバムでは、60人ものアーティストとコラボし、今までとはちがうというテーマで制作してきたようです。
アルバム収録予定曲としては、現在『The Days』や『The Nights』がリードシングルとして発表されていますが、この2曲以外の新曲もステージ上で披露されるようです。

ちなみに、Future Music Festivalのメインステージはこのようなデザインです。
デザインを担当したのは、ULTRA MUSIC FESTIVAL 2013でもメインステージの演出を担当したJames Klein。

futuremusicfestival2

出典:inthemix

futuremusicfestival3

出典:inthemix

futuremusicfestival4

出典:inthemix

まとめ

いかがでしたでしょうか。
Aviciiのフェス復帰戦は5日間に渡るオーストラリアツアーだそうです。
6ヶ月間の療養中、2015年リリース予定のアルバム制作に専念していると報じられていましたが、ついに新曲たちがステージ上で披露されます!
しかも、ネクストレベルなことをやるとAviciiは前もって宣言しています。演出にも期待ですね。

Avicii自身待ちきれないと話していますが、本当に待ちきれない思いなのは世界のAviciiファンの方ではないでしょうか。
早く動画で生のAviciiを見たいですね!

ソース: inthemix

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事