渋谷でお笑いを見よう!ヨシモト∞ホールに行って来た!

2020.02.21

こんにちは!shibiya mag編集長のソーオンです!

 

テレビを付ければ必ずと言ってもいいほどにお笑い芸人さんが登場していますが、特に人気を集めているのが芸能事務所「吉本興業」に所属するお笑い芸人さんたち。

もはやお笑いの枠を超えて映画、ドラマ、ニュース番組にまで吉本興業の芸人さんが活躍しています。

 

そんな吉本興業のお笑い芸人さんが毎日ライブを行なっている劇場が、渋谷にもあるのをご存知でしょうか?

 

今回は渋谷にある、東京吉本の若手芸人が総出演する若手芸人発掘のための劇場「ヨシモト∞ホール」に行ってきました!

 

渋谷のど真ん中にある劇場!

 

「ヨシモト∞ホール」は渋谷のセンター街のBEAMビルの地下1階にあります。

JR渋谷駅から徒歩7分とアクセスも良好。

 

入り口の向かいにはステーキ屋の「アウトバックステーキ」や100円ショップの「ダイソー」などがあり、昼夜問わず賑わっています。

イベントによっては芸人さんたちが呼び込みをしていて、いつも以上に賑やかな時も…

 

公演は基本的に毎日行われていて、平日は17時ごろ、土日祝日は11時ごろから。

平日は「笑ってムゲンダイ!」を軸に、1日に3公演ほど行われています。

スケジュールはホームページのスケジュールでチェックしましょう!

 

芸人さんとの距離感がヨシモト∞ホールの魅力

開演20分前に到着しよう

 

公演によっては指定席の日もありますが、だいたいの公演が自由席です。

 

チケットに記載されている整理番号の早い順にホールに入場します。

多くの公演がスタートの15分前に入場開始となります。

なので、良い席を取りたい時は20分前に会場に到着していると良いでしょう。

 

ホールのエントランスにはグッズショップがあります。

 

各芸人さんのキーホルダーやステッカー、ライブのDVDなどたくさん並んでいました。

芸人さんの顔のイラストステッカーは特徴的に描かれていて可愛いです。

用途がかなり限られる派手なグッズから、もはやグッズだと分からないハイセンスなものも。

観光で遠方から来た方はお土産にもオススメ!

 

最前列とステージの距離は数十センチ!

 

今回は取材として一足早くホールに入らせて頂いたのですが、想像以上に客席とステージの距離が近くてビックリしました!

 

上の写真は最後列中央。おそらくステージに一番遠い座席からズーム無しで撮った写真なのですが、それでもこの距離感。

扇状の座席配置なので見づらい席は無いです。

 

前方の席はステージに立つ芸人さんのスーツのシワまで余裕で見えます。

お笑いのライブがこんな距離感で見れるなんて……と感動しているうちに開場。

やはり前方の席から埋まっていました。

 

客層は若い女性が多め

登場する芸人さんによって男女比は変わるそうですが、この日の男女比は女性9:男性1ぐらい。

年齢層は全体的に見ると、20~30代が多い印象でした。

やっぱり芸人さんって若い女性に人気なんですね!

 

とはいえ、「若者だらけ!」って感じではなく、小学生ぐらいの子どもを連れているママさんグループ、40代ぐらいの夫婦、1人で来るスーツ姿の男性など、お客さんの雰囲気もマチマチでした。

 

別に男性が1人で来ても居心地が悪い感じでは無いです。

仕事が早く終わった日にフラッと寄る、なんていうのも良いかも。

 

やっぱり生で観るお笑いは最高!

