EDM×オーケストラが実現!Tomorrowland 2015、出演者第一弾はなんと有名国立管弦楽団

2015.01.27

Tomorrowland 2015が、開催日程とチケット情報、そして出演者情報を発表しました。
tomorrowland1st1
出典:facebook

Tomorrowland 2015は、7月ベルギーにて3日間開催

edmbubble1
出典:DJHACKs
世界のダンスミュージックの”メッカ”とされている、Tomorrowland (トゥモローランド) は世界のフェスの中で圧倒的な人気を誇っています。
ヨーロッパのベルギーで毎年開催されるダンスミュージックの祭典で、世界の3大フェスのひとつとしても知られています。

2015年のTomorrowlandは、7月24日(金), 25日(土), 26日(日)の3日間ベルギーにて開催。
全世界共通の一般チケットの発売は、2月7日(土)から開始されます。
トラベル・パッケージの申し込みも同日から始まり、こちらからお問い合わせができます。

出演者第一弾発表では、オーケストラの名前が!?

Now, Tomorrowland is trying something new with the announcement of their first artist, The Symphony of Unity.

引用:YourEDM
Tomorrowlandが新しいスタイルでの発表を行い、世界を驚かせました。
なんと出演アーティスト発表第一弾に、”The Symphony of Unity”と称し、ベルギー国立管弦楽団の名前が挙がったのです。
ダンスミュージックフェスという概念を超え、これまでのTomorrowlandからは到底考えられなかった奇策ともいえるすばらしい発表でした。
National-Orchestra-of-Belgium1
出典:THE VIOLIN CHANNEL
なお、最終日の7月26日(日)にオペラ・ステージにて、The Symphony of Unityの”EDM × オーケストラ“をテーマにしたライブが行われるそうです。

“EDM × クラシック”といえば

Clean-Bandit1
出典:KOTORIO
エレクトロニック・ミュージックと、クラッシック・ミュージックってあんまり接点がなかったように思えます。
ルーツも全然異なりますし、それぞれ別の文化として完結されているため、なかなか交えることがありませんでした。
しかし、最近は、Clean Banditを筆頭に、ハウス・ミュージックにクラシック・ミュージックの要素を入れていく新しいスタイルが出てきています。
バイオリンやピアノなど、オーケストラまではいかないものの、おもしろいクロスオーバーを実現させています。
★Real Love / Clean Bandit★

Clean Bandit (クリーン・バンディット) は、『Rather Be』で全世界に名を知らしめ大ブレイクしたアーティストグループです。
バイオリンの旋律が特徴的なこの曲は、キャッチーで革新的な曲といった印象を音楽ファンに与えました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
オーケストラを実際に見に行ったことがある方ならおわかりだとは思いますが、あの臨場感といったら鳥肌モノですよね。
EDMとは別の世界ではあるものの、音楽で感動を届けるという観点では、互いに共通するところではあります。
Tomorrowland、今年はもっとおもしろいことをしかけてくるのではないでしょうか。
ファースト・アナウンスから期待感MAXでスタートしたので、これからのアナウンスに期待したいところです。
参考ソース: YourEDM