TOP > ニュース > Calvin Harrisがモデルの恋人と破局、次の熱愛スキャンダルの相手はみんな知ってるあの歌姫!?

2015.03.12(Thu) DJ SHOTA ニュース

Calvin Harrisがモデルの恋人と破局、次の熱愛スキャンダルの相手はみんな知ってるあの歌姫!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、DJ HACKsがあまり取り上げてこなかったゴシップ的な話題をいってみます。
EDMアーティストのCalvin Harrisがモデルの恋人と破局宣言、そして次と噂される相手もこれまた大物!
もう次の相手がいるようですね。笑

『Blame』のPVで共演したモデルの元恋人

IMG_0811

世界で一番稼いでいるEDMアーティストとしておなじみとなったCalvin Harris (カルヴィン・ハリス)。
DJはアメリカ・ラスベガスが中心で、ロサンゼルスのビバリーヒルズにある15億円の豪邸に住んでいる、いわば人生の勝ち組です。

世界的メジャーヒットを連発しているだけでなく、彼は

イケメン
・モデルもやるくらいスタイルよし
196センチの高身長
・男として味が出てくる31歳
年収70億円、、、!!!

と、俗に言うスペックがこの世でトップクラスレベルに最強なわけです。
そんな彼がモテないはずがない。

UKチャートで1位を記録した『Blame』という曲、好きな方多いかと思います。
このPVに出演する21歳のモデル、Aarika Wolf (アーリカ・ウルフ) と最近まで交際していました。

calvinAarika

出典:EDMsauce

『Blame』のPVはこちらです。

共演をきっかけに交際スタートというのは、芸能タレントならごく自然にありそうなことです。
EDMアーティストもPVを通してモデルと知り合える、すばらしい職業ですね。笑
しかし、彼はアーリカと先日破局したことを認めたそうです。

破局理由は、カルヴィン・ハリスがDJギグで世界中を飛び回る生活をしていたため、すれちがいが起きたことです。
7ヶ月間の交際にピリオドを打ち、友達に戻ることに。
売れっ子の彼を若い彼女は支えきれなかったのですね。21歳という年齢からもなんとなくしょうがない気も。

カルヴィン・ハリスの破局報道といえば、アーリカの前に女性シンガーのリタ・オラと交際していたことを思い出します。

IMG_0812

円満なお別れができなかったらしく、今でもシビアな関係みたいです。

もう次がいるの!?世界が恋するあのビッグスターとの熱愛の噂が浮上

calvin-harris2

DJ HACKs

「しばらくはひとりの時間を楽しむ。」と先日コメントしたカルヴィン・ハリス。
それなのに、もう次の相手が噂される色物っぷり!笑

しかも、おいおいまじかよ!ってなるくらいの世界的大物ビッグスター。
そう、『We Are Never Ever Getting Back Together』でおなじみのTaylor Swift (テイラー・スウィフト)です。

taylorswift1

DJ HACKs

元々、カルヴィンはテイラーと共演したいと強く希望していたそうです。
たしかに、エレクトロ・ポップな曲が得意の彼と、カントリーシンガー上がりでポップの女王と呼ばれる彼女、誰が見てもベストマッチング。
ヒットソングがこの2人から新たに生まれそうなにおいがプンプンしてきます。

BRIT Awardsという授賞式にともに出席した2人は、長い時間2人で話していたのがメディアに目撃され、さらにその週末にテイラーはカルヴィンがレジデントを務めるアメリカ・ラスベガスのクラブ「HAKKASAN (ハッカサン)」に訪れ、カルヴィンがDJをしているDJブースの中で踊り狂っていたという。

驚きですねーこれはさすがに。
しかし相手も相手。テイラーは、One Direction (ワン・ダイレクション)のHarry (ハリー)と交際するなど、大物との噂も数知れず。
テイラーが、カルヴィンとアーリカを破局に追い込んだのでは、とのゴシップもあるくらいです。笑

またテイラーといえば、自身の曲の歌詞にプライベートの恋愛を歌っちゃうことで有名ですよね。
日本で空前のブームとなったテラスハウスのテーマ曲として使われた『We Are Never Ever Getting Back Together』も実際の元恋人のことを歌っているのですから。

これから進展はあるのでしょうか、どうなるのでしょう!笑

まとめ

いかがでしたでしょうか。
『I Need Your Love』なEDMアーティスト、カルヴィン・ハリス。笑
彼の代表曲の名前を出してくるゴシップ記事には笑いました。

日本のクラブでは、出演DJ以外がDJブースに入ることは論外、という常識があります。
しかし海外のVIPクラブでは、広いDJブースにゲストDJの彼女や友達が入っているケースがあります。
シャンパン片手に踊っている光景もめずらしくありません。
そうとは言っても、特別な人しか出入りを許可しないはず。
ハッカサンのDJブースに出入りしているテイラーは、間違いなく特別扱いです。

同じく多忙を極める25歳のテイラー・スウィフトとカルビン・ハリスはうまくいくのでしょうか?
テイラーのこれからの新曲がたのしみになりますね。笑

ソース: HollywoodLife

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事