【2015】現役DJたちが選ぶ!2015年に流行ったHIPHOP・R&B ベスト50

2016.01.03

41.) Marching Band

アーティスト: R. Kelly ft. Juicy J

42.) King Kunta

アーティスト: Kendrick Lamar

43.) F*ck Up Some Commas

アーティスト: Future

44.) March Madness

アーティスト: Future

45.) I Know There’s Gonna Be (Good Times)

アーティスト: Jamie xx feat. Young Thug & Popcaan

46.) Check

アーティスト: Young Thug

47.) My Beyonce

アーティスト: Lil Durk ft. DeJ Loaf

48.) Back Up

アーティスト: DeJ Loaf feat. Big Sean

49.) Pipe It Up

アーティスト: Migos

50.) No Role Modelz

アーティスト: J. Cole

まとめ

さて今回も素敵な音楽の出会いはありましたでしょうか?
曲順は関係なくどれもすばらしい2015年を代表する名曲たちでしたね。2015年はなんと言っても、Fetty Wap (フェティ・ワップ)、Drake (ドレーク)、Future (フューチャー)、そしてKendrick Lamar (ケンドリック・ラマー) でしょう!Dr.Dreの約16年ぶりとなるアルバム『Compton』や映画「N.W.A – Straight Outta Compton」の影響もあり、HIPHOPシーンだけではなく世界的にもWest Coastの「Compton」がかなり注目された年だったと思います。その中でもKendrick Lamarのアルバム『To Pimp a Butterfly』の内容は本当にすばらしく、頭から足のつま先まで素直に「HIPHOP」を感じたアルバムでした。来年もTy Dolla $ign (タイ・ダラー・サイン)、Tyga (タイガ)、Wiz Khalifa (ウィズ・カリファ) といった新しくWest Coastを代表するラッパーたちと共に、2016年のHIPHOPシーンを盛り上げてくれることでしょう!
本年もDJ HACKsを読んでくれている人たちに素敵な音楽の出会いがあるよう、現行のHIPHOPシーンをおさえてオススメを紹介していきたいと思います!
昨年は毎週お付き合いいただきありがとうございました。今年もHIPHOP JUNKIESをよろしくお願いいたします!

固定ページ: 1 2 3 4 5