TOP > ニュース > ULTRA JAPAN 2014、公式アフタームービーが公開!

2015.03.09(Mon) DJ SHOTA ニュース

ULTRA JAPAN 2014、公式アフタームービーが公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界のEDMフェス「ULTRA」が日本初上陸し、”EDM元年”となった2014年。
ULTRA JAPAN 2014のオフィシャル・アフタームービーがついに公開されました。

ULTRA JAPAN 2014

ultraafter16

出典:YouTube

ultrajapantjo1

2014年9月27日(土)、28日(日)の2日間にわたって開催された野外EDMフェス「ULTRA JAPAN」。
日本のEDMブームの高まりを実際に感じることができるすばらしいムーブメントがそこにはありました。

ultraafter17

出典:YouTube

今回公開されたのは、7分34秒間の公式アフタームービーです。

ultraafter7

出典:YouTube

原宿など日本の街並みも移りながら、ULTRA JAPANを振り返る内容になっています。

ultraafter4

出典:YouTube

新宿でLEDロボットが現れるシーンなんかもあって工夫がおもしろいです!

ultraafter13

出典:YouTube

日本文化を世界に発信!日本ならではのシーンも

ultraafter2

出典:YouTube

日本・東京で開催されたULTRAということで、アフタームービーも日本色が随所に出ています。
YouTubeの「UMF TV」という、ULTRA MUSIC FESTIVAL (ウルトラ・ミュージック・フェスティバル) の公式チャンネルからアップされています。
つまり、この公式アフタームービーは世界中の人が目にするわけです。
そこで、海外に向けて発信された日本文化に関わるシーンをダイジェスト形式で見ていきたいと思います。

1.) 日本文化財・神社

ultraafter3

出典:YouTube

最初の方に出てくるシーンで、神社が出てきます。
和を意識した期待感を高まらせる入り方がクールですね!

2.) ロボットレストラン

ultraafter9

出典:YouTube

外国人観光客が行きたい、新宿・歌舞伎町の観光名所のひとつとなりつつある「ロボットレストラン」。
ロボットレストランのシーンの尺が長くて少しびっくりしました。笑

3.) カラオケ

ultraafter10

出典:YouTube

「カラオケ (KARAOKE)」は日本発の文化と言いますよね。大勢で楽しむ姿が描かれています。
渋谷のドン・キホーテ近くの「カラオケ館」でしょうか?
カラオケ館の中には、外から丸見えのカラオケルームもありますよね。

4.) アニメ

ultraafter11

出典:YouTube

秋葉原でしょうか?アニメの看板は海外の人から見たらめずらしく、おもしろいのでしょう!

5.) 渋谷・スクランブル交差点

ultraafter8

出典:YouTube

日本の若者文化といったらここ、聖地・渋谷ですよね。
来日した多くのアーティストはここで写真を撮って「TOKYO!!」とツイートしています。
アパレルブランド「FIG & VIPER」の植野有砂さんがモデルになっています。

テーマソングは『Tokyo by Night』

テーマソングとなったのは、以下の2曲です。

1.) 『Cinematic』/ Fedde Le Grand feat. Denny White
2.) 『Tokyo By Night (Axwell Remix)』/ Hook N Sling ft. Karin Park

1曲目の『Cinematic』は2日目のULTRA JAPANメインステージに出演したFedde Le Grand (フェデ・ル・グランド)の未発表曲です。

2曲目の『Tokyo By Night (Axwell Remix)』は、同じく2日目のメインステージのラストを飾ったAxwell (アクスウェル)のリミックス曲。
こちらはまさに、Tokyo (東京) で開催されたULTRA JAPANにピッタリの選曲ですね!なんとなく予想はできてました。笑

まとめ

ultraafter6

出典:YouTube

いかがでしたでしょうか。
ULTRA JAPAN 2014すごい盛り上がりでしたね!
今年のULTRA 2015にもさらなる期待と注目が集まりそうです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事