TOP > ニュース > EDMニュース > ULTRA JAPAN直前!1日目と2日目どっちに出るの!?アーティストの出演日程について

2014.09.11(Thu) DJ SHOTA EDMニュース

ULTRA JAPAN直前!1日目と2日目どっちに出るの!?アーティストの出演日程について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ULTRAJAPAN_OSARAI

出典:block.fm

今回は、9月27日(土)・28日(日)に控えているULTRA JAPAN 2014直前ということで!
アーティスト出演日程についておさらいしていきたいと思います。

27日 (土)

・Hardwell
・Martin Garrix
・Steve Angello
・Kaskade
・W&W
・Mark Knight

28日 (日)

・Afrojack
・Alesso
・Axwell ^ Ingrosso
・Fedde Le Grand
・Far East Movement

ビッグネームは、ABC順!

どうやら第一弾発表のビッグネームは、ABC順で半分に分けたみたいですね。

おそらく一番注目されているHardwellは、27日の第1日目に振り分けられました。
ULTRAが日本に初上陸するということで、記念すべき1日目に一番の注目株をぶつけたというわけですね。

ちなみに、HardwellとW&Wはつい先日、『The Dance Floor Is Yours』という共同制作した曲をリリースしたばかりです。
そしてEDMファンならおなじみ有名曲『Jumper』もこの2人の共同制作ですよね。

EDMフェスでたのしみなことのひとつとして、アーティスト同士がステージ上で共演する、というのがあります。
Hardwellがこの曲をかけて、うしろからW&Wが登場して3人で盛り上げるみたいな感じですね。
そのようなパフォーマンスが見られるといいですね!

2日目のラインナップ

2日目ももちろんすばらしいラインナップが揃っています。
Afrojackをたのしみにしている方多いのではないでしょうか?
個人的にはAlessoに注目ですね。女性のみなさん、惚れちゃいますよ!笑

そして、Swedish House Mafiaの3人 (Axwell ^ IngrossoとSteve Angello) が揃うことは実現しませんでしたね。
SHMを知らないという方のために触れておきますが、AxwellとSebastian IngrossoとSteve Angelloの3人からなる
Swedish House Mafia」という伝説のEDMグループがありました。

残念ながら解散してしまい、AxwellはSebastian Ingrossoと「Axwell ^ Ingrosso」で活動し、
Steve Angelloはソロで活動しています。
その3人がラインナップに揃ったということで、共演を期待する声もありましたが、別日程になってしまいましたね。

ULTRA JAPANのチケットをお持ちの方、自分の行く日に見たいアーティストがいましたでしょうか?
ひとつ言えることは、どちらの日程も豪華でみなさんを必ずや楽しませるであろうアーティストが揃っているということです。
初めて生で見て、印象が変わりすっかりそのアーティストの虜になってしまうなんていうケースもあるでしょう。

次のビッグニュースはタイムテーブル発表でしょうか?待ちきれませんね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事