TOP > ニュース > EDMニュース > Porter Robinson (ポーター・ロビンソン) のライブがうっとりするほど神秘的で美しい

2015.02.20(Fri) DJ SHOTA EDMニュース

Porter Robinson (ポーター・ロビンソン) のライブがうっとりするほど神秘的で美しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、みなさんにおすすめのライブ動画をご紹介します。
アーティストはアメリカ出身のDJ・プロデューサー Porter Robinson (ポーター・ロビンソン)。
デビューアルバム『Worlds』のツアーライブの模様をファンが録画した動画がネット上で公開されました。

porterrobinson3

出典:facebook

Porter Robinsonとは?

portertobinson1

出典:REVEL NIGHTLIFE

Porter Robinson (ポーター・ロビンソン) は、アメリカ人EDMアーティストです。
1992年7月15日生まれの現在22歳、若手期待の有望株です。

ティエスト、スクリレックスらから“エレクトリック・ミュージックの若き救世主の一人”と絶賛される新鋭。2011年、エレクトリック・デイジー・カーニバルをはじめとするフェスに軒並み初出演し、DJマガジン誌のトップ100やビルボードチャートで上位ランクインを果たす。2週連続1位を飾ったEP「Spitfire EP」は、リリース日にBeatportのサーバーをクラッシュさせたという逸話も。

引用:TOWER RECORDS ONLINE

彼の代表曲としては、『Language』が挙げられます。
美しいメロディからなるプログレッシヴ・ハウスで大好きです!

デビューアルバム『Worlds』のツアーライブ動画が神秘的で美しすぎる

86分のこの動画、すべて見る価値あります!

2014年8月12日にデビューアルバム『Worlds』をリリースしたポーター・ロビンソン。
アルバムのツアー中に、ファンが撮影した彼のライブ動画がうっとりするほど美しいのです。

音楽がすばらしいのはもちろんのこと、何より注目したいのがビジュアルです。
むしろ、視覚だけで完結してたのしめる内容になっていると言ってもいいほどです。

ポーター・ロビンソンがステージ上でDJ以外にも歌ったり、ピアノを弾いたりするパフォーマンスを見せます。
スクリーンに顔文字が出てきたり日本語が出てきたりで、普通のフェスでは考えられないような演出が!
フロアのお客さんはポーター・ロビンソンの世界観が表れた神秘的な空間体験をするわけです。

58分のところで、アニメの女性キャラクターの声で「陥りなさい。飢えた狼ども。あんた達、大人しくしないとすごいことするわよ。私達、いい友達になりそうね。」という意味深なナレーションとともに日本語の字幕が出てきます。
字幕的にはひと昔のテレビゲームをイメージしているのだと思われます。
海外のライブでこれをやってしまうポーター・ロビンソンに驚きを隠せません。。笑

86分を通して、演出の変化とともにいろいろなジャンルの楽曲が流れ、終始おもしろい展開が続きます。
それにしても、VJとDJがこれほどマッチしているステージライブはなかなかないのではないでしょうか。
VJによる視覚的演出と、DJによる聴覚的演出が一体となってつくり出された独特の空間、これぞエンターテイメントですね。

SONIC MANIA 2015に出演決定

ポーター・ロビンソンは2015年8月に開催される「ソニックマニア」に出演することが発表されています。
ソニックマニアは日本を代表する真夏の音楽フェス「サマーソニック」の前夜祭として盛り上がるオールナイトフェスです。

彼は2013年にフジロックにも出演していて、しかも大の親日家として知られています。
彼の最新のミュージックビデオ『Flicker』はまさに日本が舞台。
電車の車窓から見える景色がテーマで、そこに彼の世界観がむき出しになった演出が施されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
日本語の字幕がライブの中に出てくるなんて、日本人としてはうれしいですよね!
フェスとはまたちがったおもしろい独特な空間が見て取れたと思いますが、こういうのもいいですよね。
さらにうれしいことに、2015年8月ソニックマニアにポーター・ロビンソンの出演が決まっています。
ビジュアルでもたのしめる美しすぎるライブが見られるかと思うと、夏が待ちきれないですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事