Electric Zoo Beach Tokyoに出演決定!ポップ系EDMユニット「Cash Cash (キャッシュ・キャッシュ)」のおすすめ代表曲5選

Blog by DJ HACKS

2015.02.26

2015年5月のゴールデンウィークに開催される「Electric Zoo Beach Tokyo」のラインナップが発表されました。
そのラインナップに名前があがったEDMユニット「Cash Cash」をご存知でしたか?
5月に来日するということなので、予習の意味も含め、今回はCash Cashをご紹介します。
CashCash4
出典:Cash Cash

Cash Cashとは?

cashcash2
出典:UniversityPrimetime
Cash Cash (キャッシュ・キャッシュ) は、アメリカのEDMトリオユニットです。
・Jean Paul Makhlouf (ジーン・ポール・マッカルーフ) <写真中央>
・Alex Makhlouf (アレックス・マッカルーフ) <写真右>
・Samuel Frisch (サミュエル・フリスク) <写真左>
の3人からなるユニットが、Cash Cashです。
現在アメリカのニューヨークを拠点として活動しています。
彼らは他のアーティストの曲をリミックスすることから曲制作を始め、徐々に自身のオリジナル曲制作へも移行しています。
TiestoやHardwell、Nicky Romeroなど世界のトップDJからサポートを受け、EDMシーンにおいて一躍頭角を現し、現在は巨大レーベルであるBig Beats Recordsと契約。

Cash Cashの強みは、”ポップ・ヴォーカルとエレクトロサウンドの融合”

cashcash3
出典:Cash Cash
彼らの音楽はジャンルでいうと、Pop & Vocal House (ポップ・ヴォーカル・ハウス)と俗にいわれるEDMです。
EDMの中でもPOPSに近くて、明るくてやわらかいような曲のことをいいます。
近年のZeddも似たようなテイストのEDMをつくるアーティストとして挙げられるでしょう。
聴きやすいポップ・ヴォーカルと、音圧強めのエレクトロサウンドの融合が彼らの強みですね!

元々はDJではなく、バンドだった!?

cashcash5
出典:WBLI
今でこそCash Cashの印象はEDMアーティストですが、実は彼ら元々はバンドだったのです。
トップの写真と比べるとみんな若いですね!しかもメンバーが4人!
EDMグループになるにあたって、1人脱退してしまったようです。

この『Party In Your Bedroom』はDJ HACKsライターのDJ SHOTAおすすめの1曲です!
個人的には、近年のEDMよりも断然テンションアガっちゃうポップスですね!

Cash Cashのおすすめ代表曲5選

それでは、Cash Cashのおすすめ代表曲をご紹介します。
今回も、Cash Cashの曲だけがいっぺんに聴けてしまう恒例のミックスつきです。
Cash Cashの世界観が存分に味わえる50分間になっています。

DJ HACKs Cash Cash Mix by DJ SHOTA by Dj Hacks on Mixcloud

1.) Take Me Home


Cash Cashの代表曲として一番に挙げたいのが、『Take Me Home』。
日本でもドラマで使われ、テレビなどでなにかと聴く機会の多いこの曲。
ポップな感じで頭に残りやすいメロディですよね!
こちらのビデオは、歌詞ビデオですがちょっとおもしろいコンセプト。
インスタグラムで話題になっている、彼女と手をつないで歩く写真でおなじみのmuradosmannさん風な仕上がりになってます。

2.) Surrender


『Take Me Home』同様、女性ヴォーカルを加えての1曲です。
女性ヴォーカルの叫ぶようなきれいな声が特徴的。
プログレッシブ・ハウスにポップなテイストが足された、なじみやすいナンバーですね!

3.) Birthday (Cash Cash Remix)


Katy Perry (ケイティ・ペリー)の『Birthday』をCash Cashがリミックスした1曲。
クラブに行く人はよく聴くリミックスではないでしょうか?
音圧強めのポップ・ヴォーカルハウスで、まさにCash Cashらしい1曲といえるでしょう!

4.) Treasure (Cash Cash Remix)


Bruno Mars (ブルーノ・マーズ)の名曲『Treasure』をCash Cashがリミックス!
エレクトリック・ベースがブンブン鳴っていて、バンド感覚な1曲ですね。
これまた音圧強め、聴いただけでCash Cashの曲だなってわかるテイストになってます。

5.) Alive (Cash Cash & Kalkutta Remix)


Krewella (クルーウェラ)の名曲『Alive』をCash Cashがリミックス!
この『Alive』という曲には数々のリミックスがつくられていますが、Cash Cash Remixが個人的には一番好きですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
Cash Cashのことを知らなかった方で、これを機に好きになってしまった方いらっしゃるのでは?
ポップなEDMが多いのが彼らの特徴で、うるさくないし聴きやすい曲ばかりです。
来る5月5日と6日、彼らのステージを日本のビーチフェスで見れるなんて贅沢すぎますね!
それにしても不思議なのが、彼らの代表曲には自分たちのヴォーカルが入っていません。
元々バンドメンバーだったのに、、、なぜなのか気になるところです。
5月が待ち遠しい!!