世界的DJの意外な一面!? 有名DJの恋愛スキャンダルを代表曲と共にご紹介!

2014.08.02

DJ HACKsをごらんのみなさん、はじめまして!
この度ライターとして参加することになりましたDJ YAMAGUCHIです。
簡単に僕の自己紹介をすると、元々中国の大連の人気クラブでレジデントDJを行っていて、現在はカンボジアのブノンペンで楽曲の制作をメインに活動しています。
さて、今回は世界的DJの恋愛スキャンダルに焦点をあて、おすすめ曲も併せて紹介していこうと思います。
それでは早速どうぞ!

AFROJACK

afrojack

出展: Mixmag – The World’s Biggest Dance Music and Clubbing Destination

まずは、世界のDJランキングで9位(2013年)にランクインしているEDMアーティスト「AFROJACK (アフロジャック)」から。
今年発売された1stアルバムで、音楽プロデューサーの小室哲哉とコラボし日本でも話題となりました。また、9月末のビッグイベント「ULTRA JAPAN 2014」で来日することも決まっています。
そんな彼は2012年、スーパーセレブとして有名なパリス・ヒルトンとの関係が噂されました。
AFROJACKが彼女のDJデビューのために技術を指導したことや、彼女の楽曲をプロデュースしたこと等が一部で報道されています。残念ながら既に破局したようですが、相手がビッグネームで驚きですね!

AFROJACKのおすすめ曲

1. Good Time (Explicit) ft. Lil Wayne


パリス・ヒルトンをプロデュースしたとみられる楽曲がこちらです。
果たして真相はどうなんでしょうかね?笑

2. Turn up the speakers


17歳で世界のトップDJの仲間入りを果たしたMartin Garrixとのコラボ曲。
このMartin Garrixも「ULTRA JAPAN 2014」に出演するので、もしかしたら2人が共演なんてこともあるかもしれませんね。
関連リンク
17歳でSMASH HIT『Animals』をリリース!EDMアーティスト「Martin Garrix (マーティン・ギャリックス)」

Diplo

diplo
出典:SPINKLY MAGAZINE
続いてはアメリカ出身のDJ、「Diplo(ディプロ)」。
R&Bシンガー「Usher」等の、数多くの楽曲を手がけたプロデューサーとしても知られています。
彼は、同じくアメリカ出身の人気歌手「ケイティ・ペリー」との交際が今年4月頃に噂されました。「一時は破局説も出たが、関係は今も続いていた」というのが最新情報のようです。
こちらも相手が超大物。人気DJは派手な私生活をおくっているんですね。うらやましい限りです!

Diploのおすすめ楽曲

1.Eparrei (W&W Remix)


Fatboy Slimら複数のアーティストがコラボし、ブラジルW杯とリオ五輪を記念したコンピアルバムに収録されている楽曲のリミックスバージョン。

2. Express Yourself


ラッパー「Nicky Da B」をフューチャーした楽曲。
ダンスミュージックの一種「ムーンバートン」や「トラップ」等、様々なビートがミックスされていて、超ハイテンションなキラーチューン。

Calvin Harris

Calvin-Harris
出典:Mirror Online
最後は、世界のDJランキングで15位(2013年)にランクインしているEDMアーティスト「Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)」。
SNSで公開した楽曲が認められ本格的に音楽活動を開始したというデビュー当時のエピソードがよく知られています。
2013年5月から交際していた歌手「Rita Ora(リタ・オラ)」との破局を、つい最近Twitterで発表しています。
リタは最近、人気歌手のジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)と急接近している」との情報もあり、これが別れの一因という見方もあるようです。
可愛いからきっとモテモテなんでしょうね!Calvin Harrisも苦労したのかもしれないですね笑

Calvin Harrisのおすすめ曲

1. We Found Love


彼が手がけた最も有名な曲といえば間違いなくコレ。みなさん一度は耳にしたことがあると思います。僕も色々思い出のある大好きな曲です!

2.C.U.B.A


つい最近自身SoundCloudページにアップロードした新曲。有料オンライン音楽配信サービス「Beatport」限定で配信リリースされる予定とのことです。

まとめ

世界的DJの恋愛スキャンダル、いかがでしたでしょうか?
ネタ的な感じでDJの意外な一面を紹介させていただきました。
普段あまりクラブに行かない人にも、ダンスミュージックに興味を持つきっかけになってくれるとうれしいです。
恋愛スキャンダルはまだまだたくさんあるので、第2弾にご期待を!