関西初!世界の人気クラブランキングに入った大阪のおすすめクラブ・PICCADILLY (ピカデリー) とは?

Blog by DJ HACKS

2018.05.07







先日、日本のナイトクラブシーンにとってうれしいニュースがありました。
世界の人気クラブをランキング形式で発表する「DJ MAG TOP 100 CLUBS」に日本のクラブが新たにランクインしたのです!(100位以内に日本のクラブが3つも!)

今回は世界トップクラブの仲間入りを果たした大阪・梅田にあるナイトクラブ、CLUB PICCADILLY (ピカデリー) をご紹介します。

Screen Shot 2018-04-04 at 16.04.49
出典:DJ MAG

大阪の週末の遊び方!オシャレにナイトアウトするなら“ピカデリー”

picca_sick2
読者のみなさんの中には関西にお住いの方もいらっしゃるでしょうし、関西に住んでいなくても大阪・京都に旅行で行ったり会社の出張で行ったりする方多いでしょう。
「大阪来たら夜はどこで遊ぶのが楽しいんだ?オススメを知りたいぞ」という声に応えるべく、今回は大阪のナイトライフでオススメのCLUB PICCADILLY (ピカデリー) をわかりやすくご紹介します!

世界の人気クラブランキングに初ランクインした今勢いに乗りまくってるCLUB PICCADILLYとは?

picca_99_2
夜遊ぶ場所=ナイトクラブ
っていう概念は全世界共通。音楽を楽しんだり、友達と一緒に踊って楽しんだり、お酒を楽しんだり。
だからこそ世界中にはいろんなクラブがたくさんあって、その数は数え切れないほど。
それだけクラブがあるんだったら「じゃあ実際どこの国のどのクラブが一番イケてるんだ」って気になるところですよね?
「一番イケてるのはこのクラブでしょ!」って世界中の人たちがみんな口を揃えて言うところにぼくも行ってみたいものです。
人気クラブを1位から100位まで決める「DJ MAG TOP 100 CLUBS」というランキングが毎年発表されているのをご存知でしょうか?
“DJ MAG”って言ったら世界の人気DJを決める「DJ MAG TOP 100 DJs」というランキングが有名ですが、実はそれのクラブバージョンもありまして。
優秀なことに日本のクラブもそこに入っていて、東京のWOMB、ageHaは毎年ランクインしていることでもおなじみです。
海外でも名の知れたクラブとして不動の位置を築いている2つのクラブなので、この2つのクラブ以外ランキングに入るのは難しいのかな〜と思っていました。

WOMB、ageHaに続き、世界レベルのクラブに認定された大阪のクラブ

そう思っていた矢先、2018年になってとうとう日本のクラブで3番目にランクインしたクラブが誕生しました!
それが大阪・梅田の「Club Piccadilly」(99位) というわけなんです!おめでとうございます!

日本のクラブが世界中の人たちが注目するランキングにニューエントリーしたということ自体うれしいことなのですが、いつも通り東京のクラブではなく、関西・大阪のクラブが初めてランクインしたということがまず喜ばしい大ニュースですよね!!
でも日本人でも「ピカデリーって名前のクラブ初めて聞いた!」っていう方いると思うので、CLUB PICCADILLYを知る上でおさえておきたいポイントをいくつかご紹介します!

CLUB PICCADILLY、元々は映画館だった!?

piccaeiga
まずCLUB PICCADILLYのおもしろいところは、元々映画館として有名だった場所をナイトクラブにしたところ
映画館って天井が高くて、広々とした空間のイメージですよね?
そもそも臨場感のあるエンターテイメントを意識した空間設計になっていて、今もその良さが残っています。
ちなみにですが、タクシーの運転手さんに「”ピカデリー”って場所まで行きたいんですがわかりますか…?(さすがにクラブは知らないよな…)」って聞いたら、「あの映画館のところだね?」って言われてすぐ向かってくれました。

とにかくオシャレ!徹底された非日常的な空間づくり

U0A7865_s
上の写真はDJブース/ステージ側から見た様子です。ビビるくらいオシャレですよね?
実はCLUB PICCADILLY、日本のクラブの中でも特に内装をこだわっていて、それはお客さんの間でも評判になっているくらい。
エントランスからもうすでに非日常空間を感じられる凝ったオブジェがお出迎え。
clubpiccadilly_b5
よく「東京の人から見て、大阪のクラブって何が違いますか?」って聞かれることあるんだけど、「大阪のクラブは内装のこだわりがすごいですよね!」っていつも答えてます。
特にエントランスからフロアまでの道にトンネルがあったり、荷物を預けるロッカーあたりの内装が非現実的なエンターテイメント感があっておもしろかったり。
「今日は遊びに来たぞ!」っていう気分にさせてくれます。
clubpiccadilly_b4
そして内装はこんな感じ!
clubpiccadilly_b1
INFODB2_9135_36_681475
照明の色使いのセンスもいいし、天井が高くてシャンデリアがあるってだけでもう、大人な空間ですよね〜お酒が進みそう。笑
こんなに広々とした空間で音楽が楽しめるので、大阪随一の「劇場型のナイトクラブ」っていう言い方がピッタリでしょう!
clubpiccadilly_b2
VIPやレディースシートも充実しているので、ゆったり楽しむのもありですね!

