TOP > 音楽コラム > 音楽を聴くと、脳の回転がよくなる!? 知ってるようで知らなかった音楽の7つの真実

2014.09.18(Thu) DJ SHOTA 音楽コラム

音楽を聴くと、脳の回転がよくなる!? 知ってるようで知らなかった音楽の7つの真実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、科学的に証明されたおもしろい発見をご紹介したいと思います。

音楽を聴くことで得られるメリットについてのお話です。

musichealth2

出典:http://www.scenicreflections.com/

この調査は、チケット売買サイト「Ticketbis (チケットビス) 」によるものです。

musichealth

出典:http://www.dancingastronaut.com/

音楽を聴くことが健康にいいことはみなさんもご存知でしょう。
ストレスを発散できるとか、不安を解消できるとか、バリバリ仕事がはかどるとか。

私DJ SHOTAは上智大学の心理学科に通う学生でもありますので、この分野にはだいぶなじみがあります。
科学が証明した音楽の神秘的な力と真実について7つほどご紹介したいと思います。

1. 知能を高める

音楽を聴くことは人間の知能を高めるとされています。
カンザス大学のメディカルセンターの知見によると、日常から音楽に触れている人は脳の機能テストのスコアが高いという実験結果が出ています。
音楽を聴くと脳の回転がよくなる、あまりピンときませんが、そういう事実があるみたいですよ。

2. 作業効率を高める

仕事や何かの作業中に音楽を聴くという方、いらっしゃると思います。朗報です。
音楽を聴きながら作業すると、作業能率がよくなるそうです。
しかし、個人的には音楽を聴くと気がそれてしまう派なので、そういう方にはおすすめできません。笑

3. リラックス効果がある

音楽を聴くことは、マッサージされるのと同じくらいのリラックス効果があることが証明されています。
日頃から音楽を聴く生活をしている人は、ストレスレベルや不安レベルが低いみたいです。
疲れたなーと思ったらまずなんでもいいので音楽を聴きましょう。

4. 鎮痛作用がある

ユタ大学の痛み研究センターによると、音楽を聴くことで痛みが感じにくくなるそうです。
肉体的苦痛、精神的苦痛のときを感じたときはぜひ音楽を聴くことを忘れないでください。
それによってなんとかなることもあるかもしれません。

5. 治療を促進させる

治療のスピードを上げる効果もあります。
脳卒中の患者の治療にも音楽は役立てられているそうです。
ミュージックセラピーとかってよく言いますよね。

6. 健康的な心を保てる

元気でたのしい音楽を聴くことは心の健康にいいそうです。
心の健康は社会的な問題としてよく取りあげられますが、まず身近にある音楽を聴くことで健康を保ちたいですね。
今では元気どころか激しいEDMで心身の健康を保っていらっしゃる方が多そうですが。笑

7. 生の音楽が効果的

以上取りあげてきた音楽の効果は、ライブやフェスなど、生演奏の音楽を聴く方が、録音された音楽を聴くよりも効果的なんだそうです。
たしかにライブやコンサートって臨場感の中で音楽を聴くので、気分がスカッとしますよね。
iPhoneやパソコンで音楽を聴くのもいいですが、生演奏にはかなわないそうです。
ライブやフェスが好きな人にとってはうれしいニュースでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。これぞ音楽の神秘。
最後の、生の音楽を聴いた方がいいという知見はおもしろい発見でした。
たしかに生歌を聴くとすごく心に響きますもんね。
生かどうかの議論は置いておいて、クラブに音楽を聴きにいくのも効果が高そうです!
これを機にもっと音楽に対して興味を持ったり、クラブに行こうって思ってもらえたりしたら幸いです。
一度きりの短い人生、ミュージックライフをたのしみましょう!!

参照サイト

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20865993
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9450304
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19325186
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12119566
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19793214
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20013543
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20186971

4
http://www.jpain.org/article/s1526-5900(11)00745-0/abstract

5
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21046917
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2008-02/uoh-ltm021508.php

6
http://umm.edu/news-and-events/news-releases/2008/joyful-music-may-promote-heart-health

7
http://musictherapy.oxfordjournals.org/content/3/1/17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事