渋谷PARCOのB1フロアがヤバい!良い意味でカオスを極めた最高の空間!

2019.12.19

渋谷PARCOのB1フロアがヤバい

2019年11月末にグランドリニューアルした商業施設、渋谷PARCO。

高級な化粧品ブランドや商業施設では初出店となるストリートブランド、ニンテンドーの専門店、e-Sports観戦に特化したカフェなど、いまの東京の文化を一箇所に凝縮したような店舗ラインナップが好評です。

 

一見すると”オトナ向けのオシャレな商業施設”というオーラが漂うのですが、エスカレーターで地下1階の飲食店街「CHAOS KITCHEN」だけは別モノ。

もはや何でもアリの、超カオス空間なのです!

今回はshibuya mag編集長、So-onが実際に渋谷PARCO地下1階に潜入して、気になったお店を紹介します!

 

 

立ち飲み屋はもはやガード下の雰囲気


写真引用:Facebook

 

まず視線に飛び込んできたのが、立ち飲みの「ビールボーイ」。キリンのビールケースを重ねて作られた即席テーブルや、カウンターの頭上にずらりと並んだ手書きのメニューが昭和のガード下のオーラをガンガン放っています。

ですがこの「ビールボーイ」、この外観ですがクラフトビールを売りにしていて、どのビールも本格的で美味しいのです。

さらにお店で季節のフルーツや国産レモンなどをキンミヤ焼酎に漬け込んだ、自家製漬け酒の”シャリキン”は一度は体験して欲しい!

 

ランチが激安でスゴイぞ!


写真引用:Facebook

さらにランチタイムは坦々キーマカレーライスが500円と安い&美味しい!もちろん昼からお酒を飲むことができます。

お昼も夜も行きたい穴場スポットです。

 

店舗名 立飲みビールボーイ
営業時間 全日(EVERY DAY):11:00~23:30
(Food.L.O. 22:30/Drink.L.O. 23:00)
座席数 全席スタンディング:36席
予約 予約受付は12月1日(日)以降より、受付開始予定
電話番号 03-5422-3444
公式サイト https://www.craftbeermarket.jp/

 

 

渋谷に大阪が出現!?串カツもカレーも楽しめる激アツスポット

「串カツあらた」は、味にこだわりぬいた、大阪スタイルの串カツ専門店です。立ち飲みだけでも充分ガード下感が満たされていましたが、串カツまであるなんて!

串カツでお腹を満たしてからの立ち飲みビールにハシゴなんていう酒飲みが歓喜しそうなこともできます。ここは本当にPARCOなのか!

明るく清潔な店内なので、女性にも人気です。串カツデビューにもオススメです!

 

大阪の隠れ名物、カレーも美味いぞ!

ランチタイムは10種類以上のスパイスで作った「大阪スパイスカレー」が提供されています。

あまり知られていませんが、大阪は美味しいカレー屋さんが多いのです。
大阪に通い慣れている人はたこ焼きではなく、カレーの美味しい店を食べ歩いてるそうです。

それだけに大阪のこだわり抜かれたカレーは一度体験して欲しいです。

 

店舗名 串カツあらた
営業時間 営業時間:11:00〜 23:00
ラストオーダー:22:45
座席数 カウンター7席 テーブル7席 ベンチテーブル13席
予約 電話にて
電話番号 03-6427-8205
公式サイト http://kushikatsuarata.com/

 

「え!そこに!?」とツッコミたくなる意外なお店も

 

先ほど紹介した「立ち飲みビールボーイ」の向かい側にあるのはなんとレコード屋の「ディスクユニオン」。

「え!飲食店街じゃないの!?」という声がチラホラ聞こえてきそうですがそうなのです。このフロアは飲食店の並びに全く関係無いお店が紛れています。

他にもフジロック・オフィシャルショップの「GAN-BAN/岩盤」や占いの「クローバーリーフ」、インナーウェアショップの「HIPSHOP」、さらにスペイン坂から移転してきた「GALLARY X」など、飲食とはあまり接点の無いお店が紛れ込んでいます。

こういったお店が固まって並んでいるのではなく飲食店に挟まれているあたり、カオスを極めています。

 

SNS映え間違いなしのハンバーグ店は大行列

 

ここまでだと「渋谷PARCOはカオスな飲み屋街なのか?」と勘違いされてしまいそうですが、もちろんうどん屋さんやお寿司屋さんなど、一般的な飲食店も入っています。

 

特に注目したいのが、福岡で連日行列が絶えない人気ハンバーグ店「極味や」が渋谷に初進出しているということ!