海外のゲストDJが大阪で来日公演を行うクラブとしても有名!

picca_dropgun
内装を見ておわかりの通り、ポテンシャル抜群・無限の可能性に溢れたナイトクラブなので、海外アーティストもCLUB PICCADILLYで来日公演をしたがるわけです。
有名な海外アーティストが日本でショーを行う場所を選ぶときの重視するポイントとして、出演するクラブの規模だったり、演出や楽屋に関する設備の充実性が一番見られます。
picca_oliver2
CLUB PICCADILLYは1000人を収容できる (DJ MAGより引用) 大阪随一のビッグクラブだし、演出の機材もバッチリ整っているので外タレから好まれているんです!
ここで海外からPICCADILLYに来た豪華なゲストDJたちを見てみましょう。錚々たるメンツが揃っています。
picca_guests

過去に来た有名ゲストDJ
Cash Cash / Dannic / Dash Berlin / Dropgun / Ferry Corsten / Kayzo / Marnik / Merk & Kremont / Oliver Heldens / PKCZ / Sick Individuals / DJ SODA / Steerner / Third Party / Tom Staar / Tujamo / Will Sparks… etc

毎週金・土・日の週末にさまざまなジャンルの音楽が聴ける!楽しめる!

picca_kayzo
ここは要チェックなポイントです。
CLUB PICCADILLYにいつ遊びに行くのがいいかと言うと、金曜・土曜・日曜の夜です!
1週間のうち営業しているのは週末の3日間で、月・火・水・木の平日は営業していないので注意が必要です。
(もしどうしても平日に大阪・梅田で夜遊ぶって場合は「OWL OSAKA」というクラブがオススメ!)

セカンドフロアがオープンしている日もある!?

picca_sub
海外アーティストが来日してゲスト出演する際など、最近では関西最大級のDJ・DTMスクール「TryHard DJ Academy」プロデュースの下、メインフロアとは別にセカンドフロアもオープンしている日もあるんです!
そこではアカデミーがプッシュしている最新のFuture HouseやTropical Houseなど、メインフロアとはテイストのちがったチルっぽい音楽も聴くことができます。

まるでサーカス!CLUB PICCADILLYならではのエンターテイメント性抜群な演出

piccadilly-umeda-osaka
CLUB PICCADILLYのおもしろいところはまだまだあります!
上の写真中央に、サーカスや大道芸のような空中パフォーマンスをしている人がいますよね?
この「エアリアル」というショー演出を行なっているクラブとしても有名で、オリジナルのエンターテイメントを展開しています。
クラブにいながらサーカスのようなショーを見れるので、クラブに行ったことないって人にもオススメなんです!
ダンサーのショーケースもやっているので、楽しめるところが盛りだくさん。

まとめ

以上、世界の人気クラブランキングで今年初めてランクインした大阪・梅田のCLUB PICCADILLY (ピカデリー) というクラブをご紹介してきました。
「大阪に遊びに行ったら夜どこで遊ぶのがいい?」ってよく友達に聞かれるんですが、音楽が好きな人・クラブが好きな人にも、ちょっとクラブは苦手という人にもオススメできるのがエンターテイメント空間として楽しめるCLUB PICCADILLYなんです。
個人的にオススメしたい理由がもう1つあって、ピカデリーのスタッフさんたちがいい人ばかりなんですよね。
お店に遊びに行った時に東京のぼくにもよくしてくれたし、何よりピカデリーのことを真剣に考えていてどんどん新しいことを吸収してより良いお店にしていきたいっていうエネルギーがすごい。
世界のダンスミュージックとフェスをこよなく愛している関西の友達・ゆうっちょに聞いても、やっぱりスタッフさんの人柄がいいっていうのはまず先に言っていました。
クラブという場所で、お客さんに楽しんでもらうためのエンターテイメントをどんどん追求していってる姿勢こそが、今回ランキングに入るほど世界的に評価されたポイントの一つなんじゃないかなと思いました。
あとは本当に東京のぼくでも応援したくなるようなお店なので、ランキングの投票期間中もいろんな人が声を掛け合って多くの人が動いて勝ち取った結果なのではと。
「うちにはこんなおもしろいところがあるよ!」って自信持って世界に言える、そういうおもしろいクラブが今後日本で増えていくといいですね!