【毎週更新】現役DJが厳選する最新おすすめEDM【2015年版】

2015.12.27

今週のおすすめEDM (4/24 – 4/30)

1.) The Only Way Is Up

アーティスト: Martin Garrix & Tiësto
リリース日: 2015/05/04

ティエストとマーティン・ギャリックスがコラボした新曲『The Only Way Is Up』。
炭酸飲料「7UP」とタイアップし、ウルトラ・マイアミでもかかっていましたね!

2.) Always

アーティスト名: DVBBS
リリース日: 2015/04/25

Electric Zoo Beach Tokyoで2度目の来日を果たすEDMデュオ・ダブズの新曲は、彼ららしくない、しっとりとしたハウス。
こちらからフリーダウンロードできます。

3.) I Want You To Know (Justin Caruso Remix)

アーティスト名: Zedd ft. Selena Gomez
リリース日: 2015/04/13

ゼッドとセレーナ・ゴメスのコラボ曲『I Want You To Know』のハウスリミックスが踊れる良曲なんです!
こちらからフリーダウンロードできます。

4.) Ori Tali Ma

アーティスト名: Sander van Doorn
リリース日: 2015/04/20

楽曲を立て続けにリリースし続けているサンダー・ヴァン・ドーン。彼の勢いがまだまだ止まりません。
今回の新曲『Ori Tali Ma』は、テック・ハウス・グルーヴを取り入れたアフリカン民族音楽風の新感覚EDMに!

5.) Sugar (Karboncopy Remix)

アーティスト名: Maroon 5
リリース日: 2015/04/20

ビルボードでも現在上位にランクインし続けているマルーン5の『Sugar』のポップなEDMリミックス!
こちらからフリーダウンロードできます。

6.) Rumors (Curbi Remix)

アーティスト名: Pep & Rash
リリース日: 2015/04/20

早くも2015年のヒット曲となりつつあるペップ&ラッシュの『Rumors』、これをイギリスの若手プロデューサー・Curbiがリミックスした1曲。
独特のメタリックなエレクトロ・バイブスが特徴的なこのリミックスは、TujamoやDeniz Koyuのリミックスとも肩を並べられるほど◎

7.) The Spook

アーティスト名: KSHMR ft. BassKillers & B3nte
リリース日: 2015/04/13

カシミアの新曲『The Spook』はタイトルの通り、あやしい奇妙な感じが漂うEDMに。
小さい女の子が主人公の、アニメと実写が融合したミュージックビデオもおもしろい!

8.) The Hum

アーティスト名: Dimitri Vegas & Like Mike vs Ummet Ozcan
リリース日: 2015/04/20

ディミトリ・ベガス & ライク・マイクの人気デュオと、ウメット・オズカンがコラボした最強のアガれるEDMがこちら!
ハミングをするように「フン〜フン〜」って言いながら、ハードなエレクトロに突入するかっこいいスタジアムEDM!

9.) Move (Showtek Edit)

アーティスト名: twoloud
リリース日: 2015/04/20

日本のEDMファンにも大人気のショーテック、彼のエディットシリーズ新作がリリース!
今回はこれまた最近グイグイときているトゥーラウドの『Move』という曲をショーテック流にアレンジ。

10.) Cheerleader (Felix Jaehn Remix)

アーティスト名: OMI
リリース日: 2014/05/19

10曲目は、私DJ SHOTAが最近激ハマりしているオススメ曲『Cheerleader (Felix Jaehn Remix)』。
南国テイストのVibe House / Housy Houseで、電子音というよりは生音で勝負した気持ちのいいグルーヴが◎◎
リリースは1年ほど前ですが、PVが新しく出たのでここでご紹介。

今週のおすすめEDM (4/17 – 4/23)

1.) How Ya Feelin

アーティスト: TJR
リリース日: 2015/04/27

TJRが満を持してリリースしてきた新曲『How Ya Feelin』。
『Ode To Oi』や『What’s Up Suckaz』をつくってきた彼らしいダッチ・ハウスで、掛け声の部分でフロアのボルテージが急上昇まちがいなし!

2.) Mic Check

アーティスト名: GTA & TJR
リリース日: 2015/03/23

最近”ヤバい”EPをリリースして話題のGTA、このMad Decentのニューホープが仲良しのTJRとコラボした新曲『Mic Check』。
この曲も掛け声のところがおもしろくて、クラブやフェス向きのアンセムになりそう!

