【毎週更新】現役DJが紹介するおすすめHIPHOP【2016年版】

2016.12.24

今週のおすすめHIP HOP (2016/6/30)

今週もオススメのHIPHOPをチェックしていきましょう。「HipHop Junkies 2016」
今回は最近流行っているレゲエ調トラックを使った曲を中心に4曲ご紹介します。

1.) Controlla

アーティスト: Drake
リリース日: 2016/6/7
ジャンル: HIPHOP

もはや説明不要の大ヒットソングではないでしょうか? 4月29日にリリースされたアルバム「Views From The 6」に収録されている1曲。レゲエのアーティスト・Popcaan (ポップカーン) と一緒に歌っている楽曲がリークされて話題となっていましたが、いざアルバムを購入して聴いてみるとポップカーンがクレジットされていないという残念な結果に。。途中と後半の方にポップカーンが”歌ってる”というか”シャウトしてる”感じでは収録されてますが、、、しかしこの曲はゆっくりとしたカリビアンビートで最高に気持ちよく、今CLUBでもガンガンプレイされています。リンク先のYouTubeの音源がオフィシャルではないので少し音質が悪いですが、ぜひ聴いてみてください。

DJ HACKs的一言

今ニューヨーク(東海岸)でもロサンゼルス(西海岸)でも流行っている「Controlla」。
それ以前に、Drakeの人気がすっっごい!!彼、アメリカで流行りすぎていてやばいです。
クラブでも街中でも彼の曲ばかり流れるので、HIPHOPという枠を飛び越えてもはや国民的ポップスター的な立ち位置になってます。
今はDrakeとFutureが人気ってよくアメリカ人の友達に聞きますが、やっぱりDrakeがダントツなのかなと現地に行ってみて思いました。
HIPHOPのこと最近好きになったという方にオススメしたいのは、Drakeのここ1,2年の曲、全部ですね笑 (もちろんそれより前の曲も!)

2.) 1 Of 1

アーティスト: Tyga
リリース日: 2016/6/17
ジャンル: HIPHOP

以前に紹介したDOPEな「Cash Money」から一転、女の子ウケのよさそうな踊りやすく気持ち良い、夏にぴったりな最高な曲をリリースしてきました!というか、今紹介したDrakeの「Controlla」をサンプリング!? 聴き比べると、雰囲気とグルーヴがかなりと言っていいほど似てますw 歌詞はというと「君は僕の中で1番さ」という見事なまでにシンプルかつセクシーな口説きソング。ジャマイカのキングストンで撮影したPVも物語があり、モデルのAmina Blueとの絡みも絵になるし、なによりとても夏を感じさせてくれます。

DJ HACKs的一言

Alexander Wang - Front Row - Spring 2016 New York Fashion Week
出典:CELEBEE
タイガといえば、2014年10月から交際を続けていたKylie Jenner (カイリー・ジェンナー) と破局したニュースで最近話題となっていました。
26歳のタイガ、18歳のカイリー・ジェンナー、若い2人はきっといろいろあるのでしょう。
そんな中で口説きソングをセクシーなトラックに乗せて出してきたものですから、周りはざわついちゃいますよね笑

3.) All In My Head

アーティスト: Fifth Harmony feat. Fetty Wap
リリース日: 2016/5/31
ジャンル: HIPHOP・R&B

「Work From Home」が大ヒット中の次世代大人気ガールズグループ・Fifth Harmony (フィフス・ハーモニー)、5月27日にリリースされたアルバム「7/27」に収録されているこの曲は、フィーチャリングにFetty Wap (フェティー・ワップ) を迎え、プロデューサーがSterGate (スターゲート) という制作陣でレゲエビートな1曲になっています。
POPとR&Bを融合させた感じが特徴的な彼女たちですが、先日ABC (アメリカン・ブロードキャスティング・カンパニー) の”Greatest Hits”という番組で、Destiny’s Child (ディスティニーズ・チャイルド) の名曲「Say My Name」と「Independent Woman」をパフォーマンス!そちらもチェックしてみてください。)

DJ HACKs的一言

今クラブでもFifth Harmonyの大ヒット曲「Work From Home」をかけると、女の子が「キャー!!」という奇声をあげながら踊ってるのをよく見ます笑
前回はこちらも勢いノリノリのラッパー、タイ・ダラー・サインをフィーチャリングに入れていましたが、今回はまたまたセンス&パンチの効いてるライン、フェティ・ワップ!
完全に夏にあわせてきましたねー水着姿もステキなので何回もPVを見返しちゃう!
Fifth Harmony (フィフス・ハーモニー) のことを知らないって方はちょっとやばい、ってくらい彼女らはポップスターとしての位置をだいぶ築いてきてるのではないでしょうか?

