TOP > 音楽コラム > 業界大注目!DJCITY JAPANが推薦する雑誌「sgdマガジン」がとてもおすすめ!

2014.10.20(Mon) DJ SHOTA 音楽コラム

業界大注目!DJCITY JAPANが推薦する雑誌「sgdマガジン」がとてもおすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近頃、DJ・クラブ業界の雑誌「sgdmgzn」の第1弾が発行されたことをご存知でしょうか?

mag-1

©sgdmgzn 01 / DJCITY JAPAN All Rights Reserved

sgdmgzn:
「これまでにない視点でDJ/クラブ業界にフォーカスをあてる業界誌が登場!ラスベガスやNYを始めとした海外の最新トレンドからその裏舞台までをお届けします!また、日本の第一線で活躍するDJ達のインタビューも収録。リアルな現場の声も聞こえてきます。世界のDJカルチャーがどこへ向かうのかが見えてくる、DJを中心にお送りするDJのための「必読マガジン」です。業界関係者に限り購読無料!DJもしくはクラブカルチャーに関わる方は是非、手に入れてみて下さい!」

sgdmgznとは?

“1000人の一般読者が読んでくれたら光栄だけど、50人の本気で頑張りたい日本のDJが読んでくれたらもっとうれしい”

sgdmgzn」は、DJCITY JAPANが推薦するフリーペーパーです。

DJCITYとは、アメリカ・UK・日本で多くの有名DJたちが愛用する世界シェアNo.1の高音質MP3デジタルレコードプールのことです。
DJをやっている・かじっている方なら当たり前のように知っているサイトで、みなさんここに登録して音源をダウンロードしています。
DJCITY

djcityjapan1
出典:twitter

「sgdmgzn」は全40ページに渡るフリーペーパーではありますが、表紙の質がまずフリーペーパーのクオリティじゃありません。
まず表紙に、世界的EDMアーティストSteve Aokiのロゴ、裏表紙には日本のHIPHOPシーンで絶大な人気を誇るDJ KOYAさん。
そして、中を読み進めてみると、タメになるインタビュー記事やかっこいい写真が多く載っています。

この雑誌、主に日本でDJをやっている方・クラブシーンに関わる方にターゲットが向けられています。
もちろん、そうでない方もたのしめる内容になっていますのでご安心を。

今回はその中でも、みなさんにオススメしたいタメになる記事を少し抜粋してご紹介したいと思います。

おすすめインタビュー記事

“世界的EDMアーティスト” Steve Aoki

「パーティーにおいて最も大切な目標地点は、音楽とその空間が人々にとって「忘れられない体験になれるか?」という点だと思う。」

「Good DJとしてどれだけの一体感を創り出せるかが重要だと思う。そして、DJとしての自分自身を、どう人に伝えられるか。」

steve-aoki1

出典:billboard

mag-2

©sgdmgzn 01 / DJCITY JAPAN All Rights Reserved

“SKAM Artist 設立者” Sujit Kundu

「(ブッキングをコンスタントに得るには) 非常にビジネスライクな話だけど「名前がチケットを売る」、「プレーがボトルの売り上げを上げる」、「存在がプロモーターに好かれている」という、3つの全ての要素を満たしている事かな。」

Sujit-Kundu1

出典:NIGHTCLUB HALL OF FAME

“SKAM Artist / ROCNATION” Ross One

「EDMがメインストリームとなった昨今だけど、トレンドに沿って偏向するのではなく、良い曲を全てプレイするのが、これからの時代に相応しいと思ってる。Genre Bendingだよね。」

「とにかく一生懸命頑張り続けるしかない。恥ずかしがらずに自分を前に出していくしかないんだ。」

djrossone

出典:myspace

sgdmgznをお求めになる方へ

こちらからマガジンをお求めいただけます。
sgdmgznに登録する

全国のクラブ関係者には、ご自宅まで無料配送していただけるそうです。
登録フォームの職業の欄の「クラブ関係者」にチェックを入れてください。

mag-map

©sgdmgzn 01 / DJCITY JAPAN All Rights Reserved

また、お近くの店舗でもお求めいただくことができます。

【マガジン取り扱い店舗】

・島村楽器 札幌パルコ店(北海道)
・池部楽器 Power DJ’s 池袋店(東京)
・池部楽器 Power DJ’s 渋谷店(東京)
・Manhattan records(東京)
・block.fm(東京)
・III FAITHS DJ SCHOOL(東京)
・TOKYO DJ SCHOOL(東京)
・JURI SCHOOL(東京)
・DJCITY JAPAN(東京)
・SUPRA TOKYO(東京)
・OTAI RECORD(名古屋)
・三木楽器DJs(大阪)
・DISC JOKEY 48 SCHOOL(大阪)
・島村楽器神戸三宮店(兵庫)
・BEVERLEY ROCK(香川)
・島村楽器 福岡イムズ店(福岡)

まとめ

mag-4

©sgdmgzn 01 / DJCITY JAPAN All Rights Reserved

いかがでしたでしょうか。
マガジンの一部をご紹介してきましたが、他にもこの場ではご紹介できなかったインタビュー記事が多く載っています。
世界のDJ・クラブシーンの最先端で活躍する方のお話って、非常にタメになりますよね。
彼らが今何を考えているのかを知りたいし、またそれに対するインタビューをする方の引き出し方も絶妙なんです。

フリーペーパーのクオリティではないことは、マガジンを読んでいただければ誰でもわかるはずです。
タメになる情報が多いので対価としてお金を払いたくなってしまいますが、それでもこれほどクオリティの高いものをフリーペーパーにするのは、無料で提供する美学みたいなものがありますよね。
それほど、日本のDJ・クラブシーンをよくしていきたいという制作者の思いを感じます。

だからこそ、多くのDJ・クラブ関係者に読んでもらいたい。
そういう経緯で、DJ HACKsでも「sgdmgzn」を取りあげさせていただきました。

「僕達を取り囲む今の環境の善し悪しを論じるのは自由だが、どちらにせよ進化しながら頑張り続けるしかないって事なんだよね。」

ライターの私が一番胸にきたなって言葉はこれですね。
どんな仕事をしていても、どんな取り組みをしていても、すべてに共通し、ポジティブになれる大事なことだと思いました。

このマガジンを読んで、一人でも多くのDJが本気になってくれたらうれしいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事