3.) Lean On

アーティスト名: Major Lazer & DJ Snake ft. MØ
リリース日: 2015/03/02

今週リリースされた曲ではないですが、いたるところでこの曲が大流行りしているので遅れてご紹介。
ディプロ率いるメジャー・レーザーとDJスネークがコラボした、まさに民族舞踊音楽な1曲。最高。

4.) My Window

アーティスト名: Don Diablo feat. Maluca
リリース日: 2015/04/13

Future Houseシーンで活躍する、ドン・ディアブロがさっそくまた新曲をリリースしてきました。
ミュージックビデオには、WRECKING CREW ORCHESTRA (レッキング・クルー・オーケストラ) という、LEDのカラフルに光るELワイヤーでつくられた衣装を着て踊る今話題のグループが登場します。

5.) Cool (A-Trak Remix)

アーティスト名: Alesso ft. Roy English
リリース日: 2015/05/05

アレッソが2月にリリースしたばかりの新曲をA-Trakがリミックス。
哀愁系EDMがキックのしっかりしたエレクトロ・ハウスに変身!

6.) Rumors (Deniz Koyu Remix)

アーティスト名: Pep & Rash
リリース日: 2015/04/20

ペップ&ラッシュの『Rumors』をデニス・コーユがリミックスした1曲。
beatportの調査「世界のトップDJ12人に聞いた、この夏ヒットする曲」のコーナーで、サンダー・ヴァン・ドーンがこのリミックスを挙げていました。

7.) Where Are You Now (Elephante Remix)

アーティスト名: Jack Ü Ft. Justin Bieber
リリース日: 2015/03/23

ウルトラ・マイアミ2015のスクリレックスのステージで、ラストを締めくくったこの曲のリミックスバージョン!
個人的に以前から注目しているエレファントのポップなリミックスはどれも定評があります。
こちらからフリーダウンロードできます。

8.) Do Your Thing

アーティスト名: DBSTF
リリース日: 2015/04/06

オランダのEDMデュオ、DBSTFが、サンダー・ヴァン・ドーンの「Doorn Records」からリリースした新曲。
重低音が響きわたる力強いキックと跳ねるようなメロディが◎

9.) Shooting Star

アーティスト名: John Dahlback feat. Olivera
リリース日: 2015/04/13

美メロが得意なアルマダ・レコーズからまた今週もきれいな1曲が届きました!
オリヴェイラという女性ヴォーカルの高くてきれいな声が最高すぎます!

10.) Sonar

アーティスト名: Holl & Rush
リリース日: 2015/04/13

オランダのEDMデュオ、ホル&ラッシュがフラミング・レコーズからリリースした1曲。
フラミンゴ・レコーズは、Promise Landなどハウス色の強いEDMアーティストが多く契約しているレーベルです。

今週のおすすめEDM (4/10 – 4/16)

1.) Payday

アーティスト: Alesso
リリース日: 2015/04/07

デビューアルバムを5月25日(月)にリリースすると発表したばかりのアレッソの新曲は、アルバム収録曲のリードシングル。
きれいなプログレ系ではなく、『Tear The Roof Up』と同じかっこいいハウスラインですね!
先日のULTRA MUSIC FESTIVAL 2015では、アレッソのステージの一番最初の曲がこの新曲でした。
iTunesで最新アルバムの先行配信が始まりました!(以下リンク)

2.) Worriors

アーティスト名: Nicky Romero vs. Volt & State
リリース日: 2015/03/30

ニッキー・ロメロの新曲『Worriors』は、お得意の男性ヴォーカルによる哀愁系プログレッシヴ・ハウス!
こちらもULTRA MUSIC FESTIVAL 2015での彼のステージで一番最初にかかったトップバッターの曲でしたね。

3.) Angels

アーティスト名: Vicetone ft. Kat Nestel
リリース日: 2015/04/20

今年日本でも来日公演を行い、ウルトラではメインステージを務めるなど、今一番注目すべきアーティストといっても過言ではないヴァイストーン。
新曲『Angels』は、ヒット曲『No Way Out』と同じヴォーカルを起用し、一味ちがった新たなテイストを提示してきました。

4.) Bora

アーティスト名: Tom Starr
リリース日: 2015/03/30

Tom Staar (トム・スター)、Kryder (クライダー)、Still Young (スティル・ヤング)、この3人は今注目すべきハウスのアーティストの代表例です。
そんなトム・スターの新曲はきれいめで、かつ高揚感のある気持ちいいハウス・グルーヴを感じることができます!