4.) Nasty

アーティスト: Kid Ink ft. Jeremih & Spice
リリース日: 2016/8/12
ジャンル: HIPHOP・R&B

2015年のクリスマスにサプライズリリースされたアルバム「Summer In The Winter」からもう半年以上経っていることに驚いてます。。そのアルバムから「Promise」や「That’s On You」などがCLUBでロングヒットしてる中、今回紹介するのは5月27日にリリースされたKid Ink (キッド・インク) の新曲です。フィーチャリングにJeremih (ジェレマイ) とレゲエシンガーのSpice (スパイス) が参加し、最初から
最後まで聴きやすく最高な1曲となっています。今年の8月に来日が決まっているキッドインク、今からとても楽しみですね!

DJ HACKs的一言

kidink_japantour
Kid Inkが来日するの、皆さん知ってますでしょうか?
これほどの大物ラッパーが来日ということで、今だいぶ大きな反響を呼んでいます!
知らなかったという方はすぐチェックしてみてください。

まとめ

さて今回も素敵な音楽の出会いはありましたでしょうか?
今回は以前にも紹介しましたが、Rihanna feat. Drakeの「Work」、Alicia Keysの「In Common」、Tory Lanezの「LUV」などに近い雰囲気の気持ちいい曲たちを紹介しました。CLUBでも大人気の曲ばかりなので、皆様ぜひチェックしてくださいね!
SEE YOU NEXT THURSDAY!!!

今週のおすすめHIP HOP・R&B (2016/6/23)

今週もオススメのHIPHOP,R&Bをご紹介しましょう。「HipHop Junkies 2016」
今回は今話題の新譜を中心に5曲の楽曲を紹介したいと思います。

1.) No Limit

アーティスト: Usher ft. Young Thug
リリース日: 2016/6/9
ジャンル: HIPHOP・R&B

Chris Brown (クリス・ブラウン) の「Back To Sleep (Remix)」や、Yuna (ユナ) の「Crush」にはフィーチャリングで参加し、2015年の後半から徐々に活動を再開してきているUsher (アシャー) 大先生の新曲。フィーチャリングにはいまや大人気のラッパー Young Thug (ヤング・サグ)、プロデューサーにはBrandon “B.A.M” Hodge (ブランドン B.A.M. ホッジ) を迎え、重低音も気持ちいいアーバンなR&Bになっています。なにより1997年にリリースされたMaster Pの「Make ‘Em Say Ugh」のサビをサンプリングしていて、曲のタイトルにMaster P (マスター P) のレーベル名を使っているところもおもしろい。同じタイミングでリリースされた「Crash」もミッドテンポな大人の雰囲気ですばらしいです。

DJ HACKs的一言

ラッパーのYoung Thugの人気っぷりはアメリカ本国でもかなりのものでした。ストリートヒットしているイメージですね。
Usherが新曲を出すと、何かうれしくなるのはぼくだけではないはず!

2.) LUV

アーティスト: Tory Lanes
リリース日: 2016/6/10
ジャンル: R&B・Raggae

「Say It」の特大ストリートヒットで知られるカナダ出身アトランタ育ちのTory Lanes (トリー・レーンズ)の新曲は、CLUBで遊んだことがある人だったら1度は聴いたことがあるはずの名曲「Everyone Falls In Love」を大胆にサンプリングしたダンスホールビートとなっています。おそらくニューアルバム「I Told You」に収録されるこの曲は、夏に向けて流行りそうな最高に踊れる曲となっています。まさにマストチェックソングです。そして自分のインスタグラムにもオススメ曲としてこの曲をUPしたところ、なんとトリー・レーンズ本人から「イイネ」いただきましたw やっぱりSNSっておもしろいなと思いましたw