ハンバーグ店といえば、半焼きぐらいの状態で鉄板でテーブルに運ばれてきて、ソースをかけて少し待てばちょうど良い焼き加減になってるみたいなのが普通ですが、この「極味や」は目の前の鉄板で自分で焼くというスタイル。

SNSに載せたら絶対に友人が「なにそれ!」と食いついてくるはず。

 

しかも、ごはん、サラダ、スープ、ソフトクリームが食べ放題というのだから行かない理由がありません。

 

店舗名 極味や
営業時間 11:00~23:00
※混雑状況によってラストオーダー時間が異なります。
座席数 カウンター 24席
予約 なし
電話番号 03-5422-3122
公式サイト http://www.kiwamiya.com

 

 

 

終電後まで飲めるブリティッシュパブも!

 

渋谷区にHUBは9店舗(82も含む)ありましたが、10店舗目が渋谷PARCOの地下1階にオープン。

これまで紹介してきた、いかにも”日本の飲食店!”のならびに突如として若者にに人気なブリティッシュパブのチェーン店が堂々とお店を構えているあたりもカオス過ぎてたまらないです…笑

週末は午前2時までオープンしています。PARCOの地下で真夜中までカクテルを飲めるって、なんかワクワクしませんか…!?

 

店舗名 HUB+82
営業時間 月~木曜16:00~1:00
金曜16:00~2:00
土曜14:00~2:00
日曜14:00~1:00
ラストオーダー:フード・閉店時間の30分前、ドリンク・閉店時間の15分前
座席数 65席
予約 電話にて要確認
電話番号 03-5784-1782
公式サイト https://www.pub-hub.com/

 

新しいのに懐かしさが漂う居酒屋と思いきや…!?

 

突然、「居酒屋 真さか」下町情緒がプンプン漂う外装のお店が。

横開きの窓付き扉、いかにもサンプルって感じの作り込まれたショーケースなど、見覚えしかない昭和オーラに「もしかして、ここだけ時空が歪んでる!?」と目を疑うほどの古臭い感じ。

かと思いきや、のれんには「Kara-age」と「Gyo-za」に並んで「Vegan」の文字が。ヴィ、ヴィーガン…!?

 

どうやら「居酒屋 真さか」はヴィーガン(菜食主義者)向けの居酒屋のようです。

ここで提供される唐揚げや餃子は全て、植物性の大豆ミートを使っており、お肉や動物由来のものは使われていないのだとか。

 

ホームページが全く更新されなさそうな「アレ」

 

多くの飲食店のホームページはメニューや店内の内装、店舗の公式SNS、店舗の位置情報が分かるGoogle Mapなどが埋め込まれているのですが「真さか」は90年代のフォーマットで作られているので、とにかく軽い。

来訪者の人数カウンターとか、異常に大きいリンクボタンなど、かなりそれっぽく作られている遊び心も最高です。

 

店舗名 居酒屋「真さか」
営業時間 11:00〜22:00
ラストオーダー:料理21:00 お酒21:30
座席数 テーブル20席
予約 要電話確認
電話番号 03-5422-3020
公式サイト https://www.masaka.ninja/

 

結論:このカオス空間、とにかく体感してみるべし!

 

渋谷PARCOの地下1階を一通り周ってみましたが、これはまだ氷山の一角に過ぎません。

とにかくこのカオス空間は、実際に足を運んでみるのが一番だと思います。