DJ Snake、映画「Star Wars」のテーマソングをリミックス!

2015.11.16

DJ Snakeが、映画「スターウォーズ」のテーマソングをリミックス!
パソコンでおなじみ「hp」のコマーシャルで初公開されました。
djsnake_starwars
出典:Rukes

DJ SnakeがCMの中でスターウォーズを奏でる!?


コンピュータ関連の製品を開発・製造しているアメリカの大手メーカー「hp (ヒューレット・パッカード)」の新CM。
このCMに使われているBGMが、ULTRA JAPAN 2015にも出演したDJ Snakeのリミックスなのです!
djsnake_ultrajapan2015
出典:modelpress
CMの中でDJ Snakeは、キーボードを弾きながらシンセを奏で、さらにパッドを使って打ち込みをしていますね!
トラップでよく使われるスネアの音もばっちり入っていて、クールなベースミュージックに仕上がっています。
フルバージョンを早く聴いてみたいものです!
しかもDJ Snakeが使っていると、hpのパソコンもさらにかっこよく見える!?

映画「スターウォーズ: フォースの覚醒」は2015年12月18日公開

starwars_forceawaken
出典:Star Wars
映画「Star Wars (スターウォーズ)」はエピソード4から6までが先に公開、その後15年以上の時を経て1999年にエピソード1が公開されるというおもしろい展開の映画なんです。
2005年にエピソード3が公開され、シリーズは終了したかに思われましたが、2015年12月17日(日本では18日)に第7作目となる「スター・ウォーズ: フォースの覚醒」が公開されることに!
エピソード3公開からもう10年も経つんですね、、、弱冠23歳のぼくですが時の流れる速さに驚いています。。
Star Wars: The Force Awakens


監督ジョージ・ルーカスの「ルーカス・フィルム」がウォルト・ディズニー社に買収され、以前よりさらにパワーアップしたこの映画。
そしてスター・ウォーズ・シリーズは今後新たな3部作を発表する予定です。
第1弾となる「フォースの覚醒」は、エピソード6から30年後が舞台といわれています。
ヒロインのレイを中心とした、フォースを巡る全く新しい”家族の愛と喪失の物語”だそうです。­
ダースベーダーに代わる新しい悪役は、十字型の赤いライトセーバーを使うカイロ・レン。
とても楽しみですね。スターウォーズはサントラもかっこいいから音楽にも注目したいところ。

Star Warsのリミックスをもっと聴きたい方へ

スターウォーズのテーマソングをダンスミュージック風にリミックスした楽曲たちをご紹介します!

Darth Theme / Tujamo


『Booty Bounce』や『Boneless』、『Cream』などバウンスでおなじみのTujamoもスターウォーズのEDMを手がけていました!
これなんとフリーダウンロードです。

Imperial March (Kahikko & Jespr Remix)


ダース・ベーダーのテーマソングといっても過言ではない「Imperial March」。
イントロからもうすでにダースベーダーの呼吸音が入っていておもしろい!
DJ的に言うとイントロからミックスし始めたいってところですね。

Star Wars Imperial March (Electric Heartbeat & Emre Arisev Bootleg)


これまたダースベーダーのテーマソング。
そしてこれまたバキバキしたドロップ!

Rebels Theme (Flux Pavilion Remix)


この曲、エピソード1「ファントムメナス」の最後、ダース・モールに倒されてしまったクワイ=ガン=ジンを火葬するシーンを思い出します。スターウォーズでジーンとくるシーンに流れる曲のEDMバージョンですね。

Star Wars / Ooky


スターウォーズ・ソングの中の「Cantina Band」という曲をテーマにした曲で、ジャンルでいうとTrap (トラップ)。