DJ HACKs的一言

「Everyone falls in love sometime♪」って歌いながら踊ったこと誰もがあるでしょう!
レゲエのテイストを残したまま、今もっともホットなR&Bシンガーがエモーショナルな美声を披露。最高です!
なんでこんなエモい曲がつくれるんだろうと、プロデューサーを確認したところ、Ariana Grandeの曲もプロデュースしているCashmere Catの名前を発見!
「なるほど、そうだよな。」と思ったのでした!笑

3.) Look Alive

アーティスト: Rae Sremmurd
リリース日: 2016/8/12
ジャンル: HIPHOP

「No Flez Zone」や「No Type」で大ヒットしたミシシッピ出身の若手ラッパーデュオ、Swae Lee (スワエ・リー) 君とSilm Jimmy (スリム・ジミー) 君からなるRae Sremmurd (レイ・シュリマー) の新しいビデオが出たのでこのタイミングでご紹介します。6月24日にリリース予定だったアルバム「SremmLife 2」がリリース日を8月12日へ変更するとアナウンスしたばかりのお2人。この曲はプロデューサー The Mike Will Made-It (マイク・ウィル・メイド・イット) によるゆるくDOPEなトラックに2人のラップがかなりハマっています。アメリカの人気番組、ジミー・ファロンの「The Tonight Show」でのライブもぜひ見てみてください!

DJ HACKs的一言

ぼくSHOTAは最近1週間アメリカ (ラスベガスとLA) に行ってきて、現地のクラブシーンを見てきました (1月に行ったばかりで今年2度目のアメリカ笑)。
このミュージックビデオにも出てくるのですが、アメリカのクラブではワイニー (不適切ワードすみません笑) しているカップルがまあ多い!!
やっぱりアメリカ人はジャンプして盛り上がるより、エロく踊る方がクールなようです。そこでの外人たちのワイニーを見ていたら本当最高にクールで (←何言ってんだw)。
この話の続きは、近々アメリカ旅行記の記事をあげるのでそちらをチェックしてみてください!

4.) Might Not (Remix)

アーティスト: Belly feat. 2 Chainz, Yo Gotti & The Weeknd
リリース日: 2016/6/18
ジャンル: HIPHOP

オリジナル (原曲) は以前紹介しましたが、カナダ出身のBelly (ベリー) の大人気のこの曲に、2 Chainz (2 チェインズ)、Yo Gotti (ヨー・ガッティ) を迎えたRemixが登場!今大人気の2人だけあってラップがキレキレ!!!元々人気の高い曲だけに、このRemixの登場でさらに人気が出そうな感じですね。DJ的にはやはりオリジナルでのThe Weeknd (ザ・ウィークエンド) の冒頭からの歌が好きなのでオリジナルをプレイしそうですがw

DJ HACKs的一言

2015年の年末にリリースされた『Might Not』は最高にGOOD SONGなんです。
絶好調のThe Weekndが歌った曲ということで注目度が高いのですが、2人のラッパーを入れてRemixバージョンが出ました!安定の2人ですね。

5.) Kush Ups

アーティスト: Snoop Dogg feat. Wiz Khalifa
リリース日: 2016/6/7
ジャンル: HIPHOP

Snoop Dogg Is Back!!! 7月1日にリリース予定のニューアルバム「Cool Aid」からの先行カットはWiz Khalifa (ウィズ・カリファ) を迎えたスモーキン・エビデイ♪な1曲となっています。このアルバムでSnoop Dogg (スヌープ・ドッグ) は「自身のG-Funkのルーツに寄り添ったアルバムになる」と言っていましたが、先日に公開したアルバムのアートワークには昔のDeath Row時代のあの”犬”を使うというおもしろさ!そして一緒に公開されたトラックリストには20曲というボリュームにToo Short (トゥー・ショート) やE-40 (イー・フォーティー)、Suga Free (シュガー・フリー) などのレジェンドMCたちが参加! Swizz Beatzがプロデューサーとして3曲やってるのも気になりますね。当時からのファンからすると驚きとワクワクが止まりません。本当に楽しみです!