5.) Never Sleep Alone

アーティスト名: Kaskade
リリース日: 2015/03/13

女性ヴォーカルが奏でる幻想的な世界観が魅力的なカスケードですが、この新曲はドロップが一味ちがう!?
ついにカスケードもFuture Houseに手をつけ始めましたね!

6.) It’s You

アーティスト名: Syn Cole
リリース日: 2015/03/23

Avicii (アヴィーチー) の右腕として知られるプロデューサー、シン・コールが待望の新曲をリリース。
ポップなプログレ・ハウスになっているだけでなく、ドロップ部分もどこかアヴィーチーっぽさが出てます!

7.) Booty Bounce

アーティスト名: Tujamo
リリース日: 2015/04/03

トゥジャモの新曲『Booty Bounce』は文字通り、「おしり・バウンス」って感じの縦揺れバウンス系のEDM!
このミュージック・ビデオは周りの環境を確認してから見てください。人にのぞき込まれるとかなり恥ずかしいです。笑

8.) Never Fade

アーティスト名: Sick Individuals feat. Kaelyn Behr
リリース日: 2015/04/06

シック・インディヴィジュアルの新曲は、フェスでひっぱりだこになりそうな彼らお得意のプログレッシヴ・ハウス。
ハードウェルが今年ブレイクするアーティスト5組の中に彼らを指名していましたね!

9.) Hold It Together

アーティスト名: MaRLo feat. Christina Novelli
リリース日: 2015/04/06

ここからはArmada Records (アルマダ・レコーズ) から、きれいめプログレッシヴ・ハウスの隠れたおすすめ曲をご紹介します。
ピアノ音からなる美メロと透き通るような女性ヴォーカル、こんなにきれいな曲聴いたことありますか?ってくらい感動をさそう
1曲になっています。

10.) A Million Pieces

アーティスト名: Jochen Miller feat. Hansen Tomas
リリース日: 2015/04/06

続いてArmada Recordsから、きれいめプログレッシヴ・ハウスの隠れたおすすめ曲第2弾がこちら!
こんなにきれいで壮大なメロディラインを美声・男性ヴォーカルが歌っているところもイチオシポイント!

今週のおすすめEDM (4/3 – 4/9)

1.) Legend

アーティスト: VINAI
リリース日: 2015/04/20

ヴィナイの新曲『Legend』がついにリリース!
ダブズの『Immortal』というEDMに似てるヴォイスサンプルが使われていますね。

2.) Guest List

アーティスト名: Alvaro & Jetfire
リリース日: 2015/03/30

アルバーロとジェットファイアが送る、レイブ系の強くて重たいエレクトロ・ハウス。
太った男がセクシーな女に変身してクラブ遊びをするミュージック・ビデオがおもしろい!

3.) Midnight Hearts

アーティスト名: Sam Feldt & The Him Feat. ANGI3
リリース日: 2015/03/30

ダッチ・ディープ・ハウスのスター、サム・フェルトに今後要注目です。
最近この曲のようなピアノの音がメインに入ったメロディックなハウスが流行っていますね!

4.) Frequency

アーティスト名: Watermät & TAI
リリース日: 2015/03/30

この曲はとにかく新しい!なぜかというと、キャッチーなハウスにビッグルームのサウンドが入っているからです!
何かと何かの中間または混ざったような新しい音楽がこれからどんどん出てきそうですね。

5.) Make Things Right

アーティスト名: Sultan + Shepard ft. Tegan & Sara
リリース日: 2015/03/13

スルタン&シェパードの新曲は、ポップなテイストにきれいなギターサウンドとシンセが加わりさらに高いクオリティを出しています。
重たいエレクトロが続いたあとに、こういうきれいな曲が入ってくると気持ち良く聴こえますね!

6.) Escape (Into The Sunset)

アーティスト名: Quintino ft. Una
リリース日: 2015/03/23

2015年1月に千葉県・幕張で開催されたエレクトロックスに出演したクインティーノの最新曲がクール!
エネルギッシュなだけでなく、ドラマティックなシンセとヴォーカルがあいまって最高のレイブソングとなっています。

7.) Dark Warrior (Dannic Remix)

アーティスト名: Andrew Rayel
リリース日: 2015/03/30

ハードウェルの右腕的存在、ダニックがアルマダ・レコーズからリリースしたリミックス。
原曲のキャッチーなリズムを残しつつも、ダニックのグルーヴィーなビートが加わっていい感じ!

