現役DJが選ぶ!11月のおすすめEDM10選

2015.12.02

2015年11月にリリースされた最新EDMの中で、おすすめ10曲をご紹介します。
新譜をチェックしている方はおなじみの曲ばかりでしょう。
EDM_2015_11
みなさんのお気に入り曲や、推し曲は入っているでしょうか?
最新EDMばかりなので、ここで紹介する10曲だけはおさえておきましょう!

DJ HACKs November’15 EDM Mix by DJ SHOTA by Dj Hacks on Mixcloud

10曲いっぺんに聴くことができる35分間のショートミックスをつくりました。
各楽曲フルでまるまるそのまま聴けるようになっています!

11月のおすすめEDM 10選

1.) Sweet Lovin’

アーティスト名: Sigala
リリース日: 2015/12/11

2015年の夏の代表曲と言っても過言ではない、Jackson 5の『ABC』の歌ネタをサンプリングした『Easy Love』で鮮烈なデビューを飾ったSigala。
次のシングル『Sweet Lovin’』も、『Easy Love』のようなピアノのリフが超気持ちいいメロディック・ハウスになっています!

2.) This Time

アーティスト名: Axwell ∧ Ingrosso
リリース日: 2015/11/06

実はこの曲も、『Sun Is Shining』と同様にULTRA JAPAN 2014で披露されていた曲なんです!
1バース目が終わったあとのブレイクからスターラッパーの1人、Pusha Tのイケイケラップが!かっこよすぎる。。

3.) Strong

アーティスト名: R3HAB & KSHMR
リリース日: 2015/11/16

2015年、世界の人気DJランキング「DJ Mag TOP 100 DJs」で初登場23位にランクインし、今もっとも注目されているアーティスト・KSHMR (カシミア) が、あのR3habとコラボ!
この2人のコラボは初めてではなく、『Karate』以来の2度目となるコラボになります。
そして、来年1月に幕張メッセで開催される国内最大級のEDMフェス「electrox 2016」のヘッドライナーを務める2人ですよね!
ブレイクはKSHMR中心に、ドロップはR3hab中心につくられているんじゃないかと個人的には読んでいます。

4.) Kraken

アーティスト名: Knife Party & Tom Staar
リリース日: 2015/11/20

Knife Partyの新しいEP『Trigger Warning』に収録されていた、Tom Staarとコラボしたスーパークールな1曲。
ミックスの中では、Tom Staar本人も先日の新木場ageHaで実際にかけていたエディット「Kraken vs. Antidote vs. How I Feel (Anderva Edit)」を使ってみました!
こちらSoundcloud上でフリーダウンロードになってます!

5.) Got The Love

アーティスト名: Don Diablo & Khrebto
リリース日: 2015/11/09

1986年にリリースされたCandi Statonの『You’ve Got The Love』をサンプリングしたDon Diabloの新曲。
ドロップ部分を聴いただけで「あ、これDon Diabloだ!」ってわかります。”Don Diabloの音”っていうのがだんだん確立されつつあるのではないでしょうか?

6.) Lost

アーティスト名: Sander van Doorn & MOTi
リリース日: 2015/11/06

先日日本でも開催された白のフェス「SENSATION」で来日していたサンダー・ヴァン・ドーンが今度はモティとコラボ!
女性ヴォーカルの甲高いシャウトが特徴的。メロディも◎でビッグフェスで聴きたい迫力満点の1曲ですね。

7.) Knightlife

アーティスト名: Riggi & Piros
リリース日: 2015/11/02

ミュージックビデオを見た感じ、テーマは騎士のようですね。
ドロップのシンセのメロディがかっこよくて、野外フェスで聴きたい1曲!もう一度いうと、メロディが最高!

8.) Sound Barrier

アーティスト名: Coone x Bassjackers x GLDY LX
リリース日: 2015/11/16

electrox 2016に参戦される方はこの曲マストチェックです!ヘッドライナーのBassjackersの楽曲。
CooneはHardstyleというジャンルのアーティストとして有名ですが、この楽曲のジャケットも示しているように、BassjackerとCooneが綱引きをするような曲展開になっているのです。
1バース目はBassjackersらしいエレクトロ全開のBPM128、2バース目は一気にトランジションしてCooneらしいBPM140のハードスタイルになるのです!
DJ目線でいうと、ハードスタイルに持っていきたいときに重宝するかも!?

9.) Where Are Ü Now (LIONE Remix)

アーティスト名: Jack Ü X Ember Island
リリース日: 2015/10/27

2015年を代表する名曲『Where Are Ü Now』をテーマにした、個人的におすすめしたいリミックス。ジャンルでいうと、Future Bass (フューチャーベース) と言います。
11月リリースではありませんが、この曲がよすぎて11月のミックスに入れてみました!この曲のすばらしさを誰かと共感したい。。

10.) HeLLo (Marshmello Remix)

アーティスト名: Adele
リリース日: 2015/11/30

正体が謎に包まれたアーティスト、Marshmelloのイケてる最新リミックスが公開!
今回手がけたのは、リリース初週で338万超のダウンロードを記録し音楽史の伝説を塗り替えることになったAdeleのサード・アルバム『25』から、『Hello』。
今まさにビルボードチャートで1位にランクイン中の、世界的大ヒットソングがMarshmello風に!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
この10曲をおさえておけば、11月のトレンドを大きく外すことはないでしょう。
実際にクラブでよく流れている曲も多く載せたので、「あ、これDJ HACKsで取り上げてたやつだ!」ってなること間違いなしです!