DJ HACKs的一言

スヌープ・ドッグがギャングスタ・スタイルに戻る!?というHIPHOPシーンでは大ニュースとなった1曲です。
“これだ!感”がハンパなくないですか?笑
しかもウィズ・カリーファとコラボだなんて、DOPEすぎもいいとこです!!
Young Wild & Freeを思い出しますね。

まとめ

さて今回も素敵な音楽の出会いはありましたでしょうか?
先週が2016年の上半期で1番の激務スケジュールだったので「HIPHOP JUNKIES」をUPできませんでした(泣) 忙しいことはいいことなんですけどね、そんな中でも余裕がない自分もまだまだだなぁ…と思いました。。しかし最近になっていろんな現場で「DJ HACKS読んでます!」と多くのお客さんに言われるので、自分でもかなりうれしく思っています!読んでくださる皆さんの一言を糧に、これからも自分のDJ LIFEを頑張っていこうと思います!
SEE YOU NEXT THURSDAY!!!

今週のおすすめHIP HOP・R&B (2016/6/9) by DJ RYO-SK

はじめまして、DJ RYO-SK (リョウスケ) です!
自分は普段、渋谷・六本木・横浜でDJさせてもらっています。
今回、僕が取り上げるテーマは「今晩が楽しみになる1曲」です。
アーリータイムとメインタイムの間、皆さんが終電でクラブへ向かい、到着した頃にかかる曲と言いましょうか。
「クラブに入った時にコレがかかっていると、何だか今晩が楽しみになる曲」を僕的セレクトでお届けします。
僕がこの時間にDJする時によくかけている曲を中心に。

1.) Run It!

アーティスト: Chris Brown
リリース日: 2005/11/29
ジャンル: HIPHOP

知らない人はいないであろう、Chris Brownの2005年リリースのデビューアルバム『Chris Brown』からの1曲。
Billboard Hot100にて1位を獲得、アルバムは200万枚を売り上げ、ダブルプラチナを獲得。
攻撃的なビートに、客演のJuelz Santanaのラップで幕を開けるこの曲。
彼のラップはもちろん、Chris Brownの (声が若い笑) 歌うフックもカッコイイ!
自然と体が動き出し、クラブモードになってしまう曲ですね。

2.) Wave Ya Hand

アーティスト: Nicki Minaj
リリース日: 2019/11/19
ジャンル: HIPHOP

2010年リリースのアルバム『PINK FRIDAY』からの1曲。
軽快なビートに耳に残るフックが印象的。
このアルバムではDrakeを客演に迎えた「Moment for Life」がフォーカスされがちな気がしますが、
個人的には断然こっち。
かけ続けている1曲です。

3.) 679

アーティスト: Fetty Wap feat. Remy Boyz
リリース日: 2015/6/29
ジャンル: HIPHOP

昨年、大ブレイクを果たした彼のアルバムから1曲。
リリース直後から今でもよく耳にするかと思います。
耳に残る印象的の彼の声。
バースで体を揺らして、フックは、さぁ皆で大合唱のお時間です!!!
ちなみにタイトルの「679」は彼の誕生日、6月7日、1991年からきています。

4.) Wavy

アーティスト: Ty Dolla Sign feat. Joe Moses
リリース日: 2016/1/16
ジャンル: HIPHOP

コチラも2015年怒涛の快進撃を見せ、シーンのど真ん中に躍り出た彼の今年頭にリリースの楽曲。
DJ Mustardによる怪しい雰囲気とどっしり重量感のあるビートに彼の声がハマってます。
最近では「#WavyLikeEd4lChallenge」なるもの (RunningMan ChallengeやJukeBoxChellengeに次ぐ?) がYouTubeなどの
動画投稿サイトに多く投稿され、加熱中!?!?
「#WavyLikeEd4lChallenge」でYouTube探してみてください♬

5.) Welcome to Atlanta (Coast 2 Coast Remix)

