TOP > ニュース > EDMニュース > 解散したはずのSwedish House Mafia、SoundCloudを2年ぶりに更新!?

2015.08.05(Wed) DJ SHOTA EDMニュース

解散したはずのSwedish House Mafia、SoundCloudを2年ぶりに更新!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EDMという言葉が流行るもっと前から、エレクトロニック・ミュージックシーンで旋風を巻き起こしてきた伝説のDJトリオ「Swedish House Mafia」。
音楽ファンに惜しまれながらも解散してしまったそんな彼らのSoundCloudが更新されたのです。

swedish_house_mafia_5-wallpaper-960x600

出典:wallpaperswide.com

swedishhousemafiasoundcloud

Swedish House Mafiaって?

swedishhousemafia2

出典:DJ HACKs

Swedish House Mafia (スウェディッシュ・ハウス・マフィア) は、Axwell (アクスウェル)、Sebastian Ingrosso (セバスチャン・イングロッソ)、Steve Angello (スティーヴ・アンジェロ) の3人からなるDJトリオです。

名前の通り、3人ともスウェーデン出身で、ジャンルでいうとハウスやエレクトロニック・ミュージックを得意とするユニット。
彼らの音楽性は多くのダンスミュージックファンに評価されていて、崇拝するレベルで好きな人も少なくないです。

では、何がすごいのか?

彼らの代表曲『Don’t You Worry Child』を一度聴けばそれもすぐわかります。
オーディエンスの心を揺さぶるような、感動を誘うようなDJをするのです。

このようなキャッチーな曲もあれば、かっこいいエレクトロの曲もある。

この
『Greyhound』という曲は、ミュージックビデオも未来的で躍動感があってめちゃくちゃかっこいい。
ダンスミュージックシーンで”かっこいい”の最先端をいくのが彼らなのです。

また、彼らは個々人で音楽レーベルのオーナーも務め、
・AxwellがAxtone、
・Sebastian IngrossoがRefune、
・Steve AngelloがSIZE
といったように、今でも日々かっこいい音楽をレーベルから配信し続け、かっこいい曲をつくれるアーティストをプロデュースしています。
この3つのレーベルはヨーロッパではかなり人気が高いんです。

Swedish House Mafiaの結成秘話を詳しく知りたい方向けにとてもわかりやすい記事ページがあるので、こちらのリンクもあわせてごらんください!

ハイセンスな彼らは何をしてもオシャレに見えてしまう!

swedishhousemafia1

出典:inthemix

しかし、人気絶頂にあった彼らは、2013年にファンに惜しまれながら解散を発表。
世界のダンスミュージックシーンに激震が走るほど衝撃的なできごとでした。

「人気絶頂時に完璧なままで終わりたい」、「3人の友情を続けていくために解散する」など3人の思惑はさまざまですが、一大旋風を巻き起こした伝説のトリオは解散の一途をたどることに。

その後は、AxwellとSebastian Ingrossoはコンビを組み「Axwell ∧ Ingrosso」として活動、Steve Angelloはソロで活動し、世界のビッグフェスやビッグイベントに出演しています。
2014年に開催されたULTRA JAPANにもヘッドライナーとして出演したので、記憶に新しい方も多いでしょう!

2年ぶりにSoundCloudが更新される!?

なんと、2年ぶりにSwedish House MafiaのSoundCloudアカウントが動いたのです!
アップロードされたのは、BBC Radio 1というイギリスのラジオの中のPete TongのEssential Mixシリーズで、2007年にイビザで収録されたものだとか。

ハウスミュージックを中心に、特に往年のファンから支持の厚そうな内容の120分間ミックスになっています。
意味深なのは、説明のところに「#HOUSE」しか載ってないってところです。
この音源をアップロードした意図の部分をファンとしては知りたいところ。

それにしても2時間も楽しめるなんて、すばらしいです。笑

Music was better back in the day.
という言葉もあるように、あの頃のよきダンスミュージックに今ここで立ち返ってみるのもいいかもしれませんね。

ソース: DancingAstronaut

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事