日本初のダンスミュージックカンファレンスがやってくる!その名も"TOKYO DANCE MUSIC EVENT"

2016.11.29

ダンスミュージックシーンの世界的カンファレンスがここ日本・東京でも初開催されることになりました!
その名も”TOKYO DANCE MUSIC EVENT”。
「カンファレンス (=会議)、、、音楽業界の人だけが集まる集会のようなもの?」と思いがちですが、実は音楽好きの読者の皆さんも楽しめるコンテンツが盛りだくさんということを、今回DJ HACKsでもご紹介したいと思います。
tdme_1
出典:facebook

世界ではダンスミュージックのカンファレンスが当たり前のように開催されている!

edmbiz-2016-conference
左からこの企画のホストであるKCRW (アメリカのラジオ局) のJason Bentleyに始まり、Steve Angello / Borgore / Carl Cox / Arty / Carnage / Destructo / Possoの2人という豪華アーティストが並んでいます。
このパネリストたちが決められたテーマに沿って、トーク・ディスカッションするわけです。
(Carnageの存在感というかギャング感がハンパない笑)
これは「EDMbiz Conference & Expo」という、世界的なEDMシーンのカンファレンスです。
世界最高峰のEDMフェス「Electric Daisy Carnival (通称: EDC)」の時期に、アメリカ・ラスベガスで同時開催されます。
EDCと同じく3日間にわたって行われ、世界中の音楽関係者からアーティストたちが参加。
edmbiz2016_0616_121856-1217_adi
出典:edmlife
ウケる、Marshmelloもいます笑
wmc2016_2
そしてこれは、アメリカ・マイアミで毎年3月に開催されるWinter Music Conference (通称: WMC) という世界的なカンファレンスです。
皆さんご存知のULTRA JAPANの本家でもある、世界最高峰のEDMフェス「Ultra Music Festival」がある時期に同時開催されます。
マイアミでは、「Miami Music Week」という街中が音楽・ファッションの祭典ムードになる1週間があって、その週末3日間でウルトラが開催されるわけですね。
パネリストにKaskade (カスケード) の姿が見えますね!
wmc2016_4
テクノ界のレジェント、Richie Hawtin (リッチー・ホーティン) も登壇しています。

カンファレンスは世界的なフェスと一緒に開催

もうおわかりの通り、カンファレンスは世界的なフェスと同時開催されるんです!
世界中から音楽ファン・業界関係者がフェスをめがけて集まるので、そのタイミングで同時に音楽文化・産業についての真面目な話をしようという試み。
そう考えると、ウルトラやEDCってただフェスを開催しているだけじゃなかったんですね。これらの大規模フェスは我々の知らない大きな役割をも担っていたんです。

カンファレンスに集まるリスナーは意外にも若い!

wmc2016_3
マイアミのカンファレンスのお客さんたちの写真をごらんください。
「おや…?だれもスーツを着ていない!」
そうなんです。
カンファレンス=会議と聞くと、どこかお堅いイメージを我々は持ちがちなのですが、実は誰でも参加できます
wmc2012_charts_age
こちらは年齢層のデータです。
20代、そして30代が圧倒的に多いことがわかります。
音楽が好き、音楽シーンが今どうなっているのか・今後どうなっていくのか気になるっていう人が気軽に参加できるシステムになっているんですね。
「なんだ、カンファレンスって名前はかっこいいけど、意外と身近なものなんだ!」ってことがこちらでおわかりいただけると思います。

TOKYO DANCE MUSIC EVENTとは?

tdme_1
出典:facebook
ダンスミュージックのカンファレンス、だんだん興味わいてきましたか?
実を言うとこのカンファレンス、日本では今まで開催されたことがありません。
ですが2016年12月、ダンスミュージックのカンファレンスが初めて日本で開催される運びとなりました!!
edme_7
出典:facebook

日本初のダンス・ミュージックに焦点をあてた音楽カンファレンス&イベント「TOKYO DANCE MUSIC EVENT」(TDME)が2016年12月1日(木)、2日(金)、3日(土)に大規模開催決定!
ダンスミュージックの現在・そして未来について業界を代表する国内外の著名なキーパーソンが登壇・講演するカンファレンスほか、豪華アーティストによる楽曲制作の真髄を垣間見れるセッションズ、そしてもちろんクラブミュージックイベント(2日目、3日目)まで。
マネージメントやレーベル、音楽出版会社関係、ブッキングエージェント、メディア関係者、クラブ関係者、イベントプロモーター、アーティスト等、音楽に関係する仕事に携わる様々な方から
学生、一般の方まで、音楽に興味のある方であれば誰でもご参加いただけます。
「日本初のダンスミュージックコンベンションがいよいよはじまります」

開催場所に選ばれたのは、東京・渋谷の5会場 (ヒカリエホールA / Red Bull Studios Tokyo / WOMB / contact / SOUND MUSEUM VISION)。
主にヒカリエのホールAではパネルディスカッション、レッドブルのスタジオで制作に関するワークショップ、クラブ (WOMB / contact/ VISION) ではDJによるライブが行われます。
実際に日本のダンスミュージックシーンを動かしている偉い方々が今どのようなことを考えているのか?」を知りたい方はヒカリエに参加するのがおすすめ。
世界の有名アーティストはどのように曲をつくっているのか?」を知りたい方はレッドブルのスタジオのワークショップに参加しましょう。実際にそこでいい出会いがあるかもしれません。

1日目: 12月1日(木)

tdme_2
出典:facebook

2日目: 12月2日(金)

tdme_3
出典:facebook

チケット (入場パス) を購入する
TDME PASS (2日通し券) 20,000円
TDME PASS (1日券) 12,000円
TDME PASS (学生割引・2日通し券) 5,000円
こちらから▶︎TOKYO DANCE MUSIC EVENT 入場パス購入ページ
まとめ

いかがでしたでしょうか?
日本でダンスミュージックのカンファレンスが初めて開催されるというのは、日本が世界に近づく歴史的な第一歩であることは間違いありません。
学生はなんと割引により、2日間で5000円という安さ!!
11時から20時までやっているので、自分の好きなセクションをめがけて行くのもありでしょう。
日本にも”東京ミュージックウィーク”みたいなものがつくられるといいですよね!
その1週間はお祭りムードで、毎日世界の名だたるトップアーティストたちがDJを行い、昼間はカンファレンスを開いて音楽シーンと真剣に向き合い、最後の週末3日間は大規模野外フェスで遊ぶ、と。
この理想的な展開に一歩近づく「TOKYO DANCE MUSIC EVENT」がまもなく開催です!たのしみ!