タイ発祥のお祭りを日本で体感できるパーティー「FULL MOON RAVE」にVini Viciが登場!

Blog by DJ HACKS

2019.09.04

今年の夏も終わりを迎えようとしています。夏といえば海やBBQなど様々なアクティビティがありますが、DJ HACKs的にはぜひ夏休みのタイミングを使ってクラブやフェスにも行ってほしいもの。
今回は、そんな夏シーズンの締めくくりにオススメのパーティー「FULL MOON RAVE」をご紹介します!

サイケデリックトランスといえばこの人!Vini Vici が登場

FULL MOON RAVE」にはイスラエルからDJ/プロデューサーユニットのVini Vici (ヴィニ・ヴィチ) がヘッドライナーとして登場!

この投稿をInstagramで見る

ageHa Tokyoさん(@agehatokyo)がシェアした投稿


Vini Vici のメンバーは2015年ごろまで3人組ユニット・Sesto Sento (セスト・セント) の一員として活動していて、よく日本でも来日公演を行っていました。
もともとサイケデリックトランスのシーンでは人気の高い2人だったために活動開始直後から「EDC」や「ULTRA」や「Tomorrowland」、「A State Of Trance Festival」などに続々出演し、2016年の出演本数はなんと220本以上!
週4,5本のペースで世界中のフェスやクラブに出演していたなんて、恐ろしい体力の持ち主ですね…(笑)

EDMとトランスの架け橋的存在

Vini ViciといえばArmin Van Buurenとのコラボ曲『Great Spirit』が大ヒットし、クラブでも毎晩流れていた時期があるので聴いたことがある人も多いと思います。

フィギュアスケートの宇野昌磨選手もVini Viciの曲を使う!?


2018年に宇野昌磨選手のエキシビションナンバーとして話題となっていたショートプログラム『Great Spirit』。
実はこの激しい曲は今回来日するVini Viciの代表曲。実はフィギュアスケートファンのみなさんは耳なじみのある曲だったんです。

世界中のフェスにも引っ張りだこ

他にもW&WやDimitri Vegas & Like Mikeなど大物とのコラボ曲も多数!
もはや「サイケデリック・トランスといえば、Vini Vici」と言ってもいいのではないでしょうか。
最近では「EDC Las Vegas」や「Tomorrowland」などの人気ダンスミュージックフェスにも出演しているので、彼らの名前を知っている人も多いと思います。
7月にベルギーで開催された「Tomorrowland」でのライブ映像を見てみてください。雨にも関わらず超満員のメインステージでのパフォーマンスは圧巻です!

DJ MAGが毎年発表する「TOP 100 DJs」では34位にランクインしている人気アーティストですが、本場のフルムーンパーティーでもトランスがガンガン流れているので「FULL MOON RAVE」との相性もピッタリ!
Vini ViciはEDMシーンとの架け橋になるために、サイケデリックトランスになじみがない人でも楽しみやすい曲やパフォーマンスを行なっているので、サイケデリックトランスのイベントに行ったことがない人でもぜひ足を運んでみてほしい。

朝まで飽きない!5つのステージがフルムーンで一色に

タイのフルムーンパーティーでは街中の至るところにステージが作られ、アーティストがライブやDJをやっているので参加者の多くが朝まで遊んでいるのですが、ageHaで開催される「FULL MOON RAVE」も5つの特徴が異なるステージで楽しめるのが魅力!

ゲスト級アーティストばかりのラインナップがすごい

ARENAに登場する Vini Vici も要注目ですが、日本人アーティストも豪華。ARENAには約30年にわたってハードスタイルシーンの最先端を走るYOJI BIOMEHANIKAさん、ATOM TOKYOのレジデント DJ TORAさん、「Tomorrowland」にも出演したDJ moeさん、SHIBUYA TKのレジデントDJ KIYOTOさんと、どこを取っても豪華です!

WATERでも世界トップクラスのDJが登場

東京湾を眺めながら開放感ある「WATER」にはイギリスからDINOが登場!
DINOはイギリスでアシッドテクノのDJとして活動を開始。10代の頃は「ULTRA」や「Tomorrowland」でもよく見かける Carl Cox とともにツアーを回っていて、若い頃から注目されていました。Ayahuasca やCydonia など、ジャンルごとに色々な名義を使い分けて楽曲をリリースしています。特に3人組バンドのKROME ANGELS は人気が高く、2017年12月にageHaで開催された「HALF MOON RAVE」でライブを行っていました。ソロでも人気バンド Primal Scream のツアーDJやビートルズのポール・マッカートニーのリミックスを手がけるなど、ビッグネームとも仕事しました。
KROMEANGELS
2つのフロアで海外からアーティストが来日するのはなかなか豪華ですよね。
さらにWATERフロアは国内アーティストも盤石な布陣です。LIVE SETで出演するSPECTRA SONICSはハンガリーで開催されるサイケデリック・トランスの最高峰フェス「Ozora Festival」に出演しています。


「日本のサイケデリック・トランスのDJといえば?」と海外で聞けば「SPECTRA SONICS」の名前が挙がってくるほど。
さらに、アイランドバーのある「ISLAND」にはREMO-CONさんとkors kの、ハードグルーヴ系が好きなさんの人にはたまらない2組がスペシャルゲストとして登場します。
まさにゲスト級のアーティストが多数ラインアップされているので当日は体が何個あっても足りない気がします(笑)。

もちろんゆっくり踊れるフロアも

夏シーズン限定のチルアウトスポット「PARK」も個人的にオススメです。
各フロアで踊って騒いで、疲れたらお酒を片手にPARKで一休みして、体力が回復したらまたフロアに… という無限ループをやっているとすぐに朝になります(笑)。

まとめ

今回は9月6日(金)にageHaで開催される「FULLMOON RAVE」についてご紹介しました。
飛行機でタイに行くのはお金や時間の都合でなかなか大変ですが、都内であの空気感を味わえるのはなかなかない機会だと思います。
そして今回は世界的ビッグアーティスト、Vini Viciがヘッドライナーなので過去最大級のFULL MOON RAVEになるのではないでしょうか?
さらにイベント当日は渋谷からageHaまで直行バスが運行されているので、お手軽に楽しむことができます。
夏の最後の思い出に友達とパーティーをしてみるのはいかがでしょうか?

FULLMOON RAVE feat. Vini Vici
開催日時:2019年9月6日 (金) 23時〜
開催会場:東京・新木場ageHa
チケット料金:当日券¥4,500 前売り券¥3,500
U-25 ADVANCE / 25歳以下限定前売 : ¥3,000