8組の芸人さんがノンストップライブ

私が訪れた2月14日「笑ってムゲンダイ!」の出演芸人さんは

ゆにばーす / カラタチ / しゅんしゅんクリニックP / レインボー / そいつどいつ / 空気階段 / やさしいズ / 男性ブランコ

の8組。

 

まずはこの日のMCを務める ゆにばーす さんがオープニングトークをした後、8組の芸人さんがノンストップで各4~5分のネタを披露。

テレビで見たことがある芸人さんのテレビとは違うスタイルのネタや、初見の芸人さんのシュールなネタまで、とにかく面白くて約40分笑い続けました。

 

 

「ヨシモト∞ホール」でお笑い芸人さんのライブを観たのは初めてなのですが、やっぱり生で観るお笑いは面白い!

 

コーナーで芸人さんの意外な一面を知る!

そして、ネタが終わったあとは芸人さんがステージに揃い、日替わりの企画を行う「コーナー」というパートに入ります。

取材を行なった日はバレンタインデーということもあって、芸人さんから手渡しで逆チョコがもらえる抽選企画が行われていました。

 

この「コーナー」では、さっきまでネタで鋭いツッコミを入れていた芸人さんがボケまくっている意外な一面が見れたり、お客さんとの距離感が近い劇場だからこそのプチハプニングに爆笑が起きたりと、意外とこれ目当てで来ている人も多いんじゃないかなというほど濃い時間でした。

 

(コーナー中にはEXITの2人も登場!)

 

そんなこんなで「コーナー」が終わり、エンディングに。1時間が一瞬で終わりました。

 

一生に一度は行ってみて欲しい!

また行きたくなる!

お笑いって劇場で生で見るとこんなに面白いんですね。

しかも月曜から金曜まで、平日の19時に開催されている「笑ってムゲンダイ!」は前売りで1500円。意外と安い。

 

リアルな話、この記事を書きながらヨシモト∞ホールの月間スケジュールが書かれているフリーペーパー「月刊芸人 SHIBUYA(※)」を開いて「この日なら行けるぞ…」と次回の計画を立てています(笑)。

 

※吉本興業が運営する各劇場で配布されているフリーペーパー。「吉本興業公式アプリ ラフピー」では電子版も読めます。

 

ヨシモト∞ホールはデートの救世主かもしれない

 

ふと気づいたのですが、デートコースで「ヨシモト∞ホール」って、かなり良い選択かもしれないです。

 

デートコースといえば映画館を選びがちですが、映画館って上映中は暗くなるから相手の顔は見えないし、観に行った作品が思ってたより難しかったり相手の好みに合わなかったりするリスクもありますよね。

 

そんな時は思い切って「ヨシモト∞ホール」に行っちゃいましょう!

特に19時スタートの「笑ってムゲンダイ!」は実力派の若手が揃っていますし20時ごろに公演が終わるので、「ヨシモト∞ホール」で思いっきり笑って、そのあとはディナーでゆっくり感想を語り合う、みたいなプランが立てられます。

 

平日は「笑ってムゲンダイ」シリーズで 土日はスペシャルイベントで

 

今回は平日19時〜の帯イベント「笑ってムゲンダイ!」が終わった後、ネオチャラ系お笑いコンビ EXITさんのトークライブ「とても趣がある夜」にもお邪魔させていただきました。

「とても趣がある夜」は2ヶ月に一度の定期開催イベントで、チケットは抽選になるほどの人気ぶりだとか。

 

いまや観ない日はないほど人気な2人ならではの、裏エピソードトークが面白かった!

全国からEXITファンが集まるイベントであるだけにスゴい熱量でした。

 

さらに「笑ってムゲンダイ!」はテレビで見かける若手の芸人さんが多く出演していますが、もっとフレッシュな芸人さんが観たい方は平日17時〜「笑ってムゲンダイ!Fresh」もぜひ。

 

そして週末は人気芸人が大集合するスペシャルイベントや、若手芸人だけで構成されるネタライブなど、イレギュラーで開催されているので、こちらはスケジュールを要チェックで。

 

【チケット購入】
チケットよしもと

 

スケジュール、出演芸人などの情報はヨシモト∞ホールのホームページへ
http://www.yoshimoto.co.jp/mugendai/