キラキラEDMの代表格「Alesso (アレッソ)」のおすすめ代表曲7選

2015.02.13

DJ HACKsをごらんのみなさん、こんにちは!お久しぶりです、DJ Aliceです♪
前回私はTiestoについてご紹介させていただきましたが、今回は今週末のULTRA JAPANに出演も決定し、国境を越えて全世界で支持率の高い若手人気DJ・プロデューサーのAlessoについてご紹介させて頂きます。

DJ HACKs Alesso Mix by DJ SHOTA by Dj Hacks on Mixcloud

Katherine Tyler for iHeartRadio
出典:iHeartRADIO

Alessoとは?

alesso2
出典:edmbanana
気付けば世界中のEDMの祭典で名前があがるのも当たり前なAlesso (アレッソ)。
彼はスウェーデンのストックホルム出身のなんと現在23歳。1991年7月生まれで、日本でいうと平成生まれという若さ。
alesso5
出典:http://disc-j.net/

世界規模で見ると若いうちに才能を発揮するアーティストやエンターテイナーがかなり多いですが、
EDM界という枠の中だけでみても彼は2011年の弱冠20歳という若さで世界中のプロデューサーから高評価を得てDJ MagのTOP70にランクインし、その後どんどんマスコミにもEDM界の新たな星として注目されてきました。
Alessoは独自の楽曲のプロデュースもどんどん目立ってきましたが、それ以上にやっぱり有名なプロデューサーたちの名曲のRemix、そして数々の有名プロデューサーとの共同制作で話題を握り、こうしてEDM好きな一般の人々にも知れ渡ってきたのだと思います。
ULTRA MUSIC FESTIVAL 2015 in MIAMI

なので今回はAlesso Remixを含む数々のヒットチューンの代表を6曲選び、Alessoの魅力についてお伝えしたいと思います。

Alessoのおすすめ代表曲7選

DJ HACKs Alesso Mix by DJ SHOTA by Dj Hacks on Mixcloud

1. Calling


本当は最後に紹介したほうが良いんだと思うけど、でもAlessoのヒットのきっかけになった一曲なのであえて最初に紹介します!
2012年にSwedish House MafiaのメンバーでもあったSebastian Ingrosso (セバスティアン・イングロッソ) とのfeaturingで大ヒットとなった曲。
alesso6
出典:http://www.superbangers.com/
AlessoもSwedish House Mafiaも哀愁系なElectronic Dance Musicの代表ではありますが、この曲の世界観ってすごく壮大でlyric (リリック=歌詞) も捉えどころがないのにすーっと入っていけちゃうんだよね。
2014年のEDC (Electrical Daisy Carnival) に行って、Alessoが『Calling』をかけたとき思わず泣けた。
哀愁系のEDMの中でも流行りにとらわれず、ずっと代表曲として愛されていく1曲と間違いなく言えるのでCheckしてみてください♪

2. Years


歌モノEDMのボーカリストではおなじみのMatthew Koma (マシュー・コーマ) がボーカルをつとめるこの曲は、『Calling』で一躍ヒットした同じ年にリリースしたAlessoのオリジナルソング。
あんまりまだ日本やアメリカでは目立たなかったけれども、当時ヨーロッパの各国ではかなり話題となった一曲。
割と単調なサウンドで構成されている一曲なんだけれど、合間に消えていくようになじむ歌声が切なさをかもし出してる。

ここからは、人気プロデューサーになるまでに認められるきっかけになったRemixerとしてのAlessoを、日本のクラブでもかかる率の高い人気なAlesso Remixを2曲通じて紹介します♪

3. If I Lose Myself (Alesso Remix)


OneRepublic (ワンリパブリック) の『If I Lose Myself』という曲のAlesso Remixは、シングル化もしたくらいAlessoのRemixシリーズの中では有名で、Remixのほうが原曲だと思っている人も多いのでは???
この曲原曲もすっごくよくて
原曲↓

原曲にはあがる曲というよりは、ひとりで歩きながらぼーっと聞いてたいふわっふわな雰囲気があるの。
でもAlessoのRemixは、聞けばAlessoだってわかるくらいのキレイめだけどあがるクラブ映えするような音
Remixってゆうと自分っぽさを出しすぎて原曲の良い部分や元々の味をなくしちゃうものも多いんだけど、この曲はRemixながら原曲の味をしっかり残してさらに味付けをした感じに仕上がってる。
女の子の素材を残しながらメイクをした感じ!!
しっかり原曲の良さを残してさらにいいものにできる才能が弱冠22歳にあるなんて信じられないけれど、それをもっとみんなにわかりやすく説明できるのが次の曲。

