TOP > ニュース > EDMニュース > Alessoのデビューアルバム『Forever』が5月25日(月)にリリース決定!先行予約もスタート

2015.04.10(Fri) DJ SHOTA EDMニュース

Alessoのデビューアルバム『Forever』が5月25日(月)にリリース決定!先行予約もスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Alesso (アレッソ)が自身初となるデビューアルバム『Forever』を5月25日(月)にリリースする、と彼の所属レーベル「Def Jam」から発表がありました。

Alessoforever1

出典:Ultimate Music

Alessoのデビューアルバム『Forever』

スウェーデンが誇る人気EDMアーティスト、Alesso (アレッソ) がついにファーストアルバムをリリースするようです!
アルバムタイトルは『Forever』。
リリース日は5月25日(月)ということです。

先行予約も始まっていて、新曲『Payday』はすでにダウンロードできるようになっています!!

facebookのトップはこの画像に変更され、これが新たなアルバム『Forever』のマークのようです。

alessoforever2

出典:facebook

また、同時にトラックリストが公開されました。
ヒット曲『Heroes』や今年2月にリリースされたばかりの新曲『Cool』はもちろん収録。

個人的なこのアルバムの見どころは、アレッソがフェスでよくかけている『Scars』や『Sweet Escape』などの未発表曲が収録されているところです。
DJとしてはずっと欲しかった曲たちなので、トラックリストに載っていたときは大歓喜でした!

ファン待望のデビューアルバム『Forever』の収録曲をおさらいしておきましょう。

★Cool / Alesso ft. Roy English

★Heroes (We Could Be) / Alesso ft. Tove Lo

★Tear The Roof Up

★If I Lose Myself (Alesso Remix) / OneRepublic

★Under Control / Calvin Harris & Alesso ft. Hurts

トラックリスト

01. Profondo
02. PAYDAY
03. Heroes (We Could Be) [feat. Tove Lo]
04. Tear the Roof Up
05. Cool (feat. Roy English)
06. Scars (feat. Ryan Tedder)
07. Sweet Scape (feat. Sirena)
08. Destinations
09. If It Wasn’t For You
10. In My Blood
11. Under Control (Calvin Harris & Alesso) [feat. Hurts]
12. All This Love (feat. Noonie Bao)
13. If I Lose Myself (Alesso vs. OneRepublic)
14. Inmortale

まとめ

いかがでしたでしょうか。
アレッソのデビューアルバムがストライクすぎます!
泣ける哀愁系EDMがたくさんつまった『Forever』のリリースが待ちきれませんね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事