TOP > ニュース > 早起きして世界No.1 DJとじゃんけんしよう!Hardwell、この春よりめざましテレビのじゃんけんコーナーのサウンドを担当

2015.03.27(Fri) DJ SHOTA ニュース

早起きして世界No.1 DJとじゃんけんしよう!Hardwell、この春よりめざましテレビのじゃんけんコーナーのサウンドを担当

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝テレビを見ていて驚かれた方いらっしゃると思います。
朝番組でおなじみ、めざましテレビの「めざましじゃんけん」コーナーのじゃんけんサウンドにHardwellが起用されることになりました!

IMG_1330

めざましテレビ、じゃんけんコーナーにHardwellを起用

hardwell2

キング・オブ・EDM!Hardwell (ハードウェル) のおすすめ代表曲7選

朝からうれしいニュースです!
フジテレビの朝番組「めざましテレビ」が、4月からリニューアルすると発表されました。
テーマソングが変わったり、アナウンサーが変わったり、いろいろと新しくなるようです。
その中で、ダンスミュージック・ファンが嫌でも注目してしまう発表がありました!

IMG_1329

めざましテレビの人気コーナー、「めざましじゃんけん」もリニューアルします。
なんと、このコーナーのサウンドに新しく起用されたのは、世界的EDMアーティストのHardwell (ハードウェル)だったんです!

IMG_1327

さらにレアなことに、ハードウェルの声まで入っているんです!
MEZAMASHI JANKEN Time, Are You Ready!?
(めざましじゃんけんタイム、アーユーレディー!?)

IMG_1325

たしかにハードウェルの声なのです。
“ハードウェルの曲でノリノリでじゃんけんをしよう!”というコンセプトだと、キャスターの軽部さんが言っていました。笑
これは早起きする価値あり!?
この春から、朝ハードウェルとのじゃんけんで送り出してもらえるようになるんです。

気になるテーマソングは?

テーマソングには、アメリカの大人気シンガー Jason Derulo (ジェイソン・デルーロ) とコラボした新作アルバム収録曲『Follow Me』。

『Follow Me』はジェイソン・デルーロのヴォーカルでポップな感じだし、きれいめなプログレッシヴ・ハウスですよね!
朝じゃんけんコーナーで聴く分には、さわやかでいいんじゃないでしょうか?

じゃんけんコーナーは毎日4回ずつに

IMG_1324

1.) 5時58分
2.) 6時58分
3.) 7時26分
4.) 7時58分

以前は1日3回でしたが、4月のリニューアル後は4回に増えるそうです!
どちらにしろ、早起きをしている人にしか見ることができないってわけですね。
早起きは”四文”の徳に!笑

まとめ

いかがでしたでしょうか。
どんどん日常にEDMが浸透してきているのを感じますね!
国民的人気朝番組の人気コーナーに起用されるというのは、とても大きな反響を生む予感がしています。
Hardwellをこの機会に知る方もいらっしゃるでしょう。
EDMファンからしたら、少し笑ってしまうようなニュースでしたが、朝から小さな幸せニュースを聴くことができてよかったです。笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事