2019年で最もブレイクしたプロデューサー、MEDUZA(メデューサ)って知ってる?

2020.03.27

こんにちは!DJ HACKsのSo-onです。

 

今回は2019年、ダンスミュージックシーンに突如現れた Meduza(メデューサ) というハウス系のDJ/プロデューサーを紹介します!

Meduza は間違いなく”2019年最もブレイクしたDJ/プロデューサー“です。

まだリリース曲は少ないですが、絶対に覚えておいて欲しいアーティストです。

 

MEDUZA(メデューサ)とは?

 

Meduzaはイタリア出身のミラン出身のMattia(マッティーア)Luca(ルカ)Simone(シモン)の3人で結成したハウス系のDJ/プロデューサーグループです。

 

この記事の表紙の画像には1人しかいないので「あれ!?」とプチパニックを起こしている方もいるかもしれません。

 

1人に見えるけど、実は3人組…!?

 

これにはワケがあって、Meduzaは3人組として活動していますが、DJとメディア出演はマッティーアが担当して、ルカとシモンは主に裏方として曲作りを専門としています。

なので、アーティスト写真にもマッティーアだけが映っています。

 

Meduzaのインスタを見ているとマッティーアが1人の写真ばかりSNSにアップされるので「もしかして、仲悪くなった…??」と不安になるのですが、しっかり役割分担をして活動しているようで、授賞式などの大きなイベントには3人で写真に写ってます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

I11 E D V Z Ʌ 👾(@meduzamusic)がシェアした投稿

 

2018年にリミックスしたFriendly Fires の「Heaven Let Me In (Meduza Remix)」が話題になり、2019年にデビューしました。

 

デビュー曲が累計7億再生の大ヒット!

 

Meduzaは2019年に「Piece Of Your Heart」で本格的にデビューしました。

どこか切ないけど落ち着く感じが気持ち良い曲です。

 

まだ無名のMeduzaはなんと、このデビュー作で異例の大ヒットを記録します!

イギリスの音楽チャートでは最高2位。21カ国で賞を獲得しました。

 

2019年でShazam(音声検索)された回数ランキングでは世界5位にランク入りしました。

現時点でYouTubeとSporifyとの合計再生回数は7億回を超えています。

 

デビュー作なのにグラミー賞にノミネート!

 

デビュー作にして異例のヒット曲になった「Piece Of Your Heart」はなんと、2020年度グラミー賞「Best Dance Recording」にノミネートされました!

「Best Dance Recording」には他にもSkrillexとBoys Noize、 The Chemical Brothersなどの大御所がノミネートされていました。

正直、デビュー作でここまで上り詰めるのは滅多にない現象だと思います。

 

 

Meduzaのオススメ曲

Meduzaは2019年にデビューしたばかりなのでまだリリース曲が少ないです…

なので、今回はMeduzaのリリースした曲の中から2曲だけ紹介させてください(笑)

 

Meduza, Becky Hill, Goodboys – Lose Control

 

デビュー作「Piece Of Your Heart」で大ヒットしたMeduzaの2枚目のシングルです。

「Piece Of Your Heart」はボーカルとして参加したGoodboysの渋い歌声がカッコいいのですが「Lose Control」はBecky Hillの透き通る歌声が魅力的です。

ちなみにこの曲もヨーロッパでめちゃくちゃ流行ってました。

 

Meduza feat. SHELLS – Born To Love

 

2月にリリースされたばかりの3作目のオリジナル曲です。

これまで以上にディープなサウンドがカッコいいですね。

 

今作はハウスが好きな人ならマストで知っておくべきレーベル「Defected Records(ディフェクテッド・レコーズ)」からリリースされました。

 

まとめ

 

いかがでしょうか!

2019年大ブレイクしたMeduzaの名前は今後も絶対に聴くことになると思います。

ぜひチェックしておいてください!