TOP > ニュース > EDMニュース > Calvin Harris、ラッパーのBig Seanとコラボした新曲『Open Wide』のPVを公開!

2014.10.28(Tue) DJ SHOTA EDMニュース

Calvin Harris、ラッパーのBig Seanとコラボした新曲『Open Wide』のPVを公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Calvin Harrisが、ラッパーのBig Seanとコラボした新曲『Open Wide』のMusic Videoを公開しました。

世界で一番稼いでいるで有名なCalvin Harris (カルヴィン・ハリス) は、最近日本でも絶大な人気を誇るDJになってきました。
ヒット曲をつくりながら、ラスベガスのHAKKASAN (ハッカサン) という大型クラブのレジデントDJを務めるスコットランド出身のDJです。
なんと年間70億円も稼いでいるとのこと。。

2014年10月31日にリリース予定のカルヴィン・ハリス4作目のアルバム『Motion』に収録されている『Open Wide』。
この曲のドロップ部分どっかで聴いたことあると思われた方、その通りです。

2014年7月21日にリリースされたCalvin Harrisの『C.U.B.A』にラップが入った曲になっています。

Calvin-Harris-Big-Sean

出典:This Song Is Sick

ラップを担当するのは、アメリカ人ラッパーのBig Sean (ビッグ・ショーン)。
世界的大人気歌姫のAriana Grande(アリアナ・グランデ)と現在交際中でおなじみのうらやましい彼です。

Big-Sean-Ariana-Grande

出典:Rapdose

EDMアーティストがHIPHOPのラッパーとコラボするって新鮮ですよね!
ついにカルビン・ハリスもこのジャンルクロスオーバーな新しい路線に入ってきました。

Steve Aoki (スティーヴ・アオキ) も自身が制作した『Boneless』という曲に、ラッパーKid Inkのラップを入れて再びリリースした『Delirious』という曲がありますよね。

同じくCalvin Harrisの新曲『Slow Acid』の衝撃もそうですが、新作アルバム『Motion』ではCalvin Harris自身、いろいろな新しいことに挑戦する姿勢が見られて新鮮ですね!他の曲もたのしみです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事