アーティスト: Jermaine Dupri
リリース日: 2002/5/14
ジャンル: HIPHOP

2002年リリースの彼の代表曲のRemixをPush!!です。
オリジナルも殿堂入り級の黄金クラブヒットですが、このRemixがとにかく豪華&カッコイイ。
Remix楽曲は数多くあれど、この大陸横断マイクリレーはあまりないはず、とにかく豪華。
Atlanta → New York → St.Louis → Long Beach
と繋ぐわけですが、NY狂の自分はやはりNEW YORK!!!!!!
Puff Daddyのラップからファッションまですべて完璧です。
このミュージックビデオを初めて見た時、全身鳥肌モンでした!
クラブに入って、この曲かかってたら「今夜は楽しくなるなー!」と当確入ります(笑)

まとめ

と、5曲紹介させていただきましたがどうでしょう??
友人とクラブへ向かい、「まず1杯飲もうか。」なんてドリンクを買い、これらの曲が流れてたら僕ならなんだか楽しめる気がしてしまうんです。
新旧いろいろな楽曲を幅広く楽しめるのもこの時間のおもしろいところかと思います。
クラブへ行く際はぜひ、「メインタイムめがけて」ではなく少し、少しだけ早く着いてメインタイム前の早い時間からいろんな曲を楽しんでいただけたらと思います。

6月のゲストDJ: RYO-SK
2008年より、DJ活動をスタート。現在は渋谷・六本木・横浜を中心に活動中。毎週月曜日「FUTURE @ R Lounge」、毎週火曜日「TRIDGE @ THE BRIDGE YOKOHAMA」にてRESIDENT DJを務める。その他、渋谷Club HARLEMや六本木LINE CLUBなど数多くのクラブでレギュラー出演中。年間250本以上のイベントに出演、地方へのゲスト出演や大物海外アーティスト来日公演など数々のオファーをこなし、現在は「渋谷で最もマイクを握る男」ことMC BULLのBack DJも務める。幼少期からピアノや吹奏楽、バンドで培った音楽センスでスムーズにフロアを沸点へと導く。得意なジャンルはHipHopとしながらも、R&B,Reggaeと垣根無くフロアをロック。今後の活動に注目すべきDJの一人である。
Twitter: @DJRYO_SK
Instagram: @djryo_sk

今週のおすすめHIP HOP・R&B (2016/6/2)

1.) No Problem

アーティスト: Chance The Rapper feat. 2 Chainz & Lil Wayne
リリース日: 2016/5/12
ジャンル: HIPHOP

シカゴ出身のChance the Rapper (チャンス・ザ・ラッパー) の『COLORING BOOK (CHANCE 3)』からの先行シングル。こちらのアルバムはiTunesストアで無料ダウンロードでき、1週間で60万以上ダウンロードされてたみたいです! しかし残念ながら日本のiTunesではダウンロードできません。。この曲の豪華なフィーチャリングに、2 Chainz (2 チェインズ) とLil Wayne (リル・ウェイン)。こういったソウルフルなトラックにはリル・ウェインがハマっていい感じです。ミュージックビデオはマイアミで撮影されたらしいのですが、カメオ出演にYound Thug, DJ Khared, King Louie, Lil Boosieなどが参加していてとても楽しそうな感じが伝わってきます。アルバムはSoundcloudから全部聴けますのでぜひチェックしてみてください。)

DJ HACKs的一言

チャンス・ザ・ラッパーのミックステープ『Coloring Book』は、「5月で一番話題になったんじゃないか!?」くらいの超ビッグなタイトルだったというイメージです。
このミックステープの中でみんなが知っているところでいうと、ポップスターのJustin Bieber (ジャスティン・ビーバー) がフィーチャリングで入ってる曲『Juke Jam』がありますね。
ちなみにこのコラボは初めてではなく、Justin Bieberは2013年にチャンス・ザ・ラッパーと『Confedent』という曲を出していました。知っていましたか?

2.) Cash Money

アーティスト: Tyga
リリース日: 2016/5/20
ジャンル: HIPHOP

Tyga (タイガ) 自身のSoundcloudで発表され、ストリートアルバム『#BitchimTheShit2』に収録の1曲。冒頭のラップから2000年にリリースされたBig Tymersの『Get Your Roll On』のMannie FreshのラップフロウやChoppaの『Choppa Style』などをサンプリングしていて、HIPHOP好きなら思わずニヤリとしてしまいます(笑) ただサビでは元々所属していたCash Money Recordから1ドルももらってないと、少し攻撃的な内容が。。ミュージックビデオ自体もBig Tymersの『Get Your Roll On』をオマージュしていたりと、おもしろくカッコいい!ぜひ見比べてみてください。
Big Tymers – Get Your Roll On

DJ HACKs的一言

“Cash Money”と見て、Cash Money Recordのこと歌った曲かな?と思っていたら案の定そうでした。
今は脱退し、自身で独立して「Last Kings Records」を立ち上げています。ミュージックビデオの中にも火の中にその文字が見えますね。
タイガのラップはやっぱりこういうトーンの曲が似合う気がします!

