TOP > ニュース > 【#PrayForParis】パリ同時多発テロを受け、Kill Parisが名前を”Chill Harris”に変更

2015.11.15(Sun) DJ SHOTA ニュース

【#PrayForParis】パリ同時多発テロを受け、Kill Parisが名前を”Chill Harris”に変更

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

#PrayForParis

2015年11月13日に起きたパリ同時多発テロを受け、OWSLAに所属するアーティスト・Kill Parisが、その名前を”Chill Harris”に変更しました。

prayforparis2

出典:twitter

世界が傷んだ「パリ同時多発テロ」

PrayForParis1

出典:mirror

2015年11月13日(金)、日本時間でいうと14日(土)の早朝、世界中に激震が走る悲劇的なニュースがありました。
フランスのパリ同時多発テロです。

パリの中心部のコンサートホールや、北部のサッカー場を狙った今回の同時多発テロはあまりにも深刻な問題で、「9.11以来の悪夢」と呼ばれるほど。
ネット上では「#PrayForParis」(パリのことを想っているという意味) を表明したり、Facebookでは自分のアイコン画像をフランスのトリコロールの国旗にしたりと、この事件に胸が傷んだ人たちが世界中に大勢いるということが見てとれます。

ぼくも、土曜日の朝にFacebookで、フランスの友達の安否確認の通知が来ているのを見てこの事件を知りました。
どうやらフランスやパリに住んでる人には安否報告のボタンが現れるらしく、これを押すとウォールに「無事です」という表示がされるようです。

Kill Parisが名前を「Chill Paris」に変更

killparis1

出典:fistintheair

Skillexのレーベル「OWSLA」に所属するKill Parisというアーティストがいます。
この世界的な悲劇の大事件を受け、彼はその名前を「Chill Harris」に変更しました。

「Kill Paris = パリを殺す」
当然変えなきゃまずいっていうか、いくらアーティスト名だとしても不謹慎にもほどがある名前なので。。

発音が似ていてやわらかい意味になるような、”Chill”をうまく選びました。
アーティストネームを変えるということは、アーティストにとっては勇気がいるもの。
とても勇敢な選択として、讃えたいですね。

ダンスミュージックのシーンでも「我々はパリとともにあり」というニュアンスを含んだニュースがあったので、ご紹介しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事