EDMフェスをもっと身近に!学生が仕掛ける本格EDMフェス「Green Field Festival」

2014.10.16

ULTRA MUSIC FESTIVALが今年日本初上陸し、どんどん盛り上がりを見せる日本のEDMブーム。
EDMオンリーの野外フェスに注目がより一層集まる中、今回は学生が仕掛ける本格EDMフェス「Green Field Festival」をご紹介します。
gff1

Green Field Festivalとは?

10/18(土)幕張海浜公園特設ビーチ会場にて野外EDMフェスが開催されます。
その名も「Green Field Festival」。
GFF
ちょうど今週末の土曜日ですね!
幕張海浜公園の自然あふれる最高のロケーションでの野外フェスは気分が高まること間違いないでしょう。
当日は12時開演で、20時までノンストップでEDMを聴くことができます。
GREEN FIELD FESTIVAL Official Website
主催はなんと驚くことに、学生です。
団体設立から3年目を迎えるHOWDYという学生団体が仕掛けるイベントというところがポイント。
彼らはEDMのこれからの可能性に注目し、お客さんに安全にクリーンにEDMフェスを楽しんでもらいたいという思いから開催に踏み切ったようです。
まだEDMフェスを体感したことないという方でも気軽に参加できるという点では、EDMフェスの入門のような立ち位置として捉えることができるのではないでしょうか。
学生ならではのアツい思いの込もったフェスというのも、魅力のひとつでしょう。
まだチケットをお買い求めいただくことができるので、興味を持たれた方は以下のリンクからどうぞ。
前売り券が3900円というのも、良心的だと思います。
チケットはこちら
なお、「Green Field Festival」はさまざまなウェブサイトに取りあげられています。
フェスのくわしい内容はこちらからご確認ください。
TuneCore Japan
大学定食
ULTRA JAPANの1ヶ月後に開催されるということで、EDM熱に火がついている方はぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

学生団体HOWDYとは?

主催の学生団体HOWDYがどのような団体なのか、気になる方もいるかと思うのでご紹介します。
2011年に設立され3年目を迎える学生団体で、毎年テーマを決めて活動しています。
今年2014年の彼らが掲げるテーマは、「入門」。
Green Field Festivalも、”EDMの入門“をテーマに企画が練られたようです。
過去にもおもしろい企画・イベントを行っていて、2014年8月には「バブルサッカー」のイベントも行っています。
最近メディアにも取りあげられて話題のバブルサッカーとは、巨大なビニールのバルーン(風船)を上半身にかぶった状態でサッカーをする遊びです。
これはおもしろいですね。ここに目を付けるとは、ひと味ちがった感性をもつ学生団体だなと思いました。
なお、このイベントにもDJブースが設置され、EDMが場内でかかっていたそうです!
イベント風景はこちら。とてもたのしそう。
IMG_3437
IMG_3438
IMG_3433
IMG_3435

まとめ

いかがでしたでしょうか。
実は、Green Field Festivalを企画する学生団体HOWDYからご連絡をいただき、DJ HACKsの元に広報部の女子学生さん2名が訪れに来てくれました。
企画書とともにこのフェスのプレゼンをしていただき、非常に優秀な学生さんというイメージでした。
EDMのこれからに可能性を感じ、EDMブームをさらに盛り上げ、EDMフェスをもっと身近なものにしたいという思いに私は共鳴し、紹介記事を書くことにしました。
文化を支えるのは、いつも大学生のような若者の力だと思います。
ここまでに大規模なフェスをいろいろな部署に分かれて取り組む学生団体をすばらしいと感じますし、フェスの成功を個人的にも祈っています。