これさえ聴けば今年の流行りが丸わかり!2015年上半期ベストヒッツ【POPS編】

2015.07.06

2015年上半期にリリースされた楽曲は6ヶ月間で山のようにあります。
今回はその中でも「POPS」のジャンルで、おすすめ曲を10曲厳選してご紹介します!
besthits_pops2

2015年上半期ベストヒッツ【POPS編】

梅雨を引きずりながらも7月に入りました。ついに2015年も半分が過ぎたんですね!
新生活の思い出とともに思い出すあの曲だったり、はたまた結婚式に使ったあの曲など、上半期にリリースされた記憶に新しい曲たちをまとめてふりかえってみるコーナーです。
今回は、ジャンルでいうとPOPS編
このジャンルの曲は、ビルボードチャートにランクインしているものも多いです。
それではDJ HACKsでつくった35分間のミックスとあわせて、10曲チェックしていきましょう!

DJ HACKs Best Pops Mix of 2015 (So Far) by DJ SHOTA by Dj Hacks on Mixcloud

1.) Sugar

アーティスト: Maroon 5

ミュージックビデオを見たことがある方は、この曲は結婚式の曲っていうイメージがあるでしょう!
体を揺らしてダンスをしたくなってしまう心地の良い1曲。

2.) Want To Want Me

アーティスト: Jason Derulo

ジェイソン・デルーロの勢いはとどまることを知りません。
“THE POPS”とでも言うような、ポップで元気の出るような曲になっています♪

3.) I Really Like You

アーティスト: Carly Rae Jepsen

『Call Me Maybe』や『Good Time』など日本でも有名なヒット曲を歌っているカーリーの新曲。
女の子っぽさと耳に残るようなフレーズが幅広い層にウケそう!

4.) Where Are Ü Now

アーティスト: Skrillex & Diplo with Justin Bieber

何かと話題のスクリレックスとディプロのユニット「JACK Ü」と、何かと話題のジャスティン・ビーバーが夢のコラボしたこれぞダンスミュージック。
ミュージックビデオがおもしろい!

5.) FourFiveSeconds

アーティスト: Rihanna & Kanye West & Paul McCartney

コラボでいったらこちらも負けていません。リアーナとカニエ・ウェスト、そしてポール・マッカートニー!
カントリーっぽさも出ていて、ポップで聴きやすいメロディがこの曲のいいところ。

6.) Love Me Like You Do

アーティスト: Ellie Goulding

「あなたの好きなように私を愛して」こんなこと女性に言われたら、世の男性陣はどうしますか?笑
女子ウケまちがいなしの歌詞に、エリー・ゴールディングのきれいな歌声が合わさった名曲。

7.) I Don’t Like It, I Love It

アーティスト: Flo Rida feat. Robin Thicke & Verdine White

パーティーチューンを連発してきたフローライダーによるポップスは、ロビン・シックらとコラボ。
ロビン・シックのヴォーカルが最高な上に、聴き馴染みのあるフローライダーのラップが◎

8.) Here It Is

アーティスト: Flo Rida feat. Chris Brown

意外と知られていない、フローライダーとクリス・ブラウンのスペシャル初コラボ。
夏っぽさすら感じる爽快感満載のポップスに!

9.) Baby’s In Love

アーティスト: Jamie Foxx feat. Kid Ink

DJ SHOTA的イチオシが『Baby’s In Love』というディスコ/ファンクな1曲。
ジェイミー・フォックスといえば、映画『アニー』の主演を務めた俳優でもありますよね。キッド・インクのラップも最高にかっこいい!

10.) Limelight

アーティスト: Just A Gent feat. R O Z E S

そして、これまたイチオシの『Limelight』。このフューチャー感が前面に出ている心地よいリズムが◎
おじいさんとおばあさんのストーリーを描いたミュージックビデオも何かウッとくるものがあります。