4. Titanium (Alesso Remix)


OneRepublicと共演する以前にAlessoがRemixした、当時世界的に大ヒットしたDavid Guetta(デイビット・ゲッタ) によるヒットチューン『Titanium』。
自分をTitaniumに例えるこの歌もEDMにありがちな自己啓発系ソングなんだけれど、Alessoお得意の哀愁系な染みるサウンドがほんっとにマッチしててあがりつつ、泣けちゃうグッとくる1曲に仕上がってるの。
原曲がすごくヒットした場合、どうしても原曲を変にRemixするとあまり評価が良くないものになってしまうことが多いですが、このRemixはクラブに遊びにくるみんなからもリクエストくるし、使うDJも多い。
クラブで最近このRemixがかかることが多いけれど、EDMブームだからとかではなく、ひとつの曲として愛されているRemixなんだろうな。
原曲の良さを最大限に生かしてさらに良い作品に仕上げることができる“という才能がある22歳…今後も大注目。
最後に紹介するのは、
今年立て続けに披露している新曲がどれもほんっとうに鳥肌が立つくらいステキで、どれにするかすごく迷うんだけど、上の4曲のAlessoの基本的なイメージとは一風変わったこの曲にします♪

5. Tear The Roof Up


この曲は今年リリースしたばかりの本当にまだ浸透しきっていない新譜。2014年のUMFやEDCなど世界最大級のEDMフェスでお披露目されました♪
いままで紹介してきた哀愁系EDM貴公子のイメージとは全然違って、ちょうどいまEDMブームな日本のクラブシーンでもハマりそうな1曲!日本のEDM好きのみなさまがすごく好きそうな激しめなサウンドの並び。
Alessoって今年のフェスではこういった激しめのEDMをかなりかけるの。その中にお得意の哀愁系やフェス用のRemixなども織り交ぜてPLAYするから常にフロアが飽きずにずーっと湧いているという印象がある。
プロデューサーとしてもアーティストとしても、期待を裏切らないEDM界の大物!

6. Heroes


AlessoがULTRA JAPAN 2014でかけたことで話題となった『Heroes』。
全世界のクラブでかかるくらい、クラブアンセム、フェスアンセムとしてヒットしました。
美しいヴォーカルとメロディが最高な1曲です♪

7. Cool


Alessoの最新曲『Cool』は文字通り、クール♪
ミュージックビデオでは、メガネをかけたアレッソ本人が学校の生徒役になっているレアな姿が見れます。
本当にアレッソはきれいな曲をつくりますね♪

まとめ

ちなみに私DJ Alice、ラスベガスで毎年開催されているEDCという世界最大級のフェスに遊びに行き、そこでAlessoの生ライブも見てきました♪
EDCとは?
世界最大級のEDMフェス「EDC (Electric Daisy Carnival)」の魅力が半端ない
DJ Alice
aliceedc
Alesso
aliceedc2
花火!
aliceedc3
プロデューサー、DJ、リミキサー、アーティスト
どれをとっても、もはや名を聞かないことのない、Alesso。
でも彼が本格的に音楽業界で活躍するようになってまだ4年ほど。
そして現在弱冠23歳という若さで、どのフィールドでもしっかり根を張り堂々と存在しているその大者っぷり。
Zedd (ゼッド) やAvicii (アヴィーチー) よりもちなみに年下。

海外のEDMシーンでは若くして才能を開花させる人がどんどん増えてくる場面が多くて、年齢や年功序列にとらわれてる日本の社会の中でも、若いから、年下だからではなく、若いからこそ色んなフィールドで活躍する人が増えていってほしいと思う。

というのは余談ですが、そうやって若者に希望を与えることもできる、という意味ではAlessoは音楽業界きってのカリスマともいえちゃう。
ちなみに顔もとてもハンサム。
alesso1
出典:https://pbs.twimg.com/
彼の生み出す音楽は、ただ気分を上げるためだけのEDMではなく、感情移入してしまうようなあったかくて心にぐっとくるものがとても多いの。
若いのにこれだけのものを発信できてしまうんだから、これからAlessoが年を重ねるにつれてどんな音楽を世に送り出していくのか、すごく楽しみです♪