"チューズデイ"で大ブレイク!HIP HOP界で話題のマコネンこと「ILoveMakonnen」の人気の秘密

2015.01.11

HIPHOPシーンで現在話題になっているラッパー、マコネンをご存知でしょうか?
今回は、『Tuesday』というDrakeとのコラボ曲で大ブレイクした「ILoveMakonnen (アイ・ラブ・マコネン)」をご紹介します!
makonnen1
出典:TheStreetWorldIz

ILoveMakonnenとは?

makonnen2
出典:billboard
ILoveMakonnen (アイ・ラブ・マコネン)、本名はMakonnen Sheranといいます。
1989年6月13日生まれの現在25歳。
出身はアメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスで、13歳のときにアトランタに移りました。
彼はアフリカ系アメリカ人、インディアン、アイルランド人、ベルギー人、ドイツ人、中国人の混血というめずらしいバックグラウンドの持ち主です。
彼のおばあさんはプロのオペラ歌手で、彼の音楽人生は祖母からの影響を大きく受けているそうです。
ラッパーのYoung JeezyやGucci Maneに強く惹かれ、19歳の頃に曲づくりに挑戦し始めました。
自身の曲はMySpaceというSNSにアップしていて、それが彼のキャリアのスタートでした。

マコネンの音楽キャリア

makonenn3
出典:BOI1DA

マイク・ウィルとの出会い

曲づくりを始めた2009年から3年後の2012年、アメリカの有名プロデューサーでもありラッパーでもあるMike Will Made Itと意気投合しました。
しかし、その後マイク・ウィルの方が多忙を極め、だんだん疎遠になってしまったとか。
それから2年後の2014年、再びマイク・ウィルがマコネンにアプローチし、曲制作が始まりました。
ここからマコネンのサクセスストーリーともいえる激動の2014年が始まることになります。
ソニー・デジタルというレーベルのプロデューサーを紹介されたことがきっかけで、ソニー・デジタルからサポートを受けることとなり、さっそく『Don’t Sell Molly No More』をリリース。
そこからソニー・デジタルがアトランタのほかのプロデューサーにマコネンを売り込む運びとなりました。

Miley Cyrusがインスタでシェア、いいね数はなんと21万越え

mileycyrus1
出典:TRACETV
2014年7月に、『Don’t Sell Molly No More』や『Club Goin’ Up On a Tuesday』などを収録したEP『ILoveMakonnen』をリリース。
のちにアメリカの大人気トップシンガーのMiley Cyrus (マイリー・サイラス) の目に止まり、彼女のインスタグラムでシェアされ、なんとLIKE (いいね) 数は驚愕の21万超え、、、

@ilovemakonnen da