1960~2000年代の懐メロリミックス15選!現役DJが元ネタ解説付きで紹介!(高音質&フリー)

2014.08.21

natumero
DJ HACKsをごらんのみなさん、こんにちは!DJ YAMAGUCHIです。
唐突ですが、「SoundCloud(サウンドクラウド)」はご存知ですか?自分で音楽をアップロードしたり、好きな音楽をシェアしたりできる音楽共有サービスで、多くのミュージシャンが利用しています。
そして、けっこう掘り出し物が落ちてるんですよね。
そんな「SoundCloud(サウンドクラウド)」で僕が見つけたおすすめ懐メロリミックスを大公開しちゃいます!
ただ、数えきれないほどあるので、以下のテーマに絞ります。
昔の曲を現代風にアレンジしたリミックス
高音質&高クオリティ
また、参考までに、元ネタものせておきますね!
ではでは年代別にまずは2000年代からどうぞ!

2000年代の懐メロリミックス

Dilemma (V.Reznikov & Denis First ft. Portnov Remix)


キー: Dm
BPM:126
アメリカのラッパー「Nelly(ネリー)」のヒット曲が、スピード感のあるエレクトロ風にアレンジされてます。3:05あたりから原曲のBPMに落ちるので、4つ打ちからヒップホップに持ってきたい、又はその逆の時にも使えると思います。
元ネタ
Nelly / Dilemma ft. Kelly Rowland

Times Like These – Deekline & Dustin Hulton Edit


キー:D
BPM:130
Nirvana(ニルヴァーナ)」の元メンバーを中心としたロックバンド「Foo Fighters(フー・ファイターズ)」のヒット曲がブレイクビート風にアレンジされてます。
ハウスでマンネリしてきた時にブレイクビートで雰囲気変える流れをよくやるのですが、その時にこれよく使います。雰囲気変わって、尚且つ「Foo Fighters(フー・ファイターズ)」だった!というサプライズで2度おいしい的な笑。
元ネタ
Foo Fighters / Times Like These

TWRK – Living Room (feat. Dan Gerous)


キー:Abm
BPM:95
アメリカのラッパー「EVE(イヴ)」と、バンド「No Doubt(ノー・ダウト)」のボーカル「Gwen Stefani(グウェン・ステファニー)」のコラボ曲が元ネタ。トラックの部分がサンプリングされてます。おしりをフリフリして踊るTWRK風のアレンジ。トラックがこれでもかというくらい耳に残るので、いろんなポイントで使えると思います。
元ネタ
Eve / Let Me Blow Ya Mind ft. Gwen Stefani

Missy Elliott – Get Ur Freak On (Sonny Wharton Bootleg)


キー:Am
BPM:128
アメリカのラッパー「Missy Elliott(ミッシー・エリオット)」のヒット曲がハウス風にアレンジされてます。「Missy Elliott(ミッシー・エリオット)」は奇抜なトラックが好きで昔よく聴いてました。これもけっこう奇抜ですが、キーとか曲の相性合わせるとバッチリハマります!
元ネタ
Missy Elliott / Get Ur Freak On

1990年代の懐メロリミックス

Red Hot Chili Peppers – Californication (Promise Land Bootleg)


キー:Am
BPM:126
「レッチリ」という通称でもおなじみのロックバンド「Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)」のヒット曲がゴリゴリなエレクトロ風にアレンジされてます。タメが効いてるブレイクからサビへの流れ、秀逸です。
元ネタ
Red Hot Chili Peppers / Californication

次のページは80年代ミュージックのリミックス!

ページ: 1 2