3.) THat Part

アーティスト: ScHoolboy Q feat. Kanye West
リリース日: 2016/5/13
ジャンル: HIPHOP

Black Hippy (ブラックヒッピー) というKendrick Lammar (ケンドリック・ラマー) と同じグループに所属し、カリフォルニアを中心に活躍しているScHoolboy Q (スクールボーイ Q) の新曲はKanye West (カニエ・ウエスト) 先生を迎えたDopeな雰囲気の曲に。ミュージックビデオでもラップでもカニエ・ウエストの存在感がやはりすごいですね。スクールボーイ Q本人のツイッターいわく、新しいアルバムは今年の7月8日にリリースするということなので、お楽しみに!

DJ HACKs的一言

この曲、かっけえええ!!!
ScHoolboy Qのライブではこんなに盛り上がっているみたいですよ!

4.) Brooklyn’s Own

アーティスト: Joey Bada$$
リリース日: 2016/5/8
ジャンル: HIPHOP・R&B

ニューヨークのブルックリン出身のラッパー、1995年生まれのJoey Bada$$ (ジョーイ・バッドアス) 君です。HIPHOP集団「Pro Era」のメンバーでもあります。2015年は日本のフジロックに参加するなど、世界に多彩な才能を見せつけまくってた彼から2曲紹介させてもらいます。これは3月9日のThe Notorious B.I.G. (ノートリアス B.I.G.) の命日に自身のサウンドクラウドにて、Mary Jane Girlの『All Night』のサビをサンプリングし、90年代のニューヨークHIPHOPを感じさせる『Brooklyn’s Own』という最強にオシャレな楽曲を発表しています。Statik Selektah (スタティック・セレクター) のトラックも最高ですが、ジョーイ・バッドアスが所々にHIPHOPのクラシックネタをサンプリングしてたりしてるラップに脱帽させられます!

DJ HACKs的一言

「こんなオシャレなHIPHOP、他にあるか!?」ぐらいに、とにかくオシャレなジャジーテイストのラップソング。
普通にオシャレなバーでかかっていてもいいし、家でかかっていても雰囲気いい。

5.) Devastated

アーティスト: Joey Bada$$
リリース日: 2016/5/26
ジャンル: HIPHOP

こちらはiTunesで正式にリリースされています。またまたシャレオツな1曲。ロサンゼルスのSKEE TVで行われたパフォーマンスを見ていても彼の人気の度合いがわかりますね。自分が思うに、メインストリームHIPHOPというよりかは、アンダーグラウンドHIPHOPなのかもしれません。でもそんなの関係なしにカッコいい。興味ある方はファーストアルバムの「B4.DA.$$」もぜひチェックしてみてください。今後もジョーイ・バッドアスの活躍に超期待しています!
Joey Bada$$ – Devastated Line on SKEE TV

DJ HACKs的一言

SKEE TVの動画を見ればすぐにジョーイ・バッドアスの魅力に気づくはず!
HIPHOPは実際にラッパーのショーを見るのが一番わかりやすいと思います。
こんなに盛り上がる曲なんだ、っていう発見がぼくからしたらいつもたのしいです笑

まとめ

さて今回も素敵な音楽の出会いはありましたでしょうか?
ここ最近はKanye West, Fetti Wap, Drake, Rinanna, DJ Khaledなどなど、人気アーティストのビッグナンバーが立て続けにリリースされています。あとはあのGUCCHI MANEが刑務所から出所して来たり。話題が尽きないHIPHOPシーンですが、また来週もいろんな曲をご紹介させてもらいますよー!
SEE YOU NEXT THURSDAY!!!
2016年5月のおすすめはこちら

固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12