8.) Another You (Mark Sixma Remix)

アーティスト名: Armin van Buuren feat. Mr. Probz
リリース日: 2015/03/08

今年のウルトラのメインステージでアーミンがかけた、マーク・シクスマによるエレクトロ・ハウステイストのリミックス。
2014年に流行した『Waves』でおなじみのヴォーカル、ミスター・プローブスが安定のいい声してますね。

9.) Going Home (Club Mix)

アーティスト名: Cosmic Gate & Emma Hewitt
リリース日: 2015/03/27

トランス界の重鎮のひとり、コズミック・ゲートが美しいトランスをひっさげ帰ってきました!
ヴォーカルを務めたエンマ・ヒューイットは、今年のウルトラでダッシュ・ベルリンがオープニングでかけた曲『Waiting』のヴォーカルでもありますね。

10.) Homeless

アーティスト名: Bougenvilla feat. Jared Hiwat
リリース日: 2015/03/23

この曲前にどこかで聞いたことあると思ったら、元々ダンスクラシックの原曲を現代版にリワークした曲なんだそうです。
ベースのハウス・ミュージックに、原曲のキャッチーなメロディとヴォーカルが乗っていいハーモニーを生んでいます!

今週のおすすめEDM (3/26 – 4/2)

1.) Don’t Look Down

アーティスト名: Martin Garrix feat. Usher

18歳のマーティン・ギャリックスが大人気シンガーのアッシャーとコラボした話題作。
ポップなだけでなく、ドロップが新しいテイストに仕上がっていておもしろい!

2.) Secrets

アーティスト名: Tiësto & KSHMR feat. Vassy

ティエストの壮大感あふれる新曲は、最近ヒット曲を量産しているカシミアとのコラボ。
ヴォーカルのヴァッシーは、デヴィッド・ゲッタ『Bad』も歌っているシンガーです。

3.) Melody

アーティスト: Oliver Heldens

Future House界の風雲児オリバー・ヘルデンスの新曲はまた一味ちがったテイストに!
メロディがきれいなメロディック・ハウス寄りのフューチャー・ハウスです。

4.) Make Me Feel Better (Don Diablo & CID Remix)

アーティスト名: Alex Adair

オリバー・ヘルデンスと同様、Future Houseシーンを沸かせているドン・ディアブロのリミックス曲。
こちらもメロディを意識したやわらかいフューチャー・ハウスの新たな形を提示しています。

5.) For You

アーティスト名: Dzeko & Torres, Maestro Harrell ft. Delora

今年間違いなくブレイクするであろう、ジェコ&トーレスの新曲はヴォーカルのきれいなプログレッシヴ・ハウス。
ヴォーカルを務めるのはデローラという女性2人組ユニットで、DVBBSの『Deja Vu』を歌っていた人たちです。

6.) Big Bang (2015 Life In Color Anthem)

アーティスト名: Borgeous & David Solano

2014年に来日したボージャスが、デイヴィッド・ソラーノとコラボしたレイブ・ソング。
2015年に開催される世界の野外EDMフェス「ライフ・イン・カラー」の公式テーマソングとなっています。

7.) Phoenix

アーティスト名: R3hab & Sander van Doorn

最近いろいろなアーティストといいコラボを果たしているサンダー・ヴァン・ドーンが今度はリハブとタッグを組む!
ドロップがおもしろい音になっていて、これは伝説上の鳥”フェニックス”をイメージしたものなのでしょう。

8.) The Takedown

アーティスト名: Julian Jordan

今年2月に新木場ageHaのイベント出演のため来日したジュリアン・ジョーダンの最新曲。
野外EDMフェスで映えそうなレイブ系のEDMになっていますね。

9.) Panta Rhei

アーティスト名: Armin van Buuren & Mark Sixma

今年1月にelectroxに出演したアーミン・ヴァン・ブーレンと、同じく3月に渋谷T2でのイベント出演のために来日したマーク・シクスマのアルマダ・コラボ。
俗な言い方をすると、超かっこいい曲です!ぜひ覚えておきたい1曲。

10.) Till It Hurts (LNY TNZ Remix)

アーティスト名: Yellow Claw ft. Ayden

ディプロ率いるMad Decentのエース、イエロー・クローの新曲をルーニー・チューンズがリミックス。
今日本でも流行りつつあるハードスタイルというジャンルに仕上